2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 越後湯沢にて | トップページ | 岩原にて②115系・なごみ »

岩原にて①ほくほく十日町雪まつり号

 2011.2.19(土)

 越後湯沢から乗車した普通列車で目指したのは、お隣の岩原スキー場前駅。
 お昼時ということもあり、下車したのは数人だけだった。

C1102a057
(岩原スキー場前駅)


 せっかくなので、雪景色で撮影したいと思い、今回の目的地となった。
 なお、周りは雪が積もっていたが、思っていた以上に道路は除雪が進んでいた。
 そのため、撮影ポイント近くまで普通に歩いていくことが出来た。
 ポイントに向かっている最中に、下り列車が走り去っていく。
 もう少し早く到着できていれば、間に合ったのかもしれないが...

C1102a058
(走り去ってゆく下り普通列車)
 

 で、今回のポイントは、雪の上。
 最初に訪れた人がポイントまでの雪を踏み固めてくれてはいた。
 しかし、気を抜くと一気に膝ぐらいまで埋もれてしまう状態だった。
 もっとも、積雪量を考慮すれば、当たり前なのかもしれないが...
 到着すると先客がおり、さらに三脚も数本置かれていた。
 
 
 それから約1時間程。
 雪国とは思えない陽射しの強さで、2月とは思えない暖かさだった。

C1102a059
(1時間ほど列車を待つ...)
 
 
 お目当ての臨時特急「ほくほく十日町雪まつり」号。
 昨年は485系新潟車・T18編成が充当されたが、今年は183系大宮車。
 しかも、ステッカーながら、絵入りのヘッドマークが付けられていた。
 光線状態もよかったが、直前でシャッターが切れない状態になってしまう。
 ということで、残念ながら引き付けることはできなかった。
 しかもピントも甘かったりする...

C1102a060
(ほくほく十日町雪まつり号。拡大しません...)
 
 
 このあと、もう少しこのポイントに留まることにした。
 

« 越後湯沢にて | トップページ | 岩原にて②115系・なごみ »

鉄道:JR東」カテゴリの記事

鉄:甲信越」カテゴリの記事

駅舎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/50928350

この記事へのトラックバック一覧です: 岩原にて①ほくほく十日町雪まつり号:

« 越後湯沢にて | トップページ | 岩原にて②115系・なごみ »