2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

北海道4日目:帯広にて

  6月20日(日)

 北海道の旅 4日目。
 無事に帯広に到着すると、目の前には釧路から先行していた快速「狩勝」が停車していた。
 乗車したスーパーおおぞらより2時間早く釧路を出て、ここで22分停車後、「狩勝」に化ける。
 化けた後は、滝川を目指すため、釧路から乗車していれば、そのまま滝川にいける列車。
 しかも、ご丁寧に種別札指しには列車名を記した愛称札が指されていた。

C1006a204
(指されていた愛称札)
 
 せっかくなので、反対のホームに回り車両を撮影することにした。
 この列車、快速とはいえキハ40。しかも前日の晩に釧路駅で撮影したキハ40 1756。
 音別から帰ってきたところで、今度は滝川を目指しているとは...
 
C1006a205
(帯広駅で発車を待つ快速「狩勝」)
 
 
 そして、ここで一旦下車し、駅舎などを撮影することにした。
 ちなみにこの駅は、高架上に島式ホーム2本を設備した2面4線の構造になっている。
 その階下にある駅改札は、それぞれのホームごとに改札口が設置されていた。
 この構造は、昨年の夏訪れた宮崎駅と同じだった。
 複数設ける利点はあまり思いつかないが、高架下の再開発にはちょうどいいのかもしれない。

C1006a206
(階下の改札口は左右両方に...)
 
 
 その改札口を通り、駅前へ。
 高架式の駅ゆえ、何か特別に変わっている感じはなかった。
 ただ、駅前の温度計は、

C1006a207
(帯広駅。外から撮影)
 
 
 そして、帯広から再び西を目指すことに。
 ホームに戻ると、上下の普通列車が停車していた。
 しかも、下りの釧路行普通列車は首都圏色を纏ったキハ40だった。
 こんなコトだったら、もう少し早くホームに上がっていればと、やや後悔しつつ撮影した。
 
C1006a208
(帯広駅で発車を待つ上下の普通列車。左が滝川行、右側が釧路行)
 
 
 帯広から乗車したのは、スーパーおおぞら6号。
 釧路から乗車した4号の後続となる特急列車で札幌を目指すことにした。
 なお、話は前後するが、帯広で乗車前に遅い朝食を調達していた。
 街に出て名物の豚丼を食べたかったが、如何せん時間が早い。
 ということで、駅内にあったぶたはげの豚丼を購入することに。
 その豚丼も開店少し前だったが、お願いして作ってもらった。
 出来たてゆえ、まだ温かくいい匂いが。ただ、特急の車内では厳しいかなと...
 ただ、そんなことを気にしていても仕方がないので、早速味わうことに。
 次回は、是非とも街中のお店で味わいたいなぁと感じつつ、一気に平らげた。
 
C1006a209
(購入した「豚丼」)
 
 
 豚丼を食べているうちに、どんどん西を目指し駆けてゆく。
 途中、十勝清水~新得間でコロプラの「富良野」拾いに成功する。
 なお、すでに国盗り合戦の方は盗り終えているので、コロプラの補完作業のみとなる。

 そして新得を発車し、徐々に高度を上げていき、新狩勝トンネルを抜けると晴天だった。
 釧路~帯広と曇天だったが、どうやら峠の東西で天気が違っていたようだった。
 なお、新得~トマム間は、信号場がいくつも介在する駅間が長い区間。
 その途中にある、串内信号場では下りのスーパーおおぞらが停車して待っていた。
 こちらは通過。おそらく、南千歳での空港への接続を優先したダイヤ構成なのだろう。
 
 そんなことを観察しつつ、列車は札幌を目指しさらに快走していく...
  

(つづく)

留萌本線乗りつぶしの旅

  6月17日(木)

 北海道の旅 1日目。
 深川駅で22分停車する増毛行に乗車し、留萌本線の乗りつぶしを目指す。
 
 
 定刻通り深川を発車し、北一已(きたいちやん)、秩父別(ちっぷべつ)と、難読駅名が続く。
 北海道の地名は、アイヌ語の発音に漢字を当てた所が多いのが特徴。
 知らないとどう読むのだろうと迷ってしまいそうな駅が続く。
 ちなみに、北一已の「いちゃん」とは、アイヌ語でサケやマスが産卵する場所とのこと。
 そして、秩父別は、アイヌ語の「チ、クシ、ペッ」(我々の越える川)からとのこと。
                               (→Wikipediaの各駅の項を参照)

 
 石狩沼田。
 ここで、乗客のほぼ半分以上下車していった。
 以前は、札沼線の分岐駅ということで、現在も沼田町の中心駅とのこと。
 ということで、車内はだいぶ余裕が出てきた。 
 
 
 恵比島。
 朝の連続ドラマ「すずらん」の撮影が行われた駅。
 今も、撮影に使われた木造駅舎が残る。
 が、実際の駅舎は隣にある車掌車改造の簡易駅舎とのこと。
 幾寅といい恵比島といい、撮影に使われたところがこう残ると面白い。

C1006a014
(ということで恵比島駅駅舎の隣にあった明日萌駅駅舎)
 
 
 その恵比島を出ると、恵比島峠を越えてゆく。
 峠を越えたところで、留萌市に入ったようだ。
 携帯の位置情報も【留萌市】を表示している。
 コロプラの「留萌」拾いと国盗りの「留萌」盗りを同時にこなす。
 これで、留萌本線での用事は乗りつぶしのみに。
 
 そして、峠を越え終えて、峠下。
 アイヌ語では「ルチシ・ポク(峠の下)」といい、そのまま意訳したもの。
 ここは、深川~留萌間で唯一の交換可能駅とのことで、深川行の列車と交換する。
 この後、幌糠、大和田と車掌車利用の駅舎の駅が続く。
 
C1006a015
(大和田駅駅舎)
 
 
 留萌川を渡り、留萌に到着する。
 以前は、石炭の積み出しを行っていたこともあり、広い構内だったようだ。
 しかも国鉄末期まで、留萌から羽幌に向け日本海側を北上する、羽幌線も運行されていた。
 その羽幌線も廃止となった現在、往来する列車が減り、構内はかなり整理されていた。
 列車密度から言えば、これでも十分なのかもしれないが...

 その留萌駅は、今年11月で100周年を迎えるとのこと。
 改札口の上にはそのことを示す看板が取り付けられていた。
 
C1006a016
(改札口付近に掲げられていた看板)
 
 
 このあと、さらに増毛を目指すことになるが...
 
 
(つづく)

コロ旅:東京再発見の旅(25)

  5月17日(月)


 コロプラ「東京再発見! 食べつくしキャンペーン 」の旅 3日目。

 麻布十番から今度は南北線へ。
 途中、都営三田線との分岐駅・白金高輪を通る。
 昔の考え方だと、営団地下鉄(現・東京メトロ)と都営地下鉄が同じ線路は通らないと思っていた。
 しかし、時代も変わったもんで、両者が同じ線路を通じて、東急電鉄に乗り入れるようになるとは。
 もっとも、両者がこの駅に乗り入れてきたのは、平成12年。それから10年経過したことになる。

 ■南北線・麻布十番→目黒(3.6Km)
  5382(東急車/日吉行)
 
 
 そして、目黒。
 期間中のラストとなる、32品目の「スイートポテト」を完成させ、今回の料理は一通り終了。
 実質4日掛けて、東京メトロを縦横無尽?に乗りまくった結果、32品まで完成することが出来た。
 で、実際には、10月までにあと8品増え、トータルでは40品となるとのこと。
 ただ、2日連続で西船橋や和光市に行ったりしたことを考えると、この辺が潮時かなと。
 そんなことを思いつつ、目黒駅の入口を撮影し終え、再び目黒駅の中に戻ることにした。
 
C1005a153
(目黒駅入口)
 
 
(つづく)

コロ旅:東京再発見の旅(24)

  5月17日(月)


 コロプラ「東京再発見! 食べつくしキャンペーン 」の旅 3日目。

 31品目を完成させ、残りは一つ。
 まだ時間があるので、麻布十番まで歩いて向かうことに。
 
 途中、テレビ朝日に立ち寄りグッズを購入したり...

C1005a150
(地デジは5chのテレ朝)
 
 
 麻布十番の商店街で焼き鳥を食べたり...

C1005a151
(以前、深夜番組でも取り上げられていた焼き鳥屋「あべちゃん」)
 
 
 今回のコロプラの旅では、唯一のんびり出来た時間だったような気が。
 そして、商店街を抜けたところで、麻布十番駅。
 また、メトロという現実に引き戻されることになる。

C1005a152
(麻布十番駅入口)
 
 
(つづく)

コロ旅:東京再発見の旅(23)

  5月17日(月)


 コロプラ「東京再発見! 食べつくしキャンペーン 」の旅 3日目。

 再び、表参道。
 今度は中目黒に向かうため、銀座線で渋谷へ。

 ■銀座線・表参道→渋谷(1.3Km)
  01-525(メトロ車/渋谷行)

 さらに東横線に乗り継ぐ。
 乗車したのは5000系の特急。

C1005a148
(東横線の特急。渋谷駅にて)

 渋谷~代官山間は、東京メトロ副都心線との直通運転を行うため、そのアプローチとなる
地下への区間を工事していた。そのため、乗車した特急も、同区間はゆっくり走行した。

 ■東急東横線・渋谷→中目黒(Km)
  5263(東急車/特急 元町・中華街行)

 
 中目黒。
 30品目の「オムライス」を完成させる。
 そして、ここから再び東京メトロへ。日比谷線で六本木を目指すことに。

 ■日比谷線・中目黒→六本木(4.2Km)
  03-205(メトロ車/東武動物公園行)
 

 六本木。
 地上に上がり、31品目の「羊羹」を完成させる。
 よく見れば目の前には六本木ヒルズが。

C1005a149
(目の前に六本木ヒルズ。あらぁ、でかいのね...)
 
 
 さらによく見ると麻布十番の駅まで歩いていけそうな感じだった。
 せっかくなので、気分転換を兼ねて街をぶらつくことにした。 
 
 
(つづく)

コロ旅:東京再発見の旅(22)

  5月17日(月)
 
 
 コロプラ「東京再発見! 食べつくしキャンペーン 」の旅 3日目。
 
 表参道から千代田線へ。
 最初にやってきたのは、相直相手のJRのE233系。
 国鉄時代から走ってきた203系に比べ、きれいだし乗り心地もいいなと。
 
 ■千代田線・表参道→代々木公園(2.1Km)
  モハ232-2401(JR車/代々木上原行)
 
 
 途中、明治神宮前駅に停車したところで、駅名標を撮影する。
 以前は「明治神宮前」の表記だけだったが、最近になって原宿の最寄り駅をアピール
するため、駅名標が「明治神宮前(原宿)」に表記を変更したそうだ。

C1005a146
(明治神宮前駅の駅名標)
 
 
 代々木公園。
 地上にあがり、29品目の「鴨南蛮」を完成させる。

C1005a147
(代々木公園駅)
 
 
 このまま引き返してもよかったが、コロプラきっぷで乗れるのは、お隣の代々木上原まで。
 とすれば、せっかくなんだからと、代々木上原に向かうことに。
 で、やって来たのは、小田急の4000形。
 JRのE233系をベースにした車両ということで、こちらも乗り心地がよかった。

 ■千代田線・代々木公園→代々木上原(1Km)
  4305(小田急車/代々木上原行)
 
 
 そして、代々木上原。
 東京メトロの西の果ての一つということで、ここで引き返す。
 到着ホームは小田急線と共用のホーム。2面4線で外側が小田急線の本線。
 その小田急の新宿方面の本線を、ロマンスカーが駆け抜けていったのを見送る。

C1005a801
(駆け抜けていったのは、50000形MSE)
 
 
 再び地下に戻るべく乗車したのは、メトロ6000系。
 JRのE233系や小田急の4000形と比較すると、見劣りするなぁと感じつつ、表参道を目指した。
 
 ■千代田線・代々木上原→表参道(3.1Km)
  6710(メトロ車/我孫子行)
 
 
(つづく)

コロ旅:東京再発見の旅(21)

 話は戻って、5月のメトロの話。
~~~~~~~~~~~~~~~
  5月17日(月)

 コロプラ「東京再発見! 食べつくしキャンペーン 」の旅 3日目。
 すでに2日間、東京メトロを乗りまくり、半ば飽き気味だった。
 また、3日目は夕方から所用があり、スケジュールに制約があった。
 しかしながら、巡る箇所も少ないので、この日はスロースタートに。
 
 
 ということで、3日目のスタートは上野駅から。
 まず、日比谷線で北千住を目指す。
 
 ■日比谷線・上野→北千住(5.3Km)
  28809(東武車/北越谷行)
 
 
 北千住。
 4日続けて訪れたことに。
 ここで27品目の「糒」を完成させる。

 完成させたところで引き返し、上野経由で銀座を目指す。
 
 ■日比谷線・北千住→上野(5.3Km)
  27808(東武車/中目黒行)
 
 ■銀座線・上野→銀座(4.9Km)
  01-518(メトロ車/渋谷行)
 
 
 銀座。
 外に出て、28品目の「木の芽田楽」を完成させる。
 出てきたのは、銀座4丁目の和光の交差点。
 せっかくなので、木村屋であんパンを購入する。

C1005a145
(銀座の街並み)
 
 
 そして、さらに銀座線で西に向かい表参道へ。

 ■銀座線・銀座→表参道(5.9Km)
  01-420(メトロ車/渋谷行)
 
 エキナカが出来て賑わう表参道で、千代田線に乗り換えた。
 
 
(つづく)

コロ旅:東京再発見の旅(20)

  5月16日(日)

 コロプラ「東京再発見! 食べつくしキャンペーン 」の旅 2日目。

 2日目もいよいよ終盤戦。
 渋谷から副都心線に乗り換える。
 開業して随分話題になっていたが、実は訪れるのは初めて。
 渋谷以南が開通すると2面4線で運用出来るよう工事は完了していた。
 しかし、現在はそこまで必要ないようで、外側の2線のみを使用しており、
内側の2線は、渡し板が数箇所設置されていて両ホームを接続していた。

C1005a143
(使用されていない渋谷駅の内側の線路)
 
 なお、次の目的地は雑司ヶ谷。
 先に発車する急行は停車しないため見送って、後続の和光市行に乗車する。

 ■副都心線・渋谷→雑司ヶ谷(7.1Km)
  7130(メトロ車/和光市行)

 雑司ヶ谷。
 地下深いところから改札を抜けて地上へ向かう。
 新しい線ということが影響してなのか、かなり深い様に感じた。
 地上に出たところで26品目の「雑煮」を完成させる。

C1005a144
(雑司ヶ谷駅)

 雑司ヶ谷から食材狙いで、そのまま地下鉄赤塚を目指す。
 次に乗車したのもメトロ車。

 ■副都心線・雑司ヶ谷→地下鉄赤塚(9.5Km)
  7134(メトロ車/和光市行)

 地下鉄赤塚。
 料理の素材「米」を拾うためだけで下車。
 改札内のコンコースで「牛肉」とともに拾うことができたので、再びホームへ。
 3日目のフリー切符を入手するため、小竹向原に戻ることに。

 ■有楽町線・地下鉄赤塚→小竹向原(4.7Km)
  7401(メトロ車/渋谷行)
 
 小竹向原。
 改札前の定期券売場へ。そういえば昨日もここにきたような気が...。
 そんなことを思いつつ、3日目に利用するコロプラ一日乗車券を購入する。
 これでどこからスタートしても大丈夫に。
 
 そしてこの日は、このまま和光市経由で帰途についた。
 2日間でお腹いっぱいなんだが...

 ■有楽町線・小竹向原→和光市(8.3Km)
  10309(メトロ車/川越市行)

 

コロ旅:東京再発見の旅(19)

  5月16日(日)


 コロプラ「東京再発見! 食べつくしキャンペーン 」の旅 2日目。

 九段下。
 今度は半蔵門線に乗り換える。
 今回の旅では、半蔵門線は北千住や押上付近ではお世話になっていたが...
 ここは直通運転している東武車にお世話になり青山一丁目を目指す。

 ■半蔵門線・九段下→青山一丁目(4Km)
  58054(東武車/中央林間行)
 

 青山一丁目。
 地上に出て25品目の料理「黄身しぐれ」を完成させる。
 
C1005a141
(青山一丁目駅)
 
 場所柄なのか、なんとなく物々しい雰囲気を感じたりもしたが... 

C1005a142
(青山一丁目交差点)

 そして、メトロ車で渋谷を目指した。

 ■半蔵門線・青山一丁目→渋谷(2.7Km)
  08-204(メトロ車/中央林間行)
 
 
(つづく)

コロ旅:東京再発見の旅(18)

  5月16日(日)


 コロプラ「東京再発見! 食べつくしキャンペーン 」の旅 2日目。

 中野から東西線で東を目指す。
 ただし、前日のような西船橋への全区間乗車ではないので気は楽だった。

 ■東西線・中野→落合(2Km)
  05-333(メトロ車/快速・東葉勝田台行)

 まず、落合。
 22品目の季節料理「天ぷら」を完成させる。

C1005a138
(落合駅)

 ■東西線・落合→高田馬場(1.9Km)
  05-721(メトロ車/西船橋行)
 
 続いて、高田馬場。
 23品目の「がんもどき」を完成させる。

C1005a139
(高田馬場駅)

 そして、高田馬場から乗車したのは、前日乗車した東葉勝田台行の快速電車。
 また同じ時間の電車に乗車するとは...
 
 ■東西線・高田馬場→神楽坂(2.9Km)
  05-735(メトロ車/快速・東葉勝田台行)
 
 神楽坂。
 24品目の「くずきり」を完成させる。
 駅前の神楽坂は歩行者天国だった。
 そんな賑わいを横目に、もう少し東西線に揺られることに。

C1005a140
(神楽坂は歩行者天国)

 ■東西線・神楽坂→九段下(1.9Km)
  05-109(メトロ車/西船橋行)
 
 
(つづく)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

| 185系 | PC:VAIO | PC:周辺機器など | エキナカ | ココログ関連 | コロプラ | コンテナ | デジカメ | ドライブ | ネット系 | バスコレなど | バス:夜行バス | バス:定期観光 | バス:路線バス | バス:高速バス | パソコン | ユニクロ | 写真(風景) | 列車:JT | 列車:SL | 列車:客車 | 国盗り合戦 | 工場見学 | 旅行・地域 | 旅:北急詣 | 旅:岬めぐり | 日々のこと | 時事ネタ | 時刻表 | 海外 | 空港 | 船旅 | 記事更新のお知らせ | 鉄道 | 鉄道模型 | 鉄道記事 | 鉄道:上信 | 鉄道:上信・上毛・わたらせ | 鉄道:京急・京成 | 鉄道:京王 | 鉄道:公営鉄道 | 鉄道:北越急行 | 鉄道:名鉄・豊鉄 | 鉄道:小田急 | 鉄道:新交通 | 鉄道:東京メトロ・都交通局 | 鉄道:東急 | 鉄道:西武・東武・秩父 | 鉄道:路面電車 | 鉄道:銚子電鉄 | 鉄道:長電 | 鉄道:3セク | 鉄道:JR九 | 鉄道:JR北 | 鉄道:JR四 | 鉄道:JR東 | 鉄道:JR海 | 鉄道:JR西 | 鉄道:JR貨 | 鉄:イベント | 鉄:中部 | 鉄:九州 | 鉄:保存車両 | 鉄:北海道 | 鉄:北陸 | 鉄:博物館など | 鉄:四国 | 鉄:山陽山陰 | 鉄:新幹線 | 鉄:東北 | 鉄:甲信越 | 鉄:関東 | 鉄:関西 | 雪山 | 青春18 | 音楽:CDなど | 音楽:CMソング | 飛行機 | 食べもの | 食:そば・うどん | 食:駅弁 | | 駅舎 | 駅:土合&土樽 | 高速道路 | iPod