2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

八草経由で瀬戸市へ

 10月19日(日)

 愛・地球博記念公園駅から乗車しようとした際、体験乗車証なる物に気づき購入する。
 大人400円、子供200円で、リニモに体験乗車できるという物。ただし、途中下車すれば
前途無効になってしまうが、途中下車しなければ、愛・地球博記念公園駅までそのまま
帰ってくることが出来るのこと。
 タイトルの通り八草から愛知環状鉄道に乗り換える予定はあったが、記念に欲しくなり
改札の係員に事情を話すと、そのまま八草で下車しても構わないとのことだった。
                       (結果的に、途中下車・前途無効という形になる。)

 ということで、ここから若干割高になったが体験乗車証で入場する。
 ホームから乗車するリニモを撮影する。バックには?

0810w151
(観覧車をバックに愛・地球博記念公園駅に進入するリニモ)

 なお、ここから乗車したリニモは、長久手温泉ござらっせ「あぐりん村」のラッピングが
施されていた。ただ、ホームドアがあるため、乗客からはあまり見えないのが残念だ。
 八草に到着後、一旦引き上げるところで撮影した。

0810w152
(ラッピングが施されたリニモ)


 八草。
 愛・地球博が開催されていたときは「万博八草」を名乗っていたこの駅も、
3年前の喧噪が嘘のように静まりかえっていた。

0810w153
(八草駅駅舎)

 そういえば、愛・地球博が開催中に訪れた時には、リニモ・愛環の両社とも改札口
付近に売店が設置されていたが、今回訪れた時にはいずれも撤去されていた。
 また、3年前は、ホーム中程に臨時改札口が設けられていたが、それも無かった。

0810w154
(3年前の臨時改札口)

 八草から乗車したのは、愛知環状鉄道の2200系。
 3年前の万博輸送時には、国鉄101系改造の100系電車がまだ活躍していた。

0810w155
(3年前に撮影した岡崎行)

 現在は、自社新製した2200系が幅をきかせている。

0810w156
(八草駅に進入する高蔵寺行)

 なお、八草駅で高蔵寺から来た電車と交換したが、途中の駅ではJRから乗り
入れている211系ともすれ違った。3年前に万博八草から乗車したのは臨時の
名古屋行でJR車だったので、愛環の車両に乗車したのは初めてということに。
 沿線に大きい企業の工場を擁しているせいか、経営は順調と言うことなのだろう。

 八草から3つめの瀬戸市で下車し、名鉄に乗り換える。

0810w158
(瀬戸市駅駅舎)
 

藤が丘からリニモに乗る

 10月19日(日)

 藤が丘に到着し東山線の駅を出て、3年前との違いに驚く。
 3年前、愛・地球博も閉幕に近い2005年9月に訪れた時には、その人気で朝6時の
東山線が満員。そして藤が丘駅前にはテントが張られ、リニモに乗車するまで随分
並んだ記憶があったのだが、そのテントがあった場所はショッピングモールが建って
いた。

0810w143
(駅前のショッピングモール)

0810w144
(3年前の様子)

 なお、ここは珍しく地下鉄が高架を走り、新交通が地下に潜る。

0810w145
(リニモ・藤が丘駅入口)

 3年前はゆっくり出来なかったリニモの駅。
 訪れたこの日、改札前も当然ながらガラガラだった。乗車券は前日、名古屋に到着
した際にトランパスカードを購入していたため、そのまま入場した。

0810w146
(リニモ藤が丘駅改札)

 そして、乗車するのもままならなかったリニモも、空席が目立つ程度の乗車率だった。
 最前部の車イス用座席が空いていたので、ここから前頭展望していくことに。

0810w147
(前頭から対向リニモを撮影する)

 3年前は外も見えないギュウギュウ詰めの状態で乗車したため景色も判らなかったが、
実際に外を見ると随分緑が残っているところを走っているんだと判る。

 そして、ポイントが見えてくると愛・地球博記念公園駅。
 この先に基地があるせいで中線があり、中間駅で唯一ポイントが存在する。

0810w148
(愛・地球博記念公園駅のポイント)

 3年前と同様にここで下車。
 駅前に立ってみたが、既に万博の入場ゲートなどは片付けられ跡形もなかった。
 当時の会場は公園として生まれ変わっている。

0810w149
(愛・地球博記念公園駅駅舎)


 それにしても、愛・地球博は開催されるまでに何かと紆余曲折があったが、開催した
ことによりエコロジーについて考える人が以前より増えたように思う。また、公式キャラの
モリゾーとキッコロというあのゆるキャラも今思えば、とても似合っていたのかなと感じる。

0810w150
(3年前の様子・開場前)
 

東山線で藤が丘へ

 再び、10月の旅の続きを...
~~~~~~~~~~~~~~~
 10月19日(日)

 旅行最終日。
 既に乗り放題きっぷは使い切っているので、名古屋近郊の私鉄に乗車することに。

 まず乗車したのは、高畑と藤が丘を結ぶ名古屋市営地下鉄東山線。
 3年前、愛・地球博を見学に訪れた際に乗車していた。
 それ以来ご無沙汰だったので、久しぶりに乗車することにした。

 当日。エスカのコメダ珈琲店でモーニングを食べてから、地下鉄乗り場へ。
 さすがに日曜日ということもあり、9時前だったが比較的空いていた。
 特に星ヶ丘を過ぎてからは、一車両あたり数名ずつしか乗車していなかった。
 また、一社を出ると地上区間へ。地下から出てくると差し込む光がとても眩しかった。

 藤が丘に到着。
 折角地上区間なので、電車の撮影を試みたが、来た電車は3本とも同じタイプだった。

0810w141
(藤が丘駅に進入する東山線)

 なお、上の写真でも判るとおり、高畑方は駅を出てすぐカーブになっているせいか、
渡り線が設けられていない。そのため、乗車してきた電車は一旦引き上げる。

0810w142
(到着した電車は一旦引き上げる)

 3年前と同じく、ここからリニモに乗り換えることに。
 

日暮里・舎人ライナー

 4月29日(火)

 吹上駅でのせせらぎを撮影後、赤羽乗り継ぎで日暮里へ。
 3月開業した、日暮里・舎人ライナーに乗車することに。
 本来であれば、もう少し早く来るはずだったのだが...

続きを読む "日暮里・舎人ライナー" »

その他のカテゴリー

| 185系 | PC:VAIO | PC:周辺機器など | エキナカ | ココログ関連 | コロプラ | コンテナ | デジカメ | ドライブ | ネット系 | バスコレなど | バス:夜行バス | バス:定期観光 | バス:路線バス | バス:高速バス | パソコン | ユニクロ | 写真(風景) | 列車:JT | 列車:SL | 列車:客車 | 国盗り合戦 | 工場見学 | 旅行・地域 | 旅:北急詣 | 旅:岬めぐり | 日々のこと | 時事ネタ | 時刻表 | 海外 | 空港 | 船旅 | 記事更新のお知らせ | 鉄道 | 鉄道模型 | 鉄道記事 | 鉄道:上信 | 鉄道:上信・上毛・わたらせ | 鉄道:京急・京成 | 鉄道:京王 | 鉄道:公営鉄道 | 鉄道:北越急行 | 鉄道:名鉄・豊鉄 | 鉄道:小田急 | 鉄道:新交通 | 鉄道:東京メトロ・都交通局 | 鉄道:東急 | 鉄道:西武・東武・秩父 | 鉄道:路面電車 | 鉄道:銚子電鉄 | 鉄道:長電 | 鉄道:3セク | 鉄道:JR九 | 鉄道:JR北 | 鉄道:JR四 | 鉄道:JR東 | 鉄道:JR海 | 鉄道:JR西 | 鉄道:JR貨 | 鉄:イベント | 鉄:中部 | 鉄:九州 | 鉄:保存車両 | 鉄:北海道 | 鉄:北陸 | 鉄:博物館など | 鉄:四国 | 鉄:山陽山陰 | 鉄:新幹線 | 鉄:東北 | 鉄:甲信越 | 鉄:関東 | 鉄:関西 | 雪山 | 青春18 | 音楽:CDなど | 音楽:CMソング | 飛行機 | 食べもの | 食:そば・うどん | 食:駅弁 | | 駅舎 | 駅:土合&土樽 | 高速道路 | iPod