2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 北へ'13冬 SL冬の湿原号を撮影① | トップページ | 北へ'13冬 石北貨物を撮影 »

北へ'13冬 SL冬の湿原号を撮影②

 2013.1.27(日)
 
 
 2日目。午後の部。
 三角点で撮影後、国道391号線をひたすら北上する。
 標茶折返しであれば、三角点のような場所で撮影すると、2発目の撮影は難しい。
 しかし、撮影に出かけた日の「SL冬の湿原号」は、川湯温泉までの運転。
 川湯温泉まで運転する際は、摩周で給水があり停車時間も長く、追い越せる可能性が高い。
 
  
 ということで、摩周の停車時間で追い越し、美留和~川湯温泉間で撮影。
 撮影したのは、「石山」という有名なポイントで、先客が多数いたが立つ場所を確保できた。
 ただ、列車が来るまであまり時間がなかったため、記録的な写真となってしまった...
 
C1301276552lm4c
(美留和~川湯温泉間にて)
 
 
 
 復路もこの近くのポイントで撮影した後、摩周の停車時間を利用し追い越す。
 標茶付近で最後の撮影をすることにしたが、向かおうとした場所は雪で通行止め。
 この日は、前日までの雪で、通行止めとなっている道路が複数あったので、予想は出来たが...
 
C1301276659lm4c
(ゲートで通せんぼ)
 
 
 ということで、ゲート近くにある踏切脇へ。
 ここで、この日最後のSL撮影。
 
C1301276631lm4c
(磯分内~標茶間にて)
 
 
 
 この後、宿に向かうため、少し長めのドライブへ...
 
 
(つづく)

« 北へ'13冬 SL冬の湿原号を撮影① | トップページ | 北へ'13冬 石北貨物を撮影 »

列車:SL」カテゴリの記事

鉄道:JR北」カテゴリの記事

鉄:北海道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/56814257

この記事へのトラックバック一覧です: 北へ'13冬 SL冬の湿原号を撮影②:

« 北へ'13冬 SL冬の湿原号を撮影① | トップページ | 北へ'13冬 石北貨物を撮影 »