2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

朗堂 JOT クールコンテナ

 国盗りネタの次は模型ネタ。
~~~~~~~~~~~~~~~
 3月20日(土)

 表彰式の前後で、都内の模型売場に数ヶ所立ち寄り、コンテナを購入した。

 今回購入したのは、中央通運のUM12A-5700とJOTのクールコンテナUF15A。
 そういえば、マイクロエースで発売したモデルは、「-」が抜けていた。
 全くクールじゃないという突っ込みがあったなぁなんて思い出したりして...

C1021n011
(しっかり「-25℃」なクールコンテナと中央通運のUM12A-5700)


 こうやって、コンテナを増やすのはいいのだが...
 よ~く考えると、コンテナ車も購入しなければ、活躍の場がなくなってしまう。
 とすると、そろそろコンテナも打ち止めかなと...
 

KATO タキ35000(日本陸運産業色)

 もう一つ、模型ネタで。
 
 手付かず品も少しずつ手を付けなくてはということで、以前購入しておいたKATOの
タキ35000・日本陸運産業色のセットを入線整備することにした。
 この製品は、単品でも発売されたが、今回整備するのは8両セット。

C1021n005
(今回のネタ)

 実車は、横田基地の燃料列車として、安善~拝島間を運転している。
 詳細は、弊ブログとリンクしている、TOMO氏の撮影記を参考に...


 今回の整備は、カプラーの交換のみ。
 なお、この製品は台車の取付がスナップ式だった。
 KATOというとビス式の取付がこのところ多かったのだが...
 ということで、台車取り外しにドライバー要らずということで、作業がサクサク進む。

C1021n006
(ドライバー要らずの台車)


 また、カプラー交換を行う際、カプラー高維持のため、スプリングはそのまま残した。
 これはいつも通りだが、今回は途中で紛失することが無かったこともサクサク行けた。
 8両分の交換がすんなり終了する。

C1021n007
(整備完了?)


 まだ、やり足らないなぁと思いつつ、2セット目へ。
 実は、このセットは発売時に2セット購入しておいたため、同じ作業をもう1度...
 

TOMIX コキ50000(1)

 たまには模型いじりのコトも。 

 昨年11月、たまたま購入したTOMIXのコキ50000。
 無意識のうちに購入したため、台車の色が2種類(黒・灰)に。
 ただ、その後は手つかずのまま放置されていたので、入線整備をすることに。

C1021n001
(コキ50000)

 今回の入線整備は...
 まず、積み荷無しのコキということで、積み荷の手配。
 そして、カプラーの交換。
 この2点に絞って作業した。

 まずカプラーの交換から。
 今回もKATOカプラーにする。
 で、2両目に掛かったところであることに気づく。
 グレーの台車ならば、グレーのカプラーつけるべきでは?と...orz
 仕方がないので、3両目に取り掛かる前に、最初に交換したグレーの台車を外し、
灰色のKATOカプラーに再交換した。


C1021n003
(とりあえず入線整備完了)


 こうなると、もう少し積み荷がバラエティにならないと行けないような気が。
 なんとなくコンテナ沼にはまりつつあるような。なんとも深そうだ。
  

マイクロエース NO.DO.KA

 2009年12月某日。

 前の記事のマイクロエースの「シルフィード」を入線整備したが、同時期に購入した
マイクロエースの「NO.DO.KA」も、運転会で試運転を行ったので、併せて入線整備を
することにした。

C1001n003
(NO.DO.KA)

 なお、入線整備とはいっても、シルフィードと全く同じ整備のみとした。
 そして、前の記事の通り、ケースはシルフィードと同じケースに保管することに。

C1001n004
(これで6両せいぞろい。)

 実車は、「シルフィード」をお座敷電車化したものが「NO.DO.KA」ということで、
同時に2本存在したわけではないが、収納するには丁度良かったりした。

 とすると、やはり問題は「シルフィード」の機関車(DE10)。
 さて、どうしたもんだかなぁ。
 

マイクロエース シルフィード

 2009年12月某日。

 12月中旬に運転会が開催され、その際にマイクロエースの「シルフィード」を持ち込んだ。
 なお、購入後はしばらく手つかず状態にあったが、今回の運転会で試運転を行ったので、
 入線整備することにした。

C1001n001
(シルフィード)


 今回の整備対象は、中間カプラーの交換とケースの差し替え。
 まず、中間カプラーは、KATOカプラーに交換し、連結面をいくらか狭くする。

 そしてケースは、購入時のものでは、3両+DE10しか収まらない。
 ということで、効率よく収納するため、新たにTOMIXの8両用ケースを用意した。
 これで、やはり3両しか収まらない「NO.DO.KA」も、同じケースに収容することが可能に。

C1001n002
(「NO.DO.KA」の収容を待つ「シルフィード」)

 とすると、機関車(DE10)が余るなぁ...
 さて、どうしたもんだかなぁ。

マイクロ:クモユニ74-200

 下書きのまま放置してあった記事を、加筆修正の上で...
~~~~~~~~~~~~~~~
 以前購入し、手付かずだったマイクロのクモユニ74-200。
 少しは何とか消化しなくてはと、入線整備することにした。

C0924n001
(今回手を付けた、クモユニ74-200)

 早速、開梱してみてあることに気づく。
 なんとなくおかしい。

 「???...」

 スノープロウがダミーカプラー側のみに付いていた。
 両車とも同一方向ならまだしも...

C0924n002
(ダミー側先頭とアーノルド側先頭)

 まさか、往きだけ雪を掻けば、帰りは雪が無いって...
 まぁ、往復共に次位に別の車両を従えれば、それは大丈夫かもしれないが。
 ただ、単行で往ったら帰ってこれないなぁ。
 なんて、とてもくだらないことを考えてみたりして。


 ということで今回の整備は、

  ・TNカプラーへの換装
  ・スノープロウを1両に集約させ、もう1両は取り外された状態に。
   (取り外して本線運転していたかは、全く判らないが...)

 
 まず、TNカプラーへの換装。
 これは、マイクロ製品は既に取り付けを促すかのように、取り付け爪が用意されて
いるので、台車に取り付けられたアーノルドカプラーを外し、TNカプラーをセットする。


 続いてスノープロウの集約。
 取り外した台車にもう片方の車両から外したスノープロウを取り付け。
 既にネジが緩く少しぐらついたが、外れることは無さそうなので、様子を見ることに。
 これで入線整備は完了...

C0924n003
(入線整備は完了。ただしカプラー交換のみ...)
 
 屋根上も手を付けたかったが、おそらく手に負えなくなりそうな気がした。
 やむなく、今回は見合わせることに。
 それにしても、実車の避雷器ってこんなにでかかったのだろうか?
 って気が。ただ、実車を見たわけではないので弱いなぁ...
 
 

黄色の201系と205系

 穴埋めに、久しぶりに鉄道模型関連の記事を
~~~~~~~~~~~~~~~
 12月某日

 以前より、職場の先輩から依頼されていた、黄色い201系と205系を整備した。

C0912a221_2
(今回のお題の2形式)

 整備とは言っても、やることはアンテナ類の取り付けだけのはずだった。

 実は、その先輩から頼まれていたのは、KATOの黄色の201系と205系をそれぞれ
4両編成で入手して欲しいとのことだった。しかし、205系は10両編成ということと、
製造されてから少し経っていたため、なかなか見当たらないまま時間が過ぎていた。

 ところが11月某日に上京した際、秋葉原の某店で発見し購入できた。
 ということで、暇を見つけて指示通りアンテナ類を取り付けることに。


 まず、205系。
 当然ことながら、通常通りアンテナおよび避雷器の取り付けを行ったが、ケースの
ウレタンは5両分。ただし、必要なのは4両分だけと言うことで、新たに4両用ケースを
調達し、ウレタンを差し替えることで対応することが出来た。
 ということで、若干の散財はあったが、なんとか4両分の整備は完了。
 で、問題は残った中間車 6両。はて、どうしたもんだかなぁ...

C0912a222_2
(行き場がない205系総武緩行線の中間車)


 そして201系。こちらはかなり深刻だった。
 既に春先に増結編成を押さえておき、今回205系が入手できたことで、こちらも着手
したのだが、何か忘れていた。
 確かに動力については、201系中央快速色(オレンジバーミリオン)の整備済みの
6両編成から回せばいいかと算段していたが、作業する段階で、増結セットなのだから
ライトユニットって入ってなかったなぁと言うことに気がつく。

C0912a223
(分解した下回り。快速基本、緩行基本、緩行付属)

 仕方がないので、上の写真にある201系の先頭車に組み込まれたライトユニットを
転用することにした。

 これで、ライトは点灯できるようになったので、先輩に渡す分の整備は完了したが、
先述の201系中央快速色の6両編成は、非動力化+増結セットとの下回り差し替え
により、先頭車には大型列車種別表示器が設置されているにもかかわらず、中間
組み込み用車両に成り下がってしまった。
 とりあえず、引き渡し品は完成したからいいものの...
 

JNMAへ~仕掛品増加?

  7月 5日(日)

 四季彩号撮影後、立川で昼食を摂ってから浜松町へ。
 この日、開催されていたJNMAの会場に行ってみることにした。

 前回、シンガポールに行っていたため、会場に向かうことが出来なかったし、
それ以前は、しばらく開催日=仕事ということが多かったため、久しぶりだった。

 今回会場で購入したのは、鳳車両製造さんの京葉線幕のシールと、
 朗堂さんのブースで販売されていた、まねき堂さんのコンテナデカールなど。

C0907a018
(今回の戦利品?)

 それにしても、これだけデカールを購入してどうしようというのか...
 ということで、帰りに立ち寄った秋葉原の某ショップで、ネタとなる
TOMIXのタンクコンテナを購入したが、デカールを消費させるには、
まだ足らないような気が...

 ただでさえ、記事にしていないところで仕掛品を増やしまくっているのに...
 しかも、また国盗りのキャンペーンが始まるし。
 どうしたもんだか...

(つづく)

運転会に参加(習志野)

  2月 8日(日)

 練馬、舞浜と巡って、ようやく習志野にたどり着いた。
 この日は習志野駅近くの会場で開催された運転会に参加した。

 今回持ち込んだのは、先日整備を終えたコンテナ。
 けん引する機関車は、DD51 800番台。
 2両持ち込んだので、交互に走らせたりした。

C0931n001
(DD51けん引のコンテナ列車)

 また、写真を撮影しなかったが、165系モントレーも持ち込んだ。
 ただ、長時間(2時間×2)運転させるには、持ち込んだ車両が
少なかったのかなと。そして、もっと手付かずの車両に手を加え
なくてはと、いつもどおり感じた。
 
 
★この記事から、下記サイトさんへTBを送信しました。
 Fujickeyさん
 ゆずさん
 マニはらさん 

TOMIX:コキ102/103(4)

 以前、集中投入したTOMIXのコキ102/103。
 収容したケースに4両分の空きがあり、どうにかもう1セット調達出来ればと
考えていた。ただ、よく行く店の店頭からは既に姿を消していたため、なんとか
お願いし取り寄せてもらうことにした。

 なお、今回のコキが来るまでの間、コキに載せられるようにとTOMIXや朗堂の
コンテナを調達し、首を長くして待っていた。

C0923n011
(事前調達したコンテナ)

 そして、取り寄せたコキを引き取り、いつもどおりカプラーの換装を行った。
 なお、前回は使用する機関車を考え、SINKYOカプラーをユニット間に用いたが、
先日の運転会で長編成にした際、どうも力のかかり方が良くなかったようで、
何度か脱線していた。
 今回増備したコキは長編成運転用となるためため、交換する全てのカプラーを
KATOカプラーで統一することにした。

C0923n012
(カプラー交換を終えたコキ)

 カプラー交換後、早速コンテナを載せていくことに。
 なお、先述したコンテナだけでは足らない可能性があると考え、最近トラコレを
購入し、31ftコンテナを確保しておいた。そのコンテナをまずKATOのコキ106へ
載せて、元のコンテナを玉突きで増備したコキ102/103に回すことにした。

C0923n013
(31ftコンテナを積載させてみたコキ106)

 で、載せてみたが、31ftの受けとコキの爪が微妙に合わないようで、あまり
具合が良くないにも感じたが...

 そして、コキ102/103。
 こちらには、コキ106から外したものや、事前調達しておいた12ftコンテナを
載せることに。

C0923n014
(コンテナの積載を終えたコキ102/103)

 これでコキ専にコキ102/103のみ16両分を収容することが出来た。

C0923n015
(16両分収容したコキ専)

 さすがに16両になると、多いなと感じる。
 ただ、それでも東北線系統の高速貨物ではコキを20両連ねている列車が
多数あるので、まだ4両分足らないことになる。
 そう考えると、コキの増備はまだ続きそうな気が...
 

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

| 185系 | PC:VAIO | PC:周辺機器など | エキナカ | ココログ関連 | コロプラ | コンテナ | デジカメ | ドライブ | ネット系 | バスコレなど | バス:夜行バス | バス:定期観光 | バス:路線バス | バス:高速バス | パソコン | ユニクロ | 写真(風景) | 列車:JT | 列車:SL | 列車:客車 | 国盗り合戦 | 工場見学 | 旅行・地域 | 旅:北急詣 | 旅:岬めぐり | 日々のこと | 時事ネタ | 時刻表 | 海外 | 空港 | 船旅 | 記事更新のお知らせ | 鉄道 | 鉄道模型 | 鉄道記事 | 鉄道:上信 | 鉄道:上信・上毛・わたらせ | 鉄道:京急・京成 | 鉄道:京王 | 鉄道:公営鉄道 | 鉄道:北越急行 | 鉄道:名鉄・豊鉄 | 鉄道:小田急 | 鉄道:新交通 | 鉄道:東京メトロ・都交通局 | 鉄道:東急 | 鉄道:西武・東武・秩父 | 鉄道:路面電車 | 鉄道:銚子電鉄 | 鉄道:長電 | 鉄道:3セク | 鉄道:JR九 | 鉄道:JR北 | 鉄道:JR四 | 鉄道:JR東 | 鉄道:JR海 | 鉄道:JR西 | 鉄道:JR貨 | 鉄:イベント | 鉄:中部 | 鉄:九州 | 鉄:保存車両 | 鉄:北海道 | 鉄:北陸 | 鉄:博物館など | 鉄:四国 | 鉄:山陽山陰 | 鉄:新幹線 | 鉄:東北 | 鉄:甲信越 | 鉄:関東 | 鉄:関西 | 雪山 | 青春18 | 音楽:CDなど | 音楽:CMソング | 飛行機 | 食べもの | 食:そば・うどん | 食:駅弁 | | 駅舎 | 駅:土合&土樽 | 高速道路 | iPod