2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 2011年5月15日 - 2011年5月21日 | トップページ | 2011年6月12日 - 2011年6月18日 »

2011年6月5日 - 2011年6月11日

SL C61復活号を撮影(6月5日)

 2011.6.5(日)
 
 6月最初の週末。
 C61が復活営業運転を開始して2日目。
 2日連続で「SL C61復活号」を撮影に出掛けることにした。
 なお、前日とは少し気分を変えるため、別のポイントへ。
 到着した時には、既に先に訪れた方がおり、その脇に入れてもらう。
 
 いつもどおり、先行列車で練習する。
 今回は直前の水上行普通列車。残念ながらラッピング車ではなかった。
 出くわす頻度は、他の列車より多いように感じていたのだが...
 
C1106a011
 
 
 そして、「SL C61復活号」。
 前日と同じ紺地のヘッドマークだった。
 
C1106a012
 
 
 
 このあと、いつもどおり水上へ。
 ラーメンきむらで昼食を食べてから転車台がある広場へ。
 前日と同じような構図の写真を撮影し、復路の撮影に向かった。
 
C1106a013
 
 
 復路は前日と全く同じような構図で...
 少しは工夫した方がいいのかもしれないが...
 
C1106a014
 
 
 なお、この日は後輩のO君が途中から同行していた。
 その彼は、復路の列車の指定を運良く入手できたとのこと。
 ということで、渋川まで後続列車で追いかけ、お見送り。
 
C1106a016
 
 
 と、この日はここまで。
 前日の酒が残ることなく、一日行動できたのが救いだったのかもしれない...
 
 

SL C61復活号を撮影(6月4日)

 2011.6.4(土)
 
 6月最初の週末。
 4月から試運転を始めたC61の営業運転が開始されることになった。
 そのC61というと、5月5日(水上)と7日(高崎)にお披露目イベントがあった。
 そして5月下旬、6月4日から快速「SL C61 復活号」として運転することが報じられた。
 なお、運転開始を報じたJR高崎支社のプレスPDFによれば、最初の2週間の運行のみ、
復活を記念するヘッドマークを掲出するとのことだった。
 
 
 当日。
 いつも通り、高崎~水上間での運転となるので、岩本へ向かうことにした。
 運転開始初日で賑わうだろうと思い、少し早めに出掛けたところ、既に多くの人が。
 なお、ゴールデンウィーク中には無かった、線路脇にロープが張られていた。
 かなり低い位置なので、見上げるアングルで撮影しない限りは影響は無さそうだった。
 そういえば最近、臨時列車が運転されるたびに警察の方が巡回していたことを思い出す。
 それだけマナーを守らない撮影者が増えているということなのかなぁと感じた。

 なんとなく寂しさを感じつつ、先行列車で練習しながらC61を待つことに。
 撮影したのは、いずれも下り列車で高速貨物と普通列車。
 そのうち、高速貨物は下の写真。けん引機はEH200-5だった。
 気がつけば、EH200の独壇場になっていたんだなと思いつつシャッターを切った。
 
C1106a001
 
 
 そして、快速「SL C61 復活号」。
 C61 20+旧客6両編成。ヘッドマークは紺地のものが取り付けられていた。
 御披露目イベントの際に取り付けられた「はつかり」のような印象だった。
 そして、旧型客車。微妙に沿線の建物だろうか編成後部の車両側面に写り込んでいた。
 で、こういったものを写り込むことを嫌がる人が居るのは承知している。
 しかし撮影している私は、所詮アマチュア。プロの方には適うはずがない。
 (実際に、下の写真について「プロ」と自称されている方から指摘されたので...)
 
 ちなみにこの日は、途中区間で線路内に人がいたため列車が遅れていた。
 昨年のように特急「水上」が運転されていたら、ヒヤヒヤしたのかもしれないが...
 
C1106a003
 
 
 
 このあと、後続の普通列車で水上へ。
 岩本を通過する際に遅れが出ていたせいで、C61の入換も遅れていた。
 ということで、普段はあまり間に合わない転車台上のC61を撮影することが出来た。
 
C1106a004
 
 なお、この日は記念入場券の発売もあり、転車台の広場周辺はいつも以上に賑わっていた。
 並べば買えたのかもしれないが、時間が掛かりそうだったので、購入は諦めることにした。
  
 また、この日はE655系「なごみ」の団体臨時列車が水上まで運行されていた。
 ということで混雑しているC61から離れ、水上駅のホームから「なごみ」を撮影した。
 さすがにこの日はC61が主役と言うことで、「なごみ」はひっそり折り返していった。
 
C1106a005
 
 
 「なごみ」を撮影後、再び転車台の広場に戻り、給水作業が終了したC61を撮影。
 
C1106a006
 
 
 
 この後、C61の復路を撮影するため移動することに。
 時間の都合もあり、以前にも訪れたことがあるポイントへ。
 
C1106a009
 
 
 復路は、往路と同様、渋川を挟んで2回撮影することが可能だったが...
 この数日前から、安中貨物が運転を再開していたので、信越線沿線へ移動。
 やって来た安中貨物は、北斗星色のEF510-503がけん引していた。
 カシオペア色の登板を期待したのだが、そもそもどちらも撮影していないから構わないが...
 
C1106a010
 
  
 と、この日の行動はここまで。
 このあと、とある人に誘われ飲みに行くことになるが...(以下自粛)
 
 

« 2011年5月15日 - 2011年5月21日 | トップページ | 2011年6月12日 - 2011年6月18日 »