2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

はりまや橋で土電を撮影

  8月24日(月)

 はりまや橋に到着したものの、バスに乗るまで少し時間があったので、
やってくる土佐電鉄の電車などを撮影して待つことにした。

 電車を撮影する前にいちおう観光らしきことをしておく。
 はりまや交差点付近にあった、はりまや橋。

C0908a173
(はりまや交差点付近にあった太鼓橋)

 写真の橋は、10年ほど前に復元されたそうだ。
 確かに欄干には「平成十年三月完成」と書かれていた。
 

 そして、電車の撮影に。
 まず、ICカード「ですか」の広告が施された612。
 イメージカラーなのか、車体塗色は全体的に黄色に塗られていた。

C0908a174
(黄色のボディが少し派手に感じた。はりまや橋付近)


 続いて、高知駅行の213。
 旧塗色を復元したものとのこと。

C0908a175
(はりまや橋電停で信号待ちをしている213)


 名鉄美濃線からやって来た591。
 名鉄時代のカラー(スカーレット)を踏襲したカラーリング。
 車体側面の型式番号は、切り抜き文字で書体も名鉄時代のものだった。

C0908a176
(信号待ちのため停車していた591)


 朝倉・高知大学前のサボを掲出した617。
 1960年に製造された、都電7000形をモデルにして製造された形式とのこと。

C0908a177
(青い前面サボを掲出した617)


 はりまや橋の交差点付近ですれ違う、625と602。
 602の方は、広告を纏っているため、水色系の塗色だった。

C0908a178
(すれ違う625と602)

 
 はりまや橋電停に停車する213と2002。
 213の方は高知駅前からの折返し。2002は鏡川橋行。
 2002は、2004年に製造された土佐電鉄では一番新しい系列の車両。

C0908a179
(はりまや橋電停に停車する213と2002)


 文珠通行の1002。
 1981年に製造された、2両しか所属しない車両。
 しかも、主制御器と台車は西鉄の路面電車のものを流用したとのこと。

C0908a180
(信号待ちをする1002)


 最後は「いの」の赤いサボを掲出した605。

C0908a181
(土佐電というと、この赤いサボをイメージしてしまう)


 ここまで撮影したところでタイムアップ。
 最寄りの堺町バス停に向かった。

(つづく)

土佐電ではりまや橋へ

  8月24日(月)
 
 四国入りして2日目となったこの日。
 最初の目的地は、高知市の観光名所である桂浜。
 桂浜の近くに「決戦!関ヶ原」のポイントである浦戸城趾があるとのこと。
 その、桂浜に行くバスは、はりまや橋電停近くの堺町というバス停から
路線バスを利用することになる。

 短い区間ではあったが、せっかくなので土佐電に乗車してみることに。
 高知駅前から乗車したのは、202。

C0908a171
(高知駅前から乗車した桟橋通五丁目行)

 この200形は、1950年に製造され、都電6000形のコピー車とのこと(Wikipedia参照)。
 確かに云われてみると、そんな感じはしなくもなかった。


 乗車すると、車内にはICカードの宣伝が出ていたので、早速購入する。
 デポジットの500円分を含んで2000円とのこと。
 土佐電だけでなく、このあと利用することになる高知県交通のバスでも
利用できるとのことで、小銭を用意しておかなくて済むことも、今回購入
する理由となった。
 ちなみに。このICカードの名称は「ですか」。
 名称は電車の「で」、バスの「す」、カードの「か」から取ったものとのこと。
 スイカとかイコカの頃はよかったが、後発になるにつれて、かぶらないよう
命名するのって、結構大変なんだろうなと思ってしまった。


 そして予定通り、桂浜に向かうバスに乗り継ぐため、はりまや橋で下車した。

C0908a172
(乗車してきた202と、後免行631。はりまや橋電停にて)
 
(つづく)

駆け足で道後温泉へ

  7月27日(月)

 宇和島から松山に戻り、次に乗車するのは、大阪方面に向かう行の夜行バスの
「松山エクスプレス」。ただ、発車時刻まで2時間ほどあり、その時間を利用して
道後温泉に行ってみることにした。
 
 松山駅前の市内電車乗り場へ。
 乗車したのは77。年季が入った車両だった。

C0907a330
(松山駅前から乗車した77)

 乗客は数人と、すでに夕刻の通勤ラッシュの時間帯は過ぎているせいもあり、
空いていた。市役所前や県庁前に停車しながら、道後温泉に向かった。
 なお、昼間購入したICカードを利用したため、運賃は割り引かれ140円だった。

 道後温泉駅前に降り立つと、坊ちゃん列車が展示されていた。
 手持ち撮影なので、あまり無理は利かなかったが、何とかスローシャッターで
撮影してみた。

C0907a331
(道後温泉駅前の坊ちゃん列車)


 そして、道後温泉の外湯である、道後温泉本館へ。
 
C0907a332
(道後温泉本館) 

 訪れたのは月曜日だったが、夏休み中ということもあり、辺りは家族連れなどで
賑わっていた。なお、到着したのは21時を過ぎたところ。30分ぐらい時間があり、
一汗流していくことに。休憩付きなどもあるようだったが、今回は入浴だけ。
 400円支払い、早速入場する。
 ここで購入したタオルセット(210円)に入っていた石鹸は柑橘系のいい香りだった。

~~~ 入浴 ~~~

 中には浴槽が2つあったが、その違いを見いだすことはできなかった。
 ただ、それでも汗を流せたことで、この後の夜行バスはすっきりした気分で乗車できた。

 20分ほどで外に出て、本館前にある一六タルトの店で、ゆずドリンクを飲んだところで、
道後温泉駅に戻る。


 帰り。
 松山駅間で乗車したのは、最終の1本前(21時50分発)。
 地方都市の路面電車ということで、県庁所在地とはいえ、22時ともなれば最終となる。
 ちなみにこの路線の最終は、道後温泉発22時00分。
 1本後の最終で戻っても間に合わなくはなかったが、松山駅に戻り、ロッカーに入れた
荷物を取り出したりする必要があったので、キリがよかったのかもしれない。

 そして乗車したのは、低床型の新車2201だった。

C0907a333
(道後温泉から乗車した2201)

 低床車で乗り降りも楽だし、乗り心地はよかったのだが、低床にした分、運転席が高く
なり、運賃箱が真後ろというスタイルではないため、ワンマン運転には適していいように
感じられた。

 終点の松山で下車。
 これで、この旅も国盗りだけでなく、少しは観光地を巡ることができた。


(つづく)

伊予鉄道に乗車(2)市内電車

  7月27日(月)

 三津駅から乗車した鉄道線(高浜線)に乗車したが、古町から軌道線(大手町線)へ。

 古町駅では、2分弱という慌ただしい乗り継ぎとなった。
 その駅構内には、車両基地が併設されているが、少しあやしげな車両が...

C0907a287
(事業用車かなと...)

 記事を書くにあたり、Wikipediaを確認したところ、モニ30という電動貨車とのこと。
 1952年に製造され、入換などに利用されていたようだが、1990年に廃車となり、
現在も構内に留置されているとのこと。


 そして、古町から乗車したのはモハ50形の58。
 1954年製と製造後、すでに50年以上経過している。
 モニ30とほぼ同時期に製造されたが、こちらは今も現役。
 しっかりと整備されているのだろう。

 古町を発車すると、まず高浜線の線路を平面交差する、
 そして、単線区間を通って松山駅を目指していく。

 ちなみにこの電車も、三津駅で購入したICカード「い~カード」が利用できるとのこと。
 確かによく見れば運賃箱には、ICカードに対応したものが取り付けられていた。
 
C0907a288
(車内の運賃箱)

 民家の軒先を貫くような単線区間を通り、宮田町駅を出ると、一気に大通りへ。
 程なく、松山駅前に到着。
 ここで下車する。

C0907a289
(松山まで乗車した58)


 系統によっては、松山駅まで折り返すものがあるようで、到着した電車が
道後温泉行として折り返していた。

C0907a290
(折り返して、道後温泉行となる54) 


 JR線に乗り継ぐため、松山駅へ。
 地下道で大通りをくぐり駅前に出る。
 再び国盗りの旅が始まる...


(つづく)

その他のカテゴリー

| 185系 | PC:VAIO | PC:周辺機器など | エキナカ | ココログ関連 | コロプラ | コンテナ | デジカメ | ドライブ | ネット系 | バスコレなど | バス:夜行バス | バス:定期観光 | バス:路線バス | バス:高速バス | パソコン | ユニクロ | 写真(風景) | 列車:JT | 列車:SL | 列車:客車 | 国盗り合戦 | 工場見学 | 旅行・地域 | 旅:北急詣 | 旅:岬めぐり | 日々のこと | 時事ネタ | 時刻表 | 海外 | 空港 | 船旅 | 記事更新のお知らせ | 鉄道 | 鉄道模型 | 鉄道記事 | 鉄道:上信 | 鉄道:上信・上毛・わたらせ | 鉄道:京急・京成 | 鉄道:京王 | 鉄道:公営鉄道 | 鉄道:北越急行 | 鉄道:名鉄・豊鉄 | 鉄道:小田急 | 鉄道:新交通 | 鉄道:東京メトロ・都交通局 | 鉄道:東急 | 鉄道:西武・東武・秩父 | 鉄道:路面電車 | 鉄道:銚子電鉄 | 鉄道:長電 | 鉄道:3セク | 鉄道:JR九 | 鉄道:JR北 | 鉄道:JR四 | 鉄道:JR東 | 鉄道:JR海 | 鉄道:JR西 | 鉄道:JR貨 | 鉄:イベント | 鉄:中部 | 鉄:九州 | 鉄:保存車両 | 鉄:北海道 | 鉄:北陸 | 鉄:博物館など | 鉄:四国 | 鉄:山陽山陰 | 鉄:新幹線 | 鉄:東北 | 鉄:甲信越 | 鉄:関東 | 鉄:関西 | 雪山 | 青春18 | 音楽:CDなど | 音楽:CMソング | 飛行機 | 食べもの | 食:そば・うどん | 食:駅弁 | | 駅舎 | 駅:土合&土樽 | 高速道路 | iPod