2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

北へ'13冬 石北貨物を撮影

 2013.1.28(月)
 
 
 北の旅、3日目。
 この日、最初に向かったのは、生田原~金華間の146kp。
 お目当ては、石北貨物。
 ここ数年、石北貨物は機関車の老朽化などを理由に運行本数を減らしていた。
 数年後には、運転を取りやめるという報道もあったりした。
 せっかく撮影するのならば、146kpのポイントで撮影したいと同行したOくんと話していた。
 ただ、雪の積もり具合がどうなのか心配ではあったが、とりあえず目指すことにした。
 
 
 目指すポイントは、雪がなければ車で近くまで向かうことは可能なのだが...
 訪れた日は快晴だったが、その数日前に降った雪がかなり残っていた。
 ということで心配が的中し、車は途中で乗り捨て徒歩で向かうことにした。
 以前、2月末に訪れた時は、林道の途中にある踏切まで車で行けたのだが...
 
C1301286869lm4c
(帰りに撮影。この手前に車を駐め、後は歩き。)
  
 
 車を駐めたところから、途中の踏切までもそれなりに距離がある。
 これはしんどいなぁと思いつつ、雪をかき分け進んでいく。
 ただ、雪が膝ぐらいまであり、先行したOくんに徐々に置いていかれる。
 なかなか前に進まないが、列車の通過が近づき焦る。
 
 
 
 結局、途中の踏切付近で時間切れ。
 この辺りで撮影することに。
 
 準備を終えたところで、DD51が唸りながら勾配を登ってくる。
 この光景がいつまで見られるのだろうか?と言う気持ちでシャッターを切った。
 
C1301286769lm4c
(勾配を登る石北貨物)
 
 
 この構図であれば、他でも撮影できたのかなと感じつつ、車に引き返すことに。
 その帰り道。石北貨物の後を追う普通列車が通過していった。
 
 
C1301286848lm4c
(後続の普通列車が通過していく)
 
 
 次回こそはと思いつつ、次のポイントを目指すことにした。
 
 
(つづく)

北へ'13冬 根室本線で撮影②

 2013.1.26(土)
 
 
 釧路付近の撮影。その2。
 
 
 次の訪れたのは、音別~古瀬間の馬主来沼付近。
 馬主来と書いて「ぱしくる」と読むそうな。(もしくは「ぱしゅくる」)
 やはり、北海道の地名はなかなか読みづらいなと。
 
 ここで撮影したのは、下りの「スーパーおおぞら3号」。
 当初は、国道の陸橋上から海をバックに撮影するつもりだった。
 しかし、背後の電線がうるさく感じたので、土手を滑り降りて中段付近で。
 雪が積もってなければ、あまりやりたくない降り方だったりする。
 で、なんとか電線を避けることは出来たが、海が判りにくい構図に。
 とりあえず、振り子の傾きがわかるように撮影できたからいいのかなと。
 
C1301266309lm4c
(国道の土手中段から。海が判りにくい構図に)
 
 
 ここでお昼。
 国道沿いのラーメン店で、かつラーメンを食す。
 これって、地元の名物か、その店だけなのか、よく判らなかった。
 が、冷えた身体を温めるのにはちょうどよかった。
 
C13012615543lm4b
(昼食のかつラーメン)
 
 

続きを読む "北へ'13冬 根室本線で撮影②" »

北へ'13冬 根室本線で撮影①

 2013.1.26(土)
 
 
 年があけて、最初の長距離旅は北へ...
 いつも通り、後輩のO氏からお誘いが掛かる。
 そのO氏。北海道に行き慣れていることもあり、いつも通り頼ることにした。
 そして今回は、旅の日程を「SL冬の湿原号」が重連運転日にあわせることにした。
 しかしながら、C11 207の車輪に不具合があるとのことで、C11 171の単独運転になったりと、
 旅立ち前から波乱を予感が...
 
 
 
 ということで、当日。
 少し早起きをして羽田空港を目指す。
 その途中、浜松町で185系の普通列車を撮影。
 既に高崎線系統では消滅した列車種別。
 普通列車にグリーン車が導入されたことで、こういう運用は徐々に減っていくのだろう。
 
C1301266244lm4c
(浜松町にて)
 
 
 そんな朝練をした後、羽田空港へ。
 今回は、道東メインの行程となるため、釧路行きの便に搭乗した。
 機体は、エアバスA320-200(機体番号JA8390)。
 エアバス機というと、シンガポールに向かう際に搭乗したA380以来。
 あまり縁がないというか、運用されている路線に乗らないだけということか...  
 
C13012615507lm4b
(窓から見えたのは、ポケモンだった...)
 
 

続きを読む "北へ'13冬 根室本線で撮影①" »

安中貨物を撮影

 2012. 6.24(日)
  
 以前、東邦亜鉛の安中精錬所が、節電のため夏になったら操業を止めると報じていた。
 報道によれば、精錬に使用する電気の使用量が高崎市の全世帯に匹敵するとか...
 また、電気料金が値上がることもあり、その対策で操業を止めることになったとのこと。
 止まるのは、7月中旬から9月上旬とも報じていた。
 となると、安中精錬所に原料を持ち込む貨物列車、通称「安中貨物」も走らなくなる。
 信越線のSL列車を撮影に出掛けた際にセットでとも思っていたのだが...
 
 その「安中貨物」といえば、2010年からJR東日本のEF510(500番台)がけん引している。
 たまに、カシオペア用の銀色のEF510がけん引することもあるが、あまり出くわさない。
 ということで、「安中貨物」の撮影へ出掛けた。
 今回は、信越線沿線のSL撮影で有名なポイントへ。
 
 
 安中貨物。
 けん引機は、EF510-502。
 貨車はタキ1200×12両。トキ25000は1両も連結されていなかった。
 前回の撮影もタキだけだったし、以前も。タキ率が高いのか...
 
C1206a0881
(碓氷川を渡る「安中貨物」)
 
 
 と、この日の撮影はこれだけ。
 前日のSL撮影で体力を使い果たした結果、かなり出遅れた一日に。
 いよいよ翌週から、SL強化月間?がスタートするので、効率よく撮影に掛けたいなと...
 
 

「SLみなかみ」を撮影

 2012. 6.23(土)
 
 6月4度目の水上詣で。
 前週までは、C61が旧型客車をけん引し「SLレトロみなかみ」として運転していたが、
しばらく釜石線に出張していた12系客車が高崎に戻ってきたため、この週と翌週だけ
「SLみなかみ」として運行されることになっていた。
 春の列車で、C61と12系の組み合わせは初ということなので、土曜日の日課の如く、
上越線沿線へ出掛けた。
 
 
 数年前から、上越線は午前中に下りの高速貨が新潟方面に設定されており、前週と
同様に少し早めに出掛けて撮影する。前週とは異なり、天気がよかったのが救いだった。
 まず、2092列車。
 
C1206a0811
(2092列車。EH200-20がけん引)
 
 
 続いて、95列車。
 
C1206a0812
(95列車。EH200-13がけん引)
 
 
 最後は、2083列車(新潟貨物ターミナル行)。
 通常であれば、こちらが先に来るはずだが、この日は高崎線で人身事故があり、遅れて
やって来る。この遅れが影響したのか、折返して昼過ぎにやってくる2082列車も遅れており、
後続となる94列車と続けて走っていた。

C1206a0813
(2083列車。EH200-3がけん引)
 
 
 
 そして、数時間後の「SLみなかみ」。
 先行列車が遅れていた影響で、この列車も若干ながら遅れており、遅れを回復すべく
駆け抜けていった。また、ヘッドマークは、前週までと同じマークが取り付けられていた。
「レトロ」の時点で変わっていなかったので、変化がないことはおおよそ想定できたが...
 
C1206a0814
(「SLみなかみ」往路)
 
 
 このあと水上に移動。
 前の記事の写真などを撮影し、午後の部へ...
 
 
 
 午後は、渋川以南で1回だけ。
 
C1206a0817
(「SLみなかみ」復路)
 
 
 いよいよ次の週末から、今年も「夏のSLまつり」?がスタートする。
 それなりに撮影できればいいなと思っているのだが...
 

続きを読む "「SLみなかみ」を撮影" »

「SLレトロみなかみ」を撮影

 2012.6.16(土)
 
 6月3度目の水上詣で。
 第一週は、C61が復活して1周年を迎えるため、「C61復活記念号」として運転された。
 その翌週以降、9日と16日は「SLレトロみなかみ」として運行されることになっていた。
 
 当初は、9日に撮影に出掛ける予定だったが、天気が悪かったこともあり、16日に延期。
 その16日ついても、空が暗く天候は悪かった。しかし、翌週から12系客車での運転と
なることから、半ば諦めムードのまま、上越線沿線へ出掛けることにした。
 
 
 いつも通り、少し早めに出掛けて、貨物列車の撮影から。
 まず、2083列車。機関車の直後の数両にコンテナが積載されていなかったりする。
 なんとなくスカスカな気もするが、こういう日もあるのかなという感じで撮影。
 
C1206a0751
(2083列車。EH200-7がけん引)
 
 
 続いて、2092列車がやって来たが、雨が降っていたので見送って、95列車。
 3月のダイヤ改正から、常磐線の列車がシフトして運転を開始した列車。札幌まで運転
する貨物列車ではあるが、積載しているコンテナは、相変わらず12フィートの物が主流の
列車。もっとも、コキ50000で組成されていることを考えると、あまり変わったコンテナは
積載されないのかもしれないが...
 けん引機は、トップナンバーのEH200-1号機。
 
C1206a0752
(95列車。EH200-1がけん引)
 
 
 
 そして、雨はやんだものの...
 「SLレトロみなかみ」。空が暗くなってしまい、なんとか記録することは出来たのだが...
 旧型客車ゆえ、もっと顔を出す人が多いかと思ったが、天候のせいで意外と少なかった。
 なお、ヘッドマークは、春先にD51に取り付けられていたものと同じ物がついていた。
  
C1206a0753
(「SLレトロみなかみ」往路)
 
 
 このあと、2082列車。
 けん引機は、2083列車の折返しということで、EH200-7号機。
 早朝撮影した列車が新潟まで行って、昼過ぎには帰ってくるのだから、かなり効率的に
運用が組まれているようだ。
 
C1206a0754
(2082列車。EH200-7がけん引)
 
 
 と、午前中はここまで。
 
 

続きを読む "「SLレトロみなかみ」を撮影" »

185系を撮影'12(3)+α … おまけは66

 2012.1.3(火)
 
 年末年始の最後のお休みとなった3日。
 前日に続き、185系や貨物列車などを撮影した。
 ということで、185系と貨物列車のみ...
 
 
 まず、特急「あかぎ6号」。
 
C1201a026
 
  
 特急「あかぎ8号」。
 この日も「踊り子色」はやって来なかった。
 
C1201a027
 
 
 最後は、EF66がけん引する5078列車。
 貨車は返空タキのみ。自動車社会である群馬県を象徴した列車というところか...
 
 ちなみに、この日のけん引機は、EF66 33[吹]。
 EF66が倉賀野(単機では高崎操)までやって来るようになったのは、ここ数年のこと。
 EF66は、100番台こそJR化後に製造された機関車ではあるが、国鉄時代に製造された
機関車を含め、製造されてからそれなりに経つ。しかも主戦場が東海道~山陽といった
長距離を高速運転していることを考えると、高崎線での活躍はそう長くないのかなと。
 けん引する貨車は限られるが、撮れる時には撮っておこうと感じた。
 
C1201a028
 
 
(つづく)

SL C61復活号を撮影(6月11日)

 2011.6.11(土)
 
 C61の営業運転開始2週目。
 前週につづき、ヘッドマークが付けられるとのこと。
 ということで、5日と同じポイントで撮影することにした。
 
 先行列車数本で練習後、「SL C61復活号」。
 取り付けられていたヘッドマークは、前週とは異なり朱色ベースのものだった。
 朱色ということで「ゆうづる」辺りを意識したのだろう。
 で、デザイン自体はあまり変わらないようにも感じた。
 
C1106a024
 
 
 このあと、前週と同様に「なごみ」が水上まで運転していたので、そのまま待つことに。
 その間にやってくる、上りの高速貨物(2082列車)を撮影。
 この日のけん引機は、EH200-8。
 後ろのコンテナはぶどう色の物が連なっていた。 
 
C1106a025
  
 
 そして、団体専用列車として、上野~水上間で運転された「なごみ」。
 
C1106a026
   
 
 ここまで撮影したところで、水上駅へ向かった。
 当初は、水上駅前で昼食を摂り、折返し待ちのC61は撮影せずに帰る予定だった。
 しかし、前週とは異なるヘッドマークが取り付けられていたので、撮影して帰ることにした。
 ただ、なごみの回送を撮影したため、すでに13時半。
 ということで、先に昼食を摂ることにした。
 今回は夏らしく、冷やしピリ辛つけ麺を。
 
C1106a028
(冷やしピリ辛つけ麺)
 
 
 午後の部。
 転車台の広場へ。
 さすがに14時過ぎで、かなり落ち着いていた。
 C61は整備を終え、復路の入換を待っていた。
 
C1106a030
  
 
 せっかくなので、このまま水上で発車するところを撮影することに。
 この場所での撮影は昨夏以来。既に先客が多くおり、間に入れて撮影させてもらう。
 
C1106a032
 
 
 この日は水上で力尽き、帰途についた。
 撮ろうと思えば、渋川以南でも撮影できなくはなかったのだが...
 
 

11'春 磐西撮影(2) EF81銀ガマを撮影

 2011.4.16(土)
 
 震災後、東北線が不通となり、日本海縦貫線の輸送量が増大していた。
 その対応にと門司機関区のEF81 303、304号機の2台が東新潟に貸し出されていた。
 基本的に、新潟貨物(タ)~酒田間の貨物列車に使用されることが多いとのことだった。
 ということで、一か八かで撮影してみようということになった。
 
 当日。
 早出川で撮影後、高速道路を利用し、白新線佐々木駅近くの踏切へ向かった。
 高速道路を利用して新潟市内戻るにつれ、どんどん天候が悪くなっていく。
 佐々木駅近くの踏切に到着した時には、雷鳴轟き強い風雨が車を叩きつけていた。
 一体どうなるんだろうと思いつつ待っていると、やって来たのは、下り高速貨物。
 
C1104a606
(下り高速貨物)
 
 
 そして、851列車。
 雨が降りしきる中、カメラを構える。
 やって来た貨物列車は、期待通りEF81 304号機がけん引してきた。
 必死にシャッターを切ってはみたが、なんとなく被写体ブレした感じに。

C1104a607
(銀ガマがけん引する下り851列車)
 
 
 走っていたという記録は出来たかなという感じで、あまり満足行く結果ではなかった。
 それでも、普段見られない機関車を見られてラッキーだったかなと思いつつ、佐々木を後にした。
 
(つづく)
 
※2011.10執筆

11'春 磐西撮影(1) 新潟県内で磐西貨物を撮影

 ブログ執筆中止期間のマニ活。
 新潟県内などに臨時貨物列車の撮影に出掛けた話。
~~~~~~~~~~~~~~~
 2011.4.16(土)
 
 東日本太平洋沖地震が発生して1ヶ月。
 東北本線が不通ということで、石油輸送を首都圏から磐越西線経由で郡山に送られていた。
 その磐越西線で運転されている貨物列車を撮影するため、少し早起きをして新潟県内へ。
 
 まず向かったのは、信越本線。
 ここで、郡山に向かう貨物列車を撮影する。
 DD51 832を先頭に重連、後ろにタキが10両連なっていた。
 首都圏を発車する際は、この倍の20両の編成で新潟入りし、半分になって郡山に向かう。
 なお、かなりの重量ということからか、けん引機のDD51は重連となっていた。
 
C1104a601
(郡山行貨物列車)
 
 
 ここで撮影した貨物列車は、新津でしばらく停車する。
 この時間を利用して、五泉~猿和田間の早出川橋りょうへ先回りする。
 その早出川橋りょうに到着すると、先客はすでに50人以上。
 それでもなんとか撮影場所を確保する。
 
 まず、構図の確認を兼ねて、先行列車(馬下行普通列車)の撮影。
 列車の長さが異なるので、どれぐらい参考になるのかなぁと思いつつ...
 やって来たのは2両編成。あまり参考にならないような...
 
C1104a602
(早出川を渡る普通列車)
 
 
 そして、信越線内でも撮影した臨時貨物列車。
 構図を決めかねていたが、とりあえず無事に収めることが出来た。
  
C1104a603
(早出川を渡る臨時貨物列車)
 
 
 と、ここまで撮影したところで、一旦磐越西線を離れることに。
 
 
(つづく)
 
※2011.10執筆

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

| 185系 | PC:VAIO | PC:周辺機器など | エキナカ | ココログ関連 | コロプラ | コンテナ | デジカメ | ドライブ | ネット系 | バスコレなど | バス:夜行バス | バス:定期観光 | バス:路線バス | バス:高速バス | パソコン | ユニクロ | 写真(風景) | 列車:JT | 列車:SL | 列車:客車 | 国盗り合戦 | 工場見学 | 旅行・地域 | 旅:北急詣 | 旅:岬めぐり | 日々のこと | 時事ネタ | 時刻表 | 海外 | 空港 | 船旅 | 記事更新のお知らせ | 鉄道 | 鉄道模型 | 鉄道記事 | 鉄道:上信 | 鉄道:上信・上毛・わたらせ | 鉄道:京急・京成 | 鉄道:京王 | 鉄道:公営鉄道 | 鉄道:北越急行 | 鉄道:名鉄・豊鉄 | 鉄道:小田急 | 鉄道:新交通 | 鉄道:東京メトロ・都交通局 | 鉄道:東急 | 鉄道:西武・東武・秩父 | 鉄道:路面電車 | 鉄道:銚子電鉄 | 鉄道:長電 | 鉄道:3セク | 鉄道:JR九 | 鉄道:JR北 | 鉄道:JR四 | 鉄道:JR東 | 鉄道:JR海 | 鉄道:JR西 | 鉄道:JR貨 | 鉄:イベント | 鉄:中部 | 鉄:九州 | 鉄:保存車両 | 鉄:北海道 | 鉄:北陸 | 鉄:博物館など | 鉄:四国 | 鉄:山陽山陰 | 鉄:新幹線 | 鉄:東北 | 鉄:甲信越 | 鉄:関東 | 鉄:関西 | 雪山 | 青春18 | 音楽:CDなど | 音楽:CMソング | 飛行機 | 食べもの | 食:そば・うどん | 食:駅弁 | | 駅舎 | 駅:土合&土樽 | 高速道路 | iPod