2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

はとバスで都心観光(5)~東京タワーへ

 9月27日(土)

 今回のはとバスツアー、最後の見学地は東京タワー。
 確かにここも、東京観光では定番中の定番スポットだ。

C0809b041
(東京タワーも真下から)

 観光バス専用の駐車場に入り降車する。ここもはとバスが4~5台停車していた。
 入口前に整列させられ、入場券とパンフレットを配られる。人数を間違えてないように
するためなのだろうけど、一昔前のあぐらをかいた感じの接客に思えてならなかった。

 一通り説明を受けエレベーターへ。
 高校生の頃訪れたときは往復とも階段だったので、エレベーターに乗るのは初めて。
 あっという間に展望台に到着する。

 皇居を訪れた頃は雲ひとつ無い晴天だったが、展望台に上がった時には雲が。
 雲の切れ間から陽が射していた。

C0809b042
(東京タワーから南西方面)

 そして、展望台から真下が見えるところが。
 ガラスの下はビルの屋上が。かなり下に感じた。

C0809b043
(ガラスの下は...)


 東京タワーの見学後、東京駅のはとバスのりばへ。
 帰りの車中、バスガイドさんが「東京タワーのオレンジはただのオレンジではなく、
特別なオレンジ」と言っていた。それを言うなら、中央線のオレンジ色も特別のような
気がしたのだが...

 約8時間の旅は東京駅で終了。都心にもまだまだ観光スポットは多いのだなと
再認識させられた1日だった。

 この後、シンガポールからの来客を接待するため、シンガポール料理店へ。
 移動する途中、先述した中央線のオレンジ色の電車、201系とすれ違う。
 残存編成は2本とのこと。見掛けられただけでも運がいいのかもしれない...
 

はとバスで都心観光(4)~お台場・フジテレビへ

 9月27日(土)

 上野駅近くから首都高上野線に入ったはとバスは、レインボーブリッジを渡り、
次の目的地であるお台場を目指す。

 ここでの見学時間も約1時間程度。
 思ったよりも忙しいのであまり欲張れない。近場のフジテレビに行くことに。

C0809b031
(言わずとしれたフジテレビを真下から)

 フジテレビのシンボルである球体展示室は入場料が掛かるということだったので、
1つ下のフロアにある渡り廊下から外を眺めることに。ここでも充分だった。

 まずレインボーブリッジ。

C0809b032
(レインボーブリッジ)

 そして手前に目をやると、自由の女神。

C0809b033
(自由の女神)

 ここまで見て下へ。
 5階にあるフジテレビの展示コーナーなどを見て1階へ。流石に土曜日ゆえ混んでいた。
 スタジオの収録を上から見ることが出来るようだが、この日は収録はないようだった。
 しかも時間に余裕がなかったので、見学はかなり駆け足になってしまった。

 なお、7階に上がった時に鉄分補給はしていた。
 なかなか撮りづらいゆりかもめを上から撮影できるスポットが、こんなところに。

C0809b034
(フジテレビからゆりかもめ)

 そんな発見をしつつ、バスに戻る。
 再びバスに揺られ、レインボーブリッジを北へ。今度は東京タワーへ。
 

はとバスで都心観光(3)~浅草寺・仲見世へ

 9月27日(土)

 新宿の超高層ビル群を後にして、靖国神社の脇を抜ける。
 さらに神田の古書街~浅草橋駅前を通過し、バスは一気に雷門へ。
 都心をはとバスで走ると意外と近くて早いもんだなと思う。

 ただし、バスは駐車場の都合もあり一旦北を目指し、浅草寺裏の専用駐車場へ。
 既に4台ほど停車していた。それほどはとバスにとって、浅草寺は定番コースなのかも
しれない。確かに東京といってイメージする観光地の一つではあるからなと納得。

 バスを降り浅草寺~仲見世付近の散策。

C0809b021
(混み合う仲見世)

 仲見世はスムーズには歩けないぐらい混み合っていた。
 それにしても西洋人とおぼしき観光客が多かった。
 やはり、外国から来て日本を感じるには、浅草辺りが一番いいのだろうか?


 折角浅草を訪れたので、お土産に定番の人形焼と雷おこしを購入した。

C0809b022
(購入した人形焼屋さん)

 人形焼を購入した店では、焼きたてと真空パックの2タイプが売られていた。
 どちらにしようか迷ったが、店の人に聞いたら焼きたての方がおすすめとのこと。
 食べ比べしたわけではなかったが、焼きたては本当に美味しかった。
 この他にも揚げまんじゅうも食べたが、甘党にはなんとも楽しい街だなと感じた。

 そして、定番の提灯。
 正式名称は「風雷神門」というらしい。
 Wikipediaによれば、700キロあるそうな。

C0809b023
(雷門の提灯)

 松下電器が寄贈しているそうで、提灯の下には「松下電器」とプレートが出ていた。
 そういえば、そんな松下電器もこの記事を執筆している10月には社名が変わって
現在はパナソニックに。以前、初めて購入したワープロやカセットプレーヤーは既に
パナソニックを名乗っていたのであまり違和感は無いが、松下で通ってきた人には
まだ違和感があるのかもしれない。

 ここまで歩いて、バスの駐車場に引き返した。

C0809b024
(しばし休憩中のはとバス。浅草寺裏のバス駐車場にて)

 まだ撮影していなかったバスを撮影。
 はとバスはどうしてもツアーが重なるため、同じツアーでなくても駐車場に並ぶ
ことが多いようだ。唯一別のツアーバスと並ばなかったのは、新宿住友ビルぐらい
かもしれない。


 なお、バス駐車場近くには、歌舞伎役者・九代目市川團十郎の像が建てられて
いたが、はとバスの陰になってしまうせいもあり、気づいた人はあまりいなかった
ようだ。

C0809b025
(九代目市川團十郎の像)

 ここからバスは進路を南に。
 上野のバイク街付近からガラガラの首都高に上がり、一路東京湾を目指す。
 

はとバスで都心観光(2)~新宿で昼食

 9月27日(日)

 皇居を後にして、国会議事堂~迎賓館前などを進んでいく。

C0809b011
(ありきたりな国会議事堂)

 途中、学習院初等科前を通ったとき、ガイドさんが「いつもは体育の授業をしていますが、
今日は見えないので校舎内で勉強をしているのでしょうか?」とのアナウンスに、一部の
客が「土曜日」と突っ込んでいたが、たぶん知っててやっていたのだろう。

 さらにバスは原宿駅付近を通過し、小田急の参宮橋付近へ。
 ここで町田方面に駆け抜けていく、小田急ロマンスカーMSEとすれ違う。あっという間の
出来事だったため、カメラに収めることは出来なかったが、見るのが初めてなので、次回
しっかり狙いに行こうと思った。

 そしてバスは新宿の高層ビル群へ。
 新宿住友ビルでコースに組み込まれた昼食を食べる。
 お店は51階のシャーウッド
 店のHPによればどうやら洋食レストランで超高層階からの眺望が売りのようだったが、
今回のツアーの事前情報では、昼食は和食とのことだった。
 確かに店内に入って、はとバスのコースではない人が食べていたのは鉄板焼きだった。

 そして謎解き。
 出てきたのは3段のお重。開けてみると...

C0809b012
(これが昼食。確かに和食だ...)

 おかずは刺身に鰆の甘味噌付け。確かに和食だった。
 おそらく、多い人数に対応して準備しやすいよう、お重タイプの和食になっているのかも
しれない。この後のコースの時間を考えても、ここであまり時間は取れないようだった。
 ということで、あっさり完食する。もう少し多くてもいいかなとも思ったが、腹八分目と
考えれば丁度いい量だったのかもしれない。

 昼食後。バスに戻る前に展望スポットへ。
 見えるのは隣の都庁ぐらい。当然向こうの方が大きい。

C0809b013
(見えるのは都庁)

 なお都庁の展望台は1993年の春に一度だけ訪れたことがあった。
 既に15年以上経過している。時が経つのは早いなと感じる。
 縁があって、新宿が関係する仕事が多いが、よくよく考えるとこの日のメンバーも
その新宿に関係する仕事の延長線が縁で、はとバスに乗ることになったのだから...
 そんなことを考えつつバスに戻り、午後の行程へ。

 まだまだ先は長い...
 

はとバスで都心観光(1)~皇居へ

 9月27日(土)

 7月にシンガポールを訪れた話しを執筆したが、訪問時にお世話になった
シンガポール在住の女性が訪日するとのことで、訪問時のメンバーで何か
しようということになり、はとバスで都心巡りすることに。

 ところで関東在住ながら、はとバスには乗車したことが無かった。
 もっとも、参加した国内メンバー5人中4人は初めての乗車だった。
 しかも私以外は東京の人ということも影響しているのかもしれない。そもそも
現地の人間が地元の定期観光バスに好んで乗るという話しはあまり聞かない。
 それ故、今回はいい経験になるなと参加した。

 当日。東京駅丸の内南口のはとバスのりばで参加メンバーと待ち合わせ。
 待っている間、2階建てのバスやキティちゃんのラッピングバスも来たが、
自分たちが乗車したバスは、ノーマルのハイデッカー対応だった。

 9時30分。東京駅を発車し、少し走って皇居。ここが最初の目的地。
 坂下門近くから楠正成像まで歩く。

C0809b001
(坂下門)

 途中、二重橋の前で乗客全員の記念撮影をするが、別にただではない。
 しっかり聞いていなかったが、1000円以上するようだった。
 ということで、集合写真を撮影した後、メンバーだけで記念撮影をしたりする。

C0809b002
(二重橋)

 そういえば、以前何かの本で読んだが、上の写真の写真そのものは、
二重橋とは言わないようだ。上の写真の奥にもう一つ鉄橋があり、橋が
二重に掛かっているので、二重橋と言われているらしい。

 さらに歩き、楠正成像。

C0809b003
(楠正成像)

 明治時代に住友家が宮内庁に寄贈したものとのこと。
 制作は高村光雲で結構重いようだ。

 ここまで約30分歩き、バスに戻る。
 それにしても今回のコースの乗客、バスに戻ってくるのがかなり早い。
 10分前には半分以上の乗客が乗車していたりする...
 
 バスはここから西を目指す。
 

その他のカテゴリー

| 185系 | PC:VAIO | PC:周辺機器など | エキナカ | ココログ関連 | コロプラ | コンテナ | デジカメ | ドライブ | ネット系 | バスコレなど | バス:夜行バス | バス:定期観光 | バス:路線バス | バス:高速バス | パソコン | ユニクロ | 写真(風景) | 列車:JT | 列車:SL | 列車:客車 | 国盗り合戦 | 工場見学 | 旅行・地域 | 旅:北急詣 | 旅:岬めぐり | 日々のこと | 時事ネタ | 時刻表 | 海外 | 空港 | 船旅 | 記事更新のお知らせ | 鉄道 | 鉄道模型 | 鉄道記事 | 鉄道:上信 | 鉄道:上信・上毛・わたらせ | 鉄道:京急・京成 | 鉄道:京王 | 鉄道:公営鉄道 | 鉄道:北越急行 | 鉄道:名鉄・豊鉄 | 鉄道:小田急 | 鉄道:新交通 | 鉄道:東京メトロ・都交通局 | 鉄道:東急 | 鉄道:西武・東武・秩父 | 鉄道:路面電車 | 鉄道:銚子電鉄 | 鉄道:長電 | 鉄道:3セク | 鉄道:JR九 | 鉄道:JR北 | 鉄道:JR四 | 鉄道:JR東 | 鉄道:JR海 | 鉄道:JR西 | 鉄道:JR貨 | 鉄:イベント | 鉄:中部 | 鉄:九州 | 鉄:保存車両 | 鉄:北海道 | 鉄:北陸 | 鉄:博物館など | 鉄:四国 | 鉄:山陽山陰 | 鉄:新幹線 | 鉄:東北 | 鉄:甲信越 | 鉄:関東 | 鉄:関西 | 雪山 | 青春18 | 音楽:CDなど | 音楽:CMソング | 飛行機 | 食べもの | 食:そば・うどん | 食:駅弁 | | 駅舎 | 駅:土合&土樽 | 高速道路 | iPod