2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

長電ぶらり旅(2) 「ゆけむり」で楓の湯へ

 2011.6.26(日)
 
 長野電鉄・乗り鉄の旅、午後の部。
 腹を満たしたところで小布施駅に戻り、構内に展示されている車両を見学して回る。
 
C1106a207
 
 なお、車両展示コーナーに向かうために、そのためだけに設置された構内踏切を横断。
 その側線の線路内に通路が設けられているため、構内踏切の片側は線路を遮断する形に。
 なんとなく不思議な踏切になっていた。
 
C1106a208
 
 車両展示コーナーで見学していると、元成田エクスプレスの2100系がやってくる。
 
C1106a209
 
 せっかくなのでと、猿の写真を...
 
C1106a210
 
 
 展示車両を見学後、小布施から湯田中を目指す。
 乗車したのは元小田急HiSEの「ゆけむり」。
 
C1106a211
 
  
 さすがに先頭車は混雑していたので、最後部の展望車へ。
 なお、湯田中付近では40‰の急な勾配が続く。
 確かに最後部から見ていても、急坂を登っていることが判る。
 もっとも車で訪れても、夜間瀬から先は比較的勾配がきつくなる。
 
 終点・湯田中。
 そのまま折り返してもよかったが、駅前の日帰り温泉「楓の湯」で一息つくことにした。
 ちなみにこの日の「楓の湯」は、「バラ風呂」とのこと。
 さすがに湯船を撮影するわけには行かないので...
 
C1106a215
 
 
 帰り。
 湯田中から乗車したのは元日比谷線の3000系。
 
C1106a217
 
 
 そして、信州中野から再び2000系D編成。
 この日、二度目の乗車となる。
 ひとっ風呂浴びて疲れたせいか、さすがに行程に小細工する気が起きないまま長野へ。
 
C1106a218
 
 
 こうして長電ぶらり旅・長電の部は終了。
 帰りも新幹線を利用することに...
 
 
(つづく)
 
※2011.10執筆

長電ぶらり旅(1) 2000系D編成に乗車

 2011.6.26(日)
 
 6月最後の週末。
 いつも上越線沿線に出掛けるのもと思い、少し遠出することにした。
 が、どこに出掛けようかと迷うことに。
 今回は、一緒に出掛ける先輩のYさんのリクエストを聞く。
 今回は5月につづき長野電鉄で2000系D編成の運転を行う、長野電鉄を目指すことに。
 なお、今年に入り、2月、5月と2000系は撮影していたが、乗車する機会は無かった。
 
 
 当日。
 長野新幹線で長野入りする。
 避暑目的なのか、軽井沢までは混雑していた。
 
 長野から乗車したのは、2000系の須坂行。
 とりあえず、これで須坂を目指すことに。
 特急運用から撤退したものの代走で普通電車に充当される機会が多いようだ。
 ただ、この電車を目的に乗車している人はあまりいなかった。
 
C1106a201
 
 
 ということで、須坂。
 乗車してきた電車は長野へ折り返していく。
 
C1106a202
 
 
 須坂駅の構内には既に運用から離脱している2000系A編成(茶)が留置されていた。
 長野電鉄は、こういったメモリアル的要素の強い車両は解体せず留置しているようだ。
 後ろには、OSカーなども留置されていた。
 
C1106a203
(留置されていたA編成。後ろにOSカーも)
 
 
 このあと、長野からやって来た後続電車で小布施へ。
 昼食を摂るため途中下車。
 今年三度目となる竹風堂のお世話に。
 
C1106a204
(竹風堂の栗おこわ)
 
 
 そして、午後の部へ...
 
 
(つづく)
 
※2011.10執筆

11春 長電(5) 湯田中駅へ

 2011.5.15(日)

 電車の撮影を終え、湯田中駅へ。
 湯田中を訪れるのは久しぶりだった。
 草津方面から志賀高原を抜けてドライブした際に訪れて以来で、数年ぶり。
 その湯田中駅の駅舎はなんとなくくたびれた感じがする。
 せめて、駅名がしっかり表示されていればいいのだが...
 志賀高原への玄関口としては少々寂しい気もした。

C1105a229
(湯田中駅駅舎)
 
 
 隣には、長電バスの営業所。
 志賀高原への玄関口ということで、窓口もしっかり設置されていた。
 そして、ちょうど奥志賀高原に向かうバスが発車するところだった。

C1105a230
(長電バスの駅舎と奥志賀高原行バス)
 
 さらに、その奥には出番を待つバスが留め置かれていた。
 そして、関西方面に向かう夜行バスで使用される南海車も一緒に...
 
C1105a231
(湯田中営業所にて)
 
 
 
 なお、湯田中駅の裏には、日帰り温泉施設の「楓の湯」(山ノ内町のHP)がある。
 施設の向かいに足湯もあるが、一日駆け回ったんだし、せっかくだから浸かって行こうと。
 ということで、短い時間ではあったが、ゆっくりすることが出来た。

C1105a232
(楓の湯とその前にある足湯)
 
 
 この後、小布施の街に立ち寄り、お土産を購入したりして帰途についた。
 その小布施。街中をふらついていると、NAGADEN EXPRESSのバス停も。
 小布施は駅前ではなく、街中で乗降するのかなんて観察した。
 
C1105a235
(NAGADEN EXPRESSのバス停)
 
 
 意外なきっかけから、2000系D編成の活躍を撮影することが出来た。
 もう一度ぐらい真昼の時間帯に走って欲しいと思うのだが...
 
 

11春 長電(4) リンゴの花咲く夜間瀬~上条間へ

 2011.5.15(日)

 最後に訪れたのは、夜間瀬~上条間。
 前回と同様に、上り電車は縦の構図で撮影することに。
 なお、この辺りは、まだリンゴの花が咲いていた。
 小布施のものとは種類が違うのかと思ったりもしたが...
 
C1105a221
(リンゴの花を...)
 
 
 ということで、まずは上り「ゆけむり」。
 短くても、元小田急ロマンスカー。箱根に向かうリゾート列車。
 展望席など形状によるところも大きいが、やはり「特急」というイメージ。
 
C1105a222
 

続きを読む "11春 長電(4) リンゴの花咲く夜間瀬~上条間へ" »

11春 長電(3) 小布施駅周辺で

 2011.5.15(日)
 
 続いて訪れたのは、小布施~都住間。
 昼食を考慮し、小布施の街に近い場所で撮影することにした。
 
 ただ、どこで撮影するか、全く考えないままリンゴ畑の中にある警報機の無い踏切。
 架線柱が両支えになっており、どちら側から撮影しても、なんとなくうるさそう。
 ただ、列車が来るまであまり余裕は無かったので、広角側で撮影してみることにした。
 
 ということで、まず「ゆけむり」。
 なんとなく、どうなんだろうという構図に。
 花が咲いていれば、きれいだったのかもしれないが...
 
C1105a214
 
 
 続いて、8500系電車。
 これも構図は変えずに撮影。
 
C1105a215
 
 
 最後は、踏切の反対側に立ち、「スノーモンキー」を後追いで。
 さすがに最初の2枚+αで懲りたので...

C1105a217
 
 
 
 と、午前中の撮影はここまで。
 このあと、小布施の街へ。
 昼食は2月と同様に竹風堂
 今回は時間に余裕があったので、山里定食と栗あんしるこを。
  
C1105a218
(竹風堂の栗あんしるこ)
 
 
(つづく)

11春 長電(2) 番外編:しなの鉄道と「しなの」を

 2011.5.15(日)
 
 長電撮影の合間で訪れたのは、長野駅近くの信越線。
 ここでのお目当ては、しなの鉄道の169系
 しなの鉄道の169系というと、昨年(2010年)9月に湘南色に塗り戻された。
 その169系、しなの鉄道の公式HPには169系の運用情報が掲載されている。
 それによれば、この日は午前中に一度だけ長野に来るので、これを撮影することにした。
 
 なお、訪れたのは前の記事の撮影の合間。
 向かったのは、信越本線の安茂里~長野間。
 ナビでは、余裕で間に合いそうな到着予定時間が表示されたのだが...
 実際は、長野駅近くで渋滞にはまり、ギリギリで到着する。

C1105a209
 
 
  
 このあと、裾花川を挟んだ反対側のマルコメ側へ。
 ここで、上下の特急「しなの」を撮影する。

 まず下り。
 特急「しなの1号」。
 右カーブして、長野新幹線の高架から出てくるポイント。
 比較的長いレンズで無いと撮影しづらいようだ。

C1105a210
 
  
 続いて上り。
 特急「しなの8号」。
 裾花川橋梁を渡るところを撮影したが、長野駅側の上下線の間に柵が。
 あまり目立たないが、長い編成は取りにくいポイントのようだ。
 
C1105a211
 
 
 このあと、朝陽~附属中学前に戻り、前の記事の通り、再び長電を撮影することに。
 
 
(つづく)

11春 長電(1) 代走2000系D編成などを撮影

 2011.5.15(日)

 ゴールデンウィークが終わり、最初の週末。
 長野電鉄の8500系電車が臨時修繕のため、須坂~長野間で1往復のみ2000系D編成を
充当するとWebで発表が。しかも、5月12日(木)、14日(土)、15日(日)と土曜日や日曜日も
含まれていた。2000系については、今年2月に撮影していたが、ETCの休日割引がまもなく
終了と報じられており出掛けてみることにした。
 
 
 ということで今回は、朝陽~附属中学前間へ向かった。
 なお、運行情報がWebで事前に発表されていたこともあり、先客が数人いらした。
 それでも比較的撮影しやすいポイントを確保することが出来た。
 先行電車で構図の確認をしつつ、2000系を待った。
 
 まず、東急から来た8500系電車3両編成。
 
C1105a201
 
 
 続いても、8500系電車。
 
C1105a202

 

続きを読む "11春 長電(1) 代走2000系D編成などを撮影" »

11冬 長電(5) 屋代線松代駅へ

 2011. 2.11(金)
 
 2000系撮影の後、訪れたのは屋代線の松代駅。
 屋代線というと、利用客減少に伴う収支が改善されない状況が続いていた。
 地元では活性化の協議を進めていたようだったが、結局廃止の方向で進む。
 そして、訪れた1ヶ月後、平成23年度末をもって廃止する旨の届出を行った。
 ただ、今回は時間の都合で乗車することが出来ないので、撮影のみとなった。
 
 まずは駅舎から。
 趣がある少し古い駅舎。
 
C1102a224
(松代駅駅舎)
 
 
 駅舎の脇には、同様「汽車ポッポ」の歌碑が。
 wikipediaによれば、この歌の作曲家「草川 信」の出身地が松代とのこと。
 
C1102a225
(「汽車ポッポ」の歌碑)
 
 
 入場券を購入し、駅の中に入ってみることにした。
 ホームを見回すと、ちょっと不思議な番線表示に気がつく。
 たいていは、駅の本屋(駅舎)側が1番線となるが、なぜか本屋側が3番線。
 そして、駅舎の向かいにある島式ホームが、1・2番線となっていた。
  
C1102a226
(1・2番ホーム)
 
 
 また、やって来た電車を撮影しようとして、別のことに気がつく。
 というのも、午前中撮影した柳原駅など、左側通行となっている。
 しかし、この駅は逆の右側通行になっていた。
 ということで、3番線にやって来たのは、須坂行の電車。
 
C1102a227
(O5編成の須坂行)
  
 
 そして、屋代行。
 こちらも 3500系2両編成だった。
 
C1102a228
(O6編成の屋代行)
 
  
 雪の中の松代駅に電車が来るのは、次の冬が最後になるんだなと。
 経営が成り立たない以上、廃止になるはやむを得ないのかもしれない。
 ただ、鉄道路線は一度廃止すると、そう簡単には復活することは出来ない。
 そう考えると、このまま廃止になってしまうのは惜しい気もするのだが...
 そんなことを思いつつ、この日の撮影を終えた。
 
 
※2011.6執筆

11冬 長電(4) 2000系A編成を撮影する

 2011. 2.11(金)
 
 午後の撮影は、朝と同様に夜間瀬川の橋梁。
 ただし今度は、湯田中方から撮影することにした。
 やって来たのは、2000系A編成(茶)。
 ヘッドマークが取り付けられていたが、通過中だったので判読できなかった。
 
C1102a219
(夜間瀬川を渡る2000系A編成)
 
 
 そしてこの後、朝と同様に夜間瀬~上条間へ。
 ここで湯田中から帰ってくる2000系A編成を撮影した。
 
C1102a220
(上条~夜間瀬間にて)
 
 
 で、夜間瀬川では判読できなかったヘッドマークには...

 信濃路を走って
        五十四年
 ”ありがとう” ”おつかれさま”
  さようならA編成

 
 と、書かれていた。
 
C1102a221
(上の画像のヘッドマークの部分を切り出し)
  
 
 と、最後の活躍を見届け、2000系関係の撮影を終了した。
 で、この後、少し寄り道をすることに...
 
 
(つづく)
 
※2011.6執筆

11冬 長電(2) 柳原・村山にて

 2011. 2.11(金)
 
 長野市内に戻り、柳原駅へ。
 ここで特急の交換待ちとなる2000系D編成を撮影することにした。
 なんとなく手抜きだなぁと思いつつ、駅裏の柵越しで。
 なお、特急との交換待ちということで、先にやって来たのは2000系D編成。

C1102a206
(先にやって来たのは、2000系D編成)
 
 
 そして、特急が後からやって来る。
 来たのは、元小田急HiSEの1000系電車「ゆけむり」。
 新旧特急車の並びとなった。

C1102a207
(「ゆけむり」と2000系D編成)
 
 
 
 柳原での撮影はこの交換のみ。このあと村山橋付近へ。
 まず、湯田中を目指す2000系A編成。
 この日は特急の運用に入っていた。
 
C1102a208
(千曲川を渡る2000系A編成)
 
 
 この後、2000系D編成が再びやってくるので粘ることにした。
 特急の交換でやって来たのは、3500系2両編成。
 営団地下鉄日比谷線から転じた車両。
 まさか長野にやって来ることになるとは...
 
C1102a209
(長野を目指す3500系電車) 
 
 
 須坂から戻ってきた2000系D編成。
 今度は、各駅停車長野行。

C1102a210
(長野を目指す2000系D編成)
 
 
(つづく)
 
※2011.6執筆

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

| 185系 | PC:VAIO | PC:周辺機器など | エキナカ | ココログ関連 | コロプラ | コンテナ | デジカメ | ドライブ | ネット系 | バスコレなど | バス:夜行バス | バス:定期観光 | バス:路線バス | バス:高速バス | パソコン | ユニクロ | 写真(風景) | 列車:JT | 列車:SL | 列車:客車 | 国盗り合戦 | 工場見学 | 旅行・地域 | 旅:北急詣 | 旅:岬めぐり | 日々のこと | 時事ネタ | 時刻表 | 海外 | 空港 | 船旅 | 記事更新のお知らせ | 鉄道 | 鉄道模型 | 鉄道記事 | 鉄道:上信 | 鉄道:上信・上毛・わたらせ | 鉄道:京急・京成 | 鉄道:京王 | 鉄道:公営鉄道 | 鉄道:北越急行 | 鉄道:名鉄・豊鉄 | 鉄道:小田急 | 鉄道:新交通 | 鉄道:東京メトロ・都交通局 | 鉄道:東急 | 鉄道:西武・東武・秩父 | 鉄道:路面電車 | 鉄道:銚子電鉄 | 鉄道:長電 | 鉄道:3セク | 鉄道:JR九 | 鉄道:JR北 | 鉄道:JR四 | 鉄道:JR東 | 鉄道:JR海 | 鉄道:JR西 | 鉄道:JR貨 | 鉄:イベント | 鉄:中部 | 鉄:九州 | 鉄:保存車両 | 鉄:北海道 | 鉄:北陸 | 鉄:博物館など | 鉄:四国 | 鉄:山陽山陰 | 鉄:新幹線 | 鉄:東北 | 鉄:甲信越 | 鉄:関東 | 鉄:関西 | 雪山 | 青春18 | 音楽:CDなど | 音楽:CMソング | 飛行機 | 食べもの | 食:そば・うどん | 食:駅弁 | | 駅舎 | 駅:土合&土樽 | 高速道路 | iPod