2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 11春 長電(5) 湯田中駅へ | トップページ | 11'春 磐西撮影(2) EF81銀ガマを撮影 »

11'春 磐西撮影(1) 新潟県内で磐西貨物を撮影

 ブログ執筆中止期間のマニ活。
 新潟県内などに臨時貨物列車の撮影に出掛けた話。
~~~~~~~~~~~~~~~
 2011.4.16(土)
 
 東日本太平洋沖地震が発生して1ヶ月。
 東北本線が不通ということで、石油輸送を首都圏から磐越西線経由で郡山に送られていた。
 その磐越西線で運転されている貨物列車を撮影するため、少し早起きをして新潟県内へ。
 
 まず向かったのは、信越本線。
 ここで、郡山に向かう貨物列車を撮影する。
 DD51 832を先頭に重連、後ろにタキが10両連なっていた。
 首都圏を発車する際は、この倍の20両の編成で新潟入りし、半分になって郡山に向かう。
 なお、かなりの重量ということからか、けん引機のDD51は重連となっていた。
 
C1104a601
(郡山行貨物列車)
 
 
 ここで撮影した貨物列車は、新津でしばらく停車する。
 この時間を利用して、五泉~猿和田間の早出川橋りょうへ先回りする。
 その早出川橋りょうに到着すると、先客はすでに50人以上。
 それでもなんとか撮影場所を確保する。
 
 まず、構図の確認を兼ねて、先行列車(馬下行普通列車)の撮影。
 列車の長さが異なるので、どれぐらい参考になるのかなぁと思いつつ...
 やって来たのは2両編成。あまり参考にならないような...
 
C1104a602
(早出川を渡る普通列車)
 
 
 そして、信越線内でも撮影した臨時貨物列車。
 構図を決めかねていたが、とりあえず無事に収めることが出来た。
  
C1104a603
(早出川を渡る臨時貨物列車)
 
 
 と、ここまで撮影したところで、一旦磐越西線を離れることに。
 
 
(つづく)
 
※2011.10執筆

« 11春 長電(5) 湯田中駅へ | トップページ | 11'春 磐西撮影(2) EF81銀ガマを撮影 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR東」カテゴリの記事

鉄道:JR貨」カテゴリの記事

鉄:甲信越」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/51752052

この記事へのトラックバック一覧です: 11'春 磐西撮影(1) 新潟県内で磐西貨物を撮影:

« 11春 長電(5) 湯田中駅へ | トップページ | 11'春 磐西撮影(2) EF81銀ガマを撮影 »