2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 上越線の臨時貨物列車を撮影する(1) | トップページ | 上越線の臨時貨物列車を撮影する(2) »

渋川でソースカツ丼を食す

 2011.3.27(日)
 
 上越線の臨時貨物列車を撮影に出掛けた日。
 昼食は、渋川市内にあるニコニコ亭。
 以前から後輩Oくんと目を付けていた店。
 何やら過激なソースカツ丼があるらしいとのことだった。
 で、訪れたのは、日曜日の昼前。入店までに20分ほど待つことになる。

C1103a904
(ニコニコ亭の外観)
 
 
 ようやく店内に入り、メニューの写真を見る。
 で、一部で有名なソースカツ丼は、何枚でもカツを載せられるようだった。
 ただ、ソースカツ丼なので、載せられる枚数には限りがあるのでは?と思ったりもする。
 まぁ、食べられそうな限度ということで、5枚載せで注文した。

C1103a905
(メニューには何枚でも載せられそうな記載が)
 
 
 しばらくして、注文したソースカツ丼が運ばれてくる。
 ソースカツが明らかに外にはみ出していた。
 ただ、なんとなく薄くないか?と、気になる。

C1103a906
(はみ出しまくり...)
 
 
 いざ、ご開帳。
 はみ出している物を見る限り、既に尋常ではないことを想像するのは容易かった。
 蓋を開けて出てきたのは、何やら不思議な形をした5枚のカツが乗った丼。
 そのカツは、駄菓子屋などで売られている「ビック カツ」のような感じ。
 肉より衣の方が厚い代物。これってカツなのか?衣なのか?という疑問すら...
 ということで、なんとか完食は出来たものの...

C1103a907
(ニコニコ亭のかつ丼)
 
 
(つづく)
  
※2011. 5執筆

« 上越線の臨時貨物列車を撮影する(1) | トップページ | 上越線の臨時貨物列車を撮影する(2) »

食べもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/51655177

この記事へのトラックバック一覧です: 渋川でソースカツ丼を食す:

« 上越線の臨時貨物列車を撮影する(1) | トップページ | 上越線の臨時貨物列車を撮影する(2) »