2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 北へ'13冬 根室本線で撮影① | トップページ | 北へ'13冬 釧路市内を散策 »

北へ'13冬 根室本線で撮影②

 2013.1.26(土)
 
 
 釧路付近の撮影。その2。
 
 
 次の訪れたのは、音別~古瀬間の馬主来沼付近。
 馬主来と書いて「ぱしくる」と読むそうな。(もしくは「ぱしゅくる」)
 やはり、北海道の地名はなかなか読みづらいなと。
 
 ここで撮影したのは、下りの「スーパーおおぞら3号」。
 当初は、国道の陸橋上から海をバックに撮影するつもりだった。
 しかし、背後の電線がうるさく感じたので、土手を滑り降りて中段付近で。
 雪が積もってなければ、あまりやりたくない降り方だったりする。
 で、なんとか電線を避けることは出来たが、海が判りにくい構図に。
 とりあえず、振り子の傾きがわかるように撮影できたからいいのかなと。
 
C1301266309lm4c
(国道の土手中段から。海が判りにくい構図に)
 
 
 ここでお昼。
 国道沿いのラーメン店で、かつラーメンを食す。
 これって、地元の名物か、その店だけなのか、よく判らなかった。
 が、冷えた身体を温めるのにはちょうどよかった。
 
C13012615543lm4b
(昼食のかつラーメン)
 
 

 
 
 食後。
 午前中、2093列車を撮影した白糠~西庶路間へ。
 ロケハンした場所で、上りの「スーパーおおぞら10号」を撮影する。
 ここも縦構図で。ということで、「スーパーおおぞら3号」と同じようなカットに。
 強いていえば、編成が全て収まったか否かという違いぐらいの結果に。
 横構図にしておけばよかったかなと後悔...orz
 
C1301266362lm4c
(スーパーおおぞら10号)
 
 
 さらに、午前中にロケハンした、西庶路~庶路間の踏切へ。
 まず、縦構図でキハ40単行(2526D)を。単行ゆえ、正面がちのカットに。
 車両は、キハ40 1754。
 
C1301266382lm4c
(キハ40 ワンマン単行)
 

 そして、上り貨物 2092列車。
 下り貨物 2093列車をけん引していた、DF200-107が折り返してきた。
 なお、先頭から数両はコンテナなしのコキだけという、残念な編成になっていた。
 ただ、線路がカーブしており、引き付けて撮影して、スカスカなコキをある程度隠すことに成功。
 
C1301266407lm4c
(上り貨物 2092列車)
  
 
 と、初日のJRの撮影はここまで。
 SLが運休したことで、本来なら撮影するチャンスがなかった列車を撮影することが出来た。
 これはこれで良かったのかもしれないなと感じつつ、この日の宿がある釧路市内に戻ることに。
 
 
(つづく)

« 北へ'13冬 根室本線で撮影① | トップページ | 北へ'13冬 釧路市内を散策 »

鉄道:JR北」カテゴリの記事

鉄道:JR貨」カテゴリの記事

鉄:北海道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/56754815

この記事へのトラックバック一覧です: 北へ'13冬 根室本線で撮影②:

« 北へ'13冬 根室本線で撮影① | トップページ | 北へ'13冬 釧路市内を散策 »