2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 2010年9月12日 - 2010年9月18日 | トップページ | 2010年9月26日 - 2010年10月2日 »

2010年9月19日 - 2010年9月25日

SLみなかみ号を撮影

  9月20日(月)
 
 3連休の最終日。
 せっかく出掛けてきたのだからと、SLみなかみ号も撮影することにした。
 ポイントは、ハイブリッド気動車「ふるさと」の返却回送と同じ場所。
 前の記事で書いたが、某模型メーカーが宣伝用に使用している画像が撮られたポイント。
 しかも、その宣伝とは、この秋、製品化されるD51 498号機だったりする...
 ということで、なんだかそんな宣伝のイメージを感じなくもない構図に。
 
 
 そんなポイントで、まず先行する水上行普通列車を撮影する。
 115系4両編成の列車で運がよければ、ラッピング車ということもあるが、この日は...

C1009a076
(普通の115系がやってきた)
 
 
 そして、本命の「SLみなかみ号」。
 上り勾配が影響してなのか、煙を吐きつつ通過していった。
 
C1009a077
(津久田~岩本間を行くSLみなかみ号)
 
 
 この日は、予定があり、撮影はここまで。
  
 

ハイブリッド気動車「ふるさと」の返却回送を撮影

  9月20日(月)
 
 18~19日と上野駅で開催されていたハイブリッド気動車「ふるさと」の展示会。
 この編成の長野への返却回送が20日に上越線経由で運転されるので撮影に出掛けた。
  
 このところ、岩本駅周辺での撮影が多かったので、この日は津久田駅寄りの駅間へ。
 先客は2名だけと、3連休の最終日にしては、意外なほど空いていた。
 
 
 ということで、4日間で3回目となる、ハイブリッド気動車「ふるさと」。
 撮影したポイントは、某模型メーカーの宣伝用写真が撮影されたところ。
 津久田駅を発車し、利根川を渡りきり、上り勾配が続く区間。
 ところが、この日も軽やかに走り去っていく。なんとかモノには出来たが...
 
C1009a075
(長野に向け快走する、回送の「ふるさと」)
 
 
 なかなか手強いなぁと感じつつ、この後の列車を待つことにした。
 
 
(つづく)

上り「SLみなかみ号」を撮影する

  9月18日(土)
 
 新町駅での撮影を終え、TOMO氏と上りの「SLみなかみ号」を撮影するため、井野駅へ。
 すでに先客がいたので、その後ろから撮影することにした。
 
 
 まず、211系の普通列車。
 211系が高崎エリアのローカル列車に転用された時は目新しかったが...
 時間が経つと、これが当たり前になってしまうんだなぁと。

C1009a071
(211系の普通列車高崎行)
 
 
 そして、SLみなかみ号。
 今シーズンは、ほぼ岩本周辺で、下り列車の撮影のみだった。
 上り列車としては、8月に水上駅で撮影して以来、久しぶりの撮影となる。
 陽が暮れかかりどうなるか心配したが、なんとかモノにできた。
 
C1009a072
(井野駅に進入する「SLみなかみ号」)
 
 
 井野駅での撮影はここまで。
 このあと、高崎駅で少し撮影を行い、一杯やってから帰途についた。
 
C1009a073
(高崎駅に停車中の115系ラッピング車)
 
 

EF66がけん引する5775列車を撮影する

  9月18日(土)
 
 臨時快速「一村一山号」の上り列車を撮影後、新町駅近くの線路脇へ。
 柵越しに下り列車を撮影することにした。
 
 
 この日撮影したのは、EF66がけん引する貨物列車の5775列車。
 今年春のダイヤ改正から、1往復ながらEF66が高崎線内でも活躍することになった。
 このところ、JR貨物の機関車の運用というと、想像外の使われることもあるが...
 ということで、今回同行したTOMO氏のリクエストもあり、新町駅近くに移動した。

 とはいえ、このポイントでの撮影は初めて。
 うまくいくのか不安だったが、まず撮影したのは高崎行の普通列車。
 E231系10両編成だったが、なんとか収めることが出来た。

C1009a068
(新町駅を発車するE231系の高崎行)
 
 
 そして、本番の5775列車。
 けん引するのは、EF66 106。
 JR貨物になってから製造された100番台の中でも、前期に作られた1次型車だった。
 見分け方は、腰部に巻かれた青帯の存在。2次車のみが青帯を巻いているそうだ。
 で、引きつけて撮影しようとして、構図を誤ってしまい、少しアンバランスな写真に。
 電車と同じ要領で撮影したら、パンタグラフが切れてしまった。
 なんだかなぁ...orz

C1009a069
(ということで、少し構図が「...orz」な5775列車)
 
 
 ということで、あっさり撃沈したところで、新町での撮影を切り上げる。
 そして、次のポイントに移動することに。
 
 
(つづく)

快速一村一山号を撮影(その2)

  9月18日(土)
 
 所用を終え、TOMO氏と合流し、新町駅へ。
 この日の朝、岩本駅で撮影した臨時快速「一村一山号」の上り列車を撮影することにした。
 
 
 ということで、新町駅。
 まず、撮影したのは、土休日のみ運転する特急「草津32号」。
 高崎線内で定期的に7両編成で運転する特急草津は、この1往復のみ。
 他にも、「あがつま草津」から転じた「草津51号」って、臨時列車もあったりするが...

C1009a065
(7両編成で上野駅を目指す、特急「草津32号」)
 
 
 続いて、上野行普通列車。
 車両は、211系10両編成(C6編成)。
 先頭車のスカートに、上から板が取り付けられ、E231系のような補強タイプに。
 高崎線での211系の活躍はそう長くはないようだが、この姿で地方に転出するのかなと。

C1009a066
(簡易?補強タイプのスカートになった211系上野行)
 
 
 そして、この日2回目の撮影となる臨時快速「一村一山号」。
 今年は、7月と9月の2回のみの運転となり、年内はこれで見納め。(冬は設定無し)
 年間の運転回数が少ないにもかかわらず、ヘッドマークが用意されている同列車。
 ということで、来年もこのヘッドマークを拝む?ことが出来ることを期待したい。

C1009a067
(新町駅に進入する臨時快速「一村一山号」)
 
 
 と、ホームでの撮影はここまで。
 このあと、新町駅で一旦下車することに...
 
 
(つづく)

快速一村一山号を撮影

  9月18日(土)
 
 倉賀野駅での撮影を終え、次に向かったのは、岩本駅。
 この日は、上野から土合に向かう臨時快速「一村一山号」が運転されていた。
 いつも通りのアングルになってしまうが、定例作業の如く、岩本駅を訪れた。


 乗車してきた列車から下車するのとほぼ同時に、上り高速貨物が通過する。
 ということで、その貨物列車を、下りホームから撮影してみた。
 けん引機は、EH200-5。EF64の重連が走っているうちにもっと記録しておけば...
 なお、比較的長い編成のため、最後尾はトンネルから抜けきっていなかった。
 
C1009a062
(上り高速貨物2092列車)
 
 
 そして、臨時快速「一村一山号」。
 今回も、土合駅で行われた「駅からハイキング」に向かう旅客向け列車だった。
 なお、7月の運転と同様に、今回も両側に特急マークが取り付けられたOM103編成だった。
 
C1009a063
(土合を目指し快走する臨時快速「一村一山号」)
 
 
 と、ここまで撮影したところで、所用のため一旦撮影を終了。
 帰途についた。
 
 

ハイブリッド気動車「ふるさと」の送り込み回送を撮影

  9月18日(土)
 
 前日の休みを入れて4連休となった2日目も撮影へ。
 まず向かったのは、倉賀野駅。
 前日、岩本駅付近で撮影したハイブリッド気動車の「ふるさと」。
 この日、上野駅で展示会が行われるため、高崎~上野間を回送運転した。
 そんな回送列車を撮影することに。

 
 ということで、ハイブリッド気動車「ふるさと」。
 前日と同様に、かっ飛ばして通過していった。 

C1009a061
(上野に向け快走する「ふるさと」)
 
 
 10月から長野県内を縦断しているので、ぜひそちらも撮影に行きたいもんだが...
 
 
(つづく)

永井食堂のもつ煮定食

  9月17日(金)
 
 平日休みとなったこの日。
 上牧駅近くの日帰り温泉「風和の湯」に立ち寄った帰り道。
 関越自動車道経由で帰ってもよかったが、特に予定はなかった。
 ということで、国道17号経由で南下し、永井食堂に立ち寄ることにした。
 永井食堂というと、もつ煮が美味しいお店で、大型トラックなども多く立ち寄っている。
 で、上越線に撮影に出掛ける休日は、定休日で営業していないというおまけ付き。
 
 
 その永井食堂で食べたのは、もちろん「もつ煮定食」。
 しかも、おかわりまでして...
 
C1009a059
(永井食堂のもつ煮定食)
 
 
 平日でないと味わうことが難しい「もつ煮」をしっかりと平らげた。
 と、腹を満たし、平日のお休みを堪能したところで帰途についた。
 
 

高速貨物2071列車など。

  9月17日(金)
 
 ハイブリッド気動車「ふるさと」の回送列車を撮影後、さらに北上を続ける。
 せっかく平日のお休みだし、まだ時間があったので、日帰り温泉にでも立ち寄ろうと...

 
 で、その途中。
 沼田~後閑間でもう一度撮影を。
 まず、上越線の午後のお楽しみ?高速貨物の2071列車(隅田川発富山貨物行)。 
 まれにEF64の重連がけん引することもあるようだが、この日のけん引はEH200だった。
 もっとも、やって来たEH200は901号機。こんなコトもあるのねと。
 しかも、速度を落として走行していたため、広角レンズでかなり引きつけて撮影できた。 

C1009a055
(沼田~後閑間を行く2071列車)
 
 
 この列車にもタンクコンテナが搭載されていたので、シャッターを切ってみる。
 コキを連ねた高速貨物における、タンクコンテナ積載率は確実に上がって来ている気が。

C1009a056
(2071列車に積まれていたタンクコンテナ)
 
 
 
 そして、岩本駅付近で撮影した、お座敷電車「やまなみ」の折返し列車。

C1009a057
(お座敷電車「やまなみ」。後閑~沼田間にて)
 
 
 ここで撮影は終了。
 さらに北上し、上牧駅近くの「風和の湯」へ。
 金曜日の夕方と言うこともあり、ゆっくりすることが出来た。
 
 

« 2010年9月12日 - 2010年9月18日 | トップページ | 2010年9月26日 - 2010年10月2日 »