2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 185系を撮影'12(1) | トップページ | 185系を撮影'12(2) … 水上で並びを »

水上へ

 2012.1.2(月)
 
 午前中は高崎線沿線で3本の特急を撮影したが、午後は水上を目指して北上した。
 高崎を発車後、しばらく晴れていたが、後閑を出た辺りから徐々に雪が降りだす。
 前日の駅伝中継の天気予報で「明日は群馬県は荒れる」と。その予報通りになったようだ。
 ということで、水上に着く頃には、風の影響で雪が横に流れていた。  
 
 
 そんな、雪降る水上駅に到着すると、2番線に長岡行きが待つ。
 普段は、115系2両編成の列車も、年末年始ということで、4両編成になっていた。
 青春18きっぷのシーズンのせいなのか、長岡行に乗り換える人が多かった。
 
C1201a011
(長岡行普通列車。水上にて)
 
 
 長岡行を見送り、駅前へ。
 年末年始ではあったが、雪の影響で観光客も早々に宿に向かっているようだ。
 ということで、駅前はまばらだった。
 
C1201a012
(水上駅)
 
 
 
 せっかく水上に来たのだからと、転車台広場へ。
 SLが運行されているわけではないので、さすがに誰もいない。
 というか、冬季なので除雪もあまりされていないようだった。
 なお、昨年末に運ばれてきたD51 745号も整備途中ということで、青いビニールシートが。        
 さすがに、この時期は見学者も居ないことだから、おそらくこんな感じでいいのだろう。 
 
C1201a013
(青いビニールシートが掛けられたD51 745)
 
 
 さらに奥に進み、転車台。
 冬の間、SLの運行は予定されていないようなので、除雪されていなかった。
 
C1201a014
(雪に埋もれた転車台)
 
 
 そして、その傍らには、記念写真用のパネルも。
 こちらも下の部分は雪に覆われていた。

C1201a015
(雪に埋もれた記念写真用パネル)
 
 
 SLを運転した場合の除雪を考えると、冬季の運転が設定されないのは仕方ないようだ。
 営業運転すれば転車台に限らず、見学用広場の除雪も当然行う必要が出てくる。
 そういうこともあり、「冬季期間のSL=信越線」という構図になっているのだろう。
 
 
 
 と、転車台広場の観察はこの辺で切り上げ、水上駅に戻ることにした。
 
 
(つづく)

« 185系を撮影'12(1) | トップページ | 185系を撮影'12(2) … 水上で並びを »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR東」カテゴリの記事

鉄:関東」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/53666653

この記事へのトラックバック一覧です: 水上へ:

« 185系を撮影'12(1) | トップページ | 185系を撮影'12(2) … 水上で並びを »