2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 2010年7月4日 - 2010年7月10日 | トップページ | 2010年7月18日 - 2010年7月24日 »

2010年7月11日 - 2010年7月17日

コロ旅:東京再発見の旅(18)

  5月16日(日)


 コロプラ「東京再発見! 食べつくしキャンペーン 」の旅 2日目。

 中野から東西線で東を目指す。
 ただし、前日のような西船橋への全区間乗車ではないので気は楽だった。

 ■東西線・中野→落合(2Km)
  05-333(メトロ車/快速・東葉勝田台行)

 まず、落合。
 22品目の季節料理「天ぷら」を完成させる。

C1005a138
(落合駅)

 ■東西線・落合→高田馬場(1.9Km)
  05-721(メトロ車/西船橋行)
 
 続いて、高田馬場。
 23品目の「がんもどき」を完成させる。

C1005a139
(高田馬場駅)

 そして、高田馬場から乗車したのは、前日乗車した東葉勝田台行の快速電車。
 また同じ時間の電車に乗車するとは...
 
 ■東西線・高田馬場→神楽坂(2.9Km)
  05-735(メトロ車/快速・東葉勝田台行)
 
 神楽坂。
 24品目の「くずきり」を完成させる。
 駅前の神楽坂は歩行者天国だった。
 そんな賑わいを横目に、もう少し東西線に揺られることに。

C1005a140
(神楽坂は歩行者天国)

 ■東西線・神楽坂→九段下(1.9Km)
  05-109(メトロ車/西船橋行)
 
 
(つづく)

コロ旅:東京再発見の旅(17)

  5月16日(日)


 コロプラ「東京再発見! 食べつくしキャンペーン 」の旅 2日目。

 お昼を回り、少し疲れてくる時間帯。
 国会議事堂前で丸ノ内線に乗り換える。

 ■丸ノ内線・国会議事堂前→四ッ谷(2.2Km)
  02-351(メトロ車/荻窪行)
 
 
 そして訪れたのは四ツ谷。
 前日のうな丼のリベンジ。前日は駅舎の前でやったが「赤坂」でダメだった。
 ではと、ホーム上(中央線が見えるあたり)で携帯を操作してみると...

C1005a135
(2日目はホーム上で操作してみる)

 すんなり、20品目の「うな丼」が完成する。
 流石に2日続けてでは、辛い気分になってしまう(笑)

C1005a136
(地上を走る丸ノ内線。四ッ谷駅にて)
 
 
 
 気が楽になったところで、丸ノ内線で西を目指す。
 
 ■丸ノ内線・四ッ谷→南阿佐ヶ谷(9Km)
  02-644(メトロ車/荻窪行)
 
 目指したのは、南阿佐ヶ谷。
 駅前は青梅街道だった。

C1005a137
(南阿佐ヶ谷駅前)

 ここで、21品目の「あんみつ」が完成。
 そして、南阿佐ヶ谷から乗車したのは、前日と中野坂上から乗車した電車。
 前日の同じ時間帯は、「うな丼」で失敗したり、食材が揃わず苦労してたような。
 
 ■丸ノ内線・南阿佐ヶ谷→荻窪(1.5Km)
  02-419(メトロ車/荻窪行)

 荻窪。丸ノ内線から中央線に乗り換え。
 
 ■JR中央線・荻窪→中野(4Km)
  サハ233-521(JR車/東京行)

 そして、前日と同様に中野から再び東京メトロの旅へ。
 まだ終わらない...orz
 
 
(つづく)

コロ旅:東京再発見の旅(16)

  5月16日(日)

 コロプラ「東京再発見! 食べつくしキャンペーン 」の旅 2日目。

 大手町から千代田線へ。
 今回の旅で、ここまでは千代田線というと、町屋~綾瀬間のみの利用だった。
 ようやく、その区間以外で乗車することになったが、目指すのは湯島。
 乗車したのは、メトロ車の6000系。なんとなくくたびれてるなぁと感じる。
 
 ■千代田線・大手町→湯島(2.5Km)
  6212(メトロ車/我孫子行) 
 
 湯島。
 後続で通過列車が来るとのことで、感度を上げてカメラを構えてみた。

C1005a132
(湯島駅の発車案内標)
 
 やって来たのは、小田急のロマンスカー「MSE(60000形)」だった。

C1005a133
(通過していく小田急ロマンスカー)

 そういえば、新型ロマンスカーはメトロ~小田急の直通運転をやってたんだなと。
 実は、メトロ線内を走行するMSEを見るのは初めてだったりする。
 こういうのって、狙ってこないとなかなか見られないからなぁと思いつつ撮影した。
 この後、改札を出て湯島天神付近まで歩き、19品目の料理「とりすき」を完成させる。
 
C1005a134
(湯島天神...)
 
 まだまだメトロの旅は終わらない。
 今度は丸ノ内線に乗車するため、国会議事堂を目指した。 
 
 ■千代田線・湯島→国会議事堂前(5.5Km)
  クハ203-4(JR車/代々木上原行)
 
 
 そして、昨日のリベンジを目指すことに。
 
 
(つづく)

コロ旅:東京再発見の旅(15)

  5月16日(日)
 
 コロプラ「東京再発見! 食べつくしキャンペーン 」の旅 2日目。

 門前仲町で、16品目を完成させ、前半戦が終了。
 そして再び東京メトロへ。今度は東西線。
 北千住と同様に、西船橋を目指し食材拾いの旅へ。

 やって来たのは、快速東葉勝田台行。
 2日続けて運がいい。別に調べていたわけではないのに...
 
 ■東西線・門前仲町→西船橋(17Km)
  05-839(メトロ車/快速・東葉勝田台行)

 途中、原木中山付近で「ヒジキ」を、さらに西船橋手前で「醤油」も。
 効率よく食材拾いを行ったところで折返し、行徳へ。

 ■東西線・西船橋→行徳(5.3Km)
  05-526(メトロ車/中野行)
 
 
 行徳。
 17品目の「鯉こく」を完成させる。
 前日は、下車してから鯉がいないことに気づいて驚いたが...
 2日目で何とか完成させることが出来た。
 
 そして、行徳から乗車したのは07系。
 今回のコロプラの旅で何度か(何度も?)東西線に乗車したが、07系はこの1回だけ。
 
 ■東西線・行徳→大手町(14.8Km)
  07-403(メトロ車/三鷹行)
 
 
 都内に戻り大手町。
 東京駅にも近いオフィス街のど真ん中にある駅。
 訪れたのは日曜日のお昼。
 5つの路線が乗り入れる地下鉄のターミナル駅も、閑散としていた。
 その大手町は、乗り換えるだけのはずだったが、18品目の「ねぎま鍋」が完成。
 
C1005a131
(5つの路線が乗り入れる大手町駅)
 
 
 そんな大手町から、今度は千代田線へ。
 
 
(つづく)

コロ旅:東京再発見の旅(14)

  5月16日(日)

 コロプラ「東京再発見! 食べつくしキャンペーン 」の旅 2日目。

 三社祭が開催されていた浅草から乗車したのは、都営浅草線。
 ここから押上にショートカットするため、助っ人を利用することに。
 そんな浅草線のホームにやってきたのは、北総車の印旛日本医大行。
 乗り入れて来るのは知っていたが、まさかこんなところで引くとは。

 ■都営浅草線・浅草→押上(1.5Km)
  9002(北総車/印旛日本医大行)
 
 
 押上。
 前日訪れた、駅前の建設中のスカイツリーを思い出しつつ、半蔵門線へ。
 ここでやって来たのは東武車。乗り入れ車が続くなぁと思いつつ南下。

 ■半蔵門線・押上→清澄白河(4.3Km)
  53053(東武車/中央林間行)

 さらに清澄白河から都営大江戸線へ。
 前日に続き、半蔵門線←→東西線を結ぶため乗車する。
 この付近は、東京メトロの接続があまり良くないような気が...

 ■都営大江戸線・清澄白河→門前仲町(1.2Km)
  12-236(都営車/光が丘行)

 門前仲町。
 16品目の「深川めし」を完成させ、東西線へ。

C1005a130
(門前仲町駅。入口脇には「ちかてつそば」が...)

 まだ先は長い...orz
 
 
(つづく)

コロ旅:東京再発見の旅(13)

  5月16日(日)
 
 コロプラ「東京再発見! 食べつくしキャンペーン 」の旅 2日目。
 
 町屋から再び地下鉄の旅。
 やって来たJR車で北千住を目指す。

 ■千代田線・町屋→北千住(2.6Km)
  モハ203-122(JR車/我孫子行)

 北千住。
 食材の「砂糖」を拾うためだけに訪れる。
 こんなコトがなければ、3日連続で北千住には来ないよなぁと携帯を操作した。

 そして、今度は日比谷線へ。目指すのは浅草。
 ただ、あくまでもメトロの旅ということなので、上野を経由して目指すことに。
 なんとなく無駄な気もするが、今回の旅、初めての銀座線に乗り換え浅草へ。
 そんな銀座線は、浅草に向かう観光客で賑わっている。
 賑わっているというより、かなり混み合っている。
 なんだろうと思ったら、三社祭が開催されていて、それを観に出掛ける人だった。
 
 ■日比谷線・北千住→上野(5.3Km)
  28857(東武車/中目黒行)
 ■銀座線・上野→浅草(2.2Km)
  01-506(メトロ車/渋谷行)
 
 「なるほどね」と納得しつつ、浅草。
 地上に上がると、三社祭開催中で賑わっていた。
 そんな光景を眺めつつ、15品目の「雷おこし」を完成させる。
 
 その浅草からも東京スカイツリーの建設現場がよく見える。
 ということで、そんな風景にカメラを向けている人が多かった。

C1005a129
(三社祭で賑わう浅草にて)
 
 そして、この日2回目の助っ人利用することに。
 
 
(つづく)

コロ旅:東京再発見の旅(12)

  5月16日(日)

 コロプラ「東京再発見! 食べつくしキャンペーン 」の旅 2日目。

 駒込から次に向かうのは北千住。
 西日暮里経由で北千住へ簡単に向かうことは出来るが、ストレートでは変化がない。
 ということで、大塚に出て都電で町屋を目指すことに。

 駒込から乗車した山手線は6ドア車。
 ホームドアの設置により、間もなく過去帳入りする山手線の6ドア車。
 混雑緩和を目的に205系に導入され、231系でも踏襲され2両ずつ組み込まれた。
 が、231系が幅広だったことで、6ドアでなくても済むようになったことも影響しているようだ。
 そんな6ドア車で、2駅先の大塚へ。

C1005a123
(乗車したのは6ドア車。大塚駅にて)

 ■JR山手線・駒込→大塚(1.8Km)
  サハ230-541(JR車/内回り行)

 予定通り、大塚から都電へ。

C1005a124
(JRの大塚駅)
 
 都電乗り場に行くと、三ノ輪橋行が停車していたので飛び乗る。
 なお、この日は日曜日。しかも10時頃といい時間帯なので、車内はぎっしり。
 しかも、都電=単行と言うことで、空いている手すりを探し、掴まっていくことに。
 
 ■都営荒川線・大塚→荒川遊園前(4.8Km)
  7031(都営車/三ノ輪橋行)

 しばらく乗車し、この日のスタート地点である王子駅を越え、荒川遊園前で下車。
 というのも、ボーッとしながら乗車していて、荒川車庫を通過する。
 折角だから行ってみようかなと思い、お隣の荒川遊園前で下車し引き返した。
 ただ、駅間は500mしかないので、歩いていっても良かった気もしたが...

 ■都営荒川線・荒川遊園前→荒川車庫(0.5Km)
  7510(都営車/早稲田行)
 
 
 荒川車庫。
 車庫の脇に設けられた「都電おもいで広場」に展示されていた車両を見ることに。
 展示されていたのは、白地に赤帯の5501と黄色地に紺帯の7504。

C1005a125
(展示されていた5501と7504)

 どちらも車内に入ることが出来るようになっていた。
 7504の方は、そのままのような状態だった。
 さしずめ、休憩所といった感じだろうか?

C1005a126
(7504の車内)


 そして、隣の荒川車庫は車道から撮影する。
 停車していたのは、白地に緑のアクセントの7002と黄色地の7022。
 白地の塗装を見慣れているせいか、黄色の7022に少し違和感が...

C1005a127
(7002と7022)


 ここまで撮影したところで、再び三ノ輪橋行で町屋を目指すことにした。
 もう少しのんびりしたかったが、コロプラ巡りの旅はまだ序盤。
 
C1005a128
(荒川車庫から乗車した三ノ輪橋行)

 そして、乗車した三ノ輪橋行もまた混雑していた。

 ■都営荒川線・荒川車庫→町屋駅前(2.8Km)
  7015(都営車/三ノ輪橋行)

 そんな都電の旅も、町屋で終わり。
 乗りつぶしを考えると、早稲田~大塚、町屋~三ノ輪橋と両端が残る。
 次回は、全線踏破を目指さなくてはなぁと思いつつ、千代田線乗り場を目指した。
 
 
(つづく)

コロ旅:東京再発見の旅(11)

 ふたたび、5月のコロプラネタを。
~~~~~~~~~~~~~~~
  5月16日(日)

 コロプラ「東京再発見! 食べつくしキャンペーン 」の旅 2日目。
 初日だけで、東京メトロを139Km乗車し、少しやられ気味だったが翌日も。
 スタートはやはり王子駅。

C1005a121
(2日続けて王子駅から)

 まず、前日と同様に南北線から。
 ただし、最初から駒込方面へ。

 ■南北線・王子→西ヶ原(1Km)
  3506(東急車/日吉行)

 まず、西ヶ原。
 西ヶ原で本日最初で13品目の「ごもく稲荷」を完成させる。
 ちなみにこの西ヶ原駅は、国立印刷局滝野川工場の最寄り駅。
 ただ、流石にこの日は日曜日ということで、工場はお休みのようだった。

C1005a122
(国立印刷局滝野川工場)


 そして、もう少し南下し駒込へ。
 ここで14品目の「佃煮」を完成させる。

 ■南北線・西ヶ原→駒込(1.4Km)
  3413(東急車/白金高輪行)


 あまり、メトロさんばかりに世話になってもと...
 ここから少し目先を変えてみることに。
 
 
(つづく)

水上にて

  7月 4日(日)

 SLみなかみ号の運転開始日に訪れた水上駅にて。

 プレ群馬デスティネーションキャンペーンの一環として、地元の方がフラダンスを
披露していた。ただ、いつもやっているわけではないようで...

C1007a015
(駅前でフラダンス)
 
 
 そんなフラダンスを見少しだけ見学してから、転車台へ。
 
 すでにD51はピット線に移動し、整備していた。
 やはり、後続の水上行では転車台は間に合わないなぁなんて思いつつ...

 それでも、整備中のD51等を撮影することは出来た。
 
C1007a016
(折返しを待つD51 498)
 
 
 この日の撮影はここまで。
 このまま帰途に。今シーズンはあと何回D51を撮影できるかなと...
 
 

SLみなかみ号を撮影

  7月 4日(日)

 この日から運転を開始したSLみなかみごうを撮影するため、岩本へ。
 前日は、撮影場所を確保するのが大変だったが、この日は一変してのんびり。
 長い期間ということで、集中しないと言うことなのかなと思いつつ、撮影の準備を。

 まず、先行する水上行。
 115系3両編成。こうやって元気なうちに数多く記録しておかないと...
 気がつけば引退と言うことも考えられるからなぁ...

C1007a012
(先行する水上行(731M))


 そして、SLみなかみ号。
 この日は、前日とは異なり、12系6両編成がお供して水上を目指していく。

C1007a013
(岩本駅付近を通過していくSLみなかみ号)

 旧型客車もいいが、今や数少なくなった12系客車との定番の組み合わせもいいかなと。
 どうしても、なかなか組まない旧型客車に注目が行ってしまうが、12系客車も原色だと
あまりその存在が多くないことを考えると、十分希少とは思うのだが。ただ、14系客車と
比べると、デビュー時から波動用車両として活躍してきた分、あまり花形な活躍がなかった分、
今になっても地味な存在なのかなと。
 
 そんなSLみなかみ号を見送ると、上り特急「水上2号」が通過するので、こちらもいただく。
 12系と同様に地味な存在ではあるが、185系も老朽化は否めないので、12系とどちらが
先に過去帳入りするかなと思いつつ、シャッターを切った。

C1007a014
(岩本駅付近を通過する特急水上2号)
  
 
 ここまで撮影し、いつも通り水上を目指すことに。
 
 
(つづく)

« 2010年7月4日 - 2010年7月10日 | トップページ | 2010年7月18日 - 2010年7月24日 »