2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 11冬 長電(5) 屋代線松代駅へ | トップページ | 活動再開 »

お見舞い

 被害に遭われた方の一日も早い回復をお祈りいたします。

 まず、被害が大きかった三陸地方は、初乗りのため昨年春訪れた地であり、
一部区間ではウトウトしてしまい、また別の区間は未乗と、また訪れたいと思い
計画を立てていた矢先の出来事にショックを受けています。
 今回の災害では、東北新幹線・仙台駅構内の破損状況や常磐線・仙石線の
列車が津波で脱線した状況など、鉄路の復旧にも相当な時間が掛かるのかと
感じてます。特に東北本線や常磐線は北東北や北海道と首都圏を結ぶ物流の
大動脈であり、震災復興のためにも必要になるのかと思っています。
 そんななか、18日から羽越線経由で根岸から燃料輸送列車の運行が開始と
一部報道で報じており、少しずつではあるものの大量輸送が可能な鉄道貨物
輸送が、復興に向けた一つの流れを作り出しつつあるようで、これからに期待
したいと思います。
 
 
 なお、私はと言うと...
 職場で地震に遭い、そのまま事後対応の業務で翌日まで職場にいました。
 その間、最初の震源とは別の地震が何回も発生し、この先日本はどうなって
しまうのだろう?と思いました。
 そして地震後、被災地ならず首都圏を含め、計画停電や食料・燃料などの
物資の不足など、お互いが協力していかなければ、前に進んでいけないような
状況がしばらく続くのかなと。とはいえ、いきなり大きいことは出来ないので、
自らが率先して出来ることから行動を起こしていくことが一番大事なのかなと...
 
 

« 11冬 長電(5) 屋代線松代駅へ | トップページ | 活動再開 »

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。

地震による被害は言葉にできないほど甚大でしたね…
今は一歩一歩前に進んでいくしかありませんね。

突然ですが、私は大学入学と同時に、ブログをリニューアルいたしました。
四季彩の撮影記
http://sikisaiexp.cocolog-nifty.com/blog/

お手数ですが、リンクの変更をお願いします。

四季彩さん、どうもです。

確かに一歩ずつではあっても、前に進むことが大事なのかなと考えています。
そして、完全な復興にたどり着くまで、長い道程になることでしょうから、
「継続」ということも大事なるのかもしれませんね。

ところで、大学進学おめでとうございます。
これからも、学業について頑張ってくださいね。
リンクの変更について、承知いたしました。

今後ともよろしくお願いします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/51154758

この記事へのトラックバック一覧です: お見舞い:

« 11冬 長電(5) 屋代線松代駅へ | トップページ | 活動再開 »