2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« SLみなかみ号10'秋 その3 | トップページ | みそぽてととわらじカツ丼 »

出張で影森へ...

 11月 5日(金)
 
 約2ヶ月ぶりの出張で秩父市内に向かうことになった。
 せっかく出掛けるのだからと、カメラを持って行くことにした。
 
 なお、今回の目的地は影森。
 ということで、必然的に乗車したのは、秩父鉄道。
 
 乗車したのは影森行の電車で、車両はクハ1210。(画像なし)
 若干くたびれてきたかなぁと感じさせつつも、とりあえず貴重な車両。
 平日でデータイムに差し掛かる時間帯ということもあり、比較的空いていた。
 
 そんな電車で降り立ったのは影森。
 側線には、急行用の車両 6000形が留置されていた。
 おそらく、平日のデータイムでは、出番がないのだろう。
 6000形というと、元西武101系。
 3ドアの通勤形電車が急行用に改造された希な形式。
 そして、車両真ん中のドアを埋めてしまうという、大胆な発想の車両。
 もっとも、わ鉄のように電車をトロッコにする会社もあったりするが...
 
C1011a004
(影森駅に留置されていた6002)

 ちなみに、ホーム上に切符売り場が設けられており、駅舎自体は無人だった。
 小さい駅ながら、列車の入換などの作業があり、効率化が図られているのだろう。  

C1011a005
(影森駅駅舎)
 
 
 ここで下車し、得意先に向かうことになるのだが...
 路線バスを利用するため、駅前にある影森小学校前のバス停で10分ほど待つ。
 やって来たのは、西武系列の西武観光バス秩父営業所が運行する路線バス。
 西武系列ということで、車内ではPASMOの端末が設置されていた。
 同じ市内を走る、秩父鉄道では利用できないというのに...orz
 
C1011a006
(乗車したのは西武秩父行の路線バス)
 
 
 いくつかのバス停を通りこし、バスを下りる。
 そして、ここからは歩き。
 
 遮断機が無い踏切を渡ろうとすると、警笛が遠くから聞こえてくる。
 ならばと、カメラを出して構えると...
 やって来たのは三田線からやって来た5000形電車。
 
C1011a007
(御花畑~影森間にて)
 
 
 このあと、得意先での対応を終え、秩父市内に向かった...
 というのも、影森駅に戻ってもよかったが、如何せんバスが無い。
 次のバスが車で数時間待ち。1日3往復の路線だったりする。
 天気もいいことだし、ハイキング気分?で歩くことにした。
 
 
(つづく)

« SLみなかみ号10'秋 その3 | トップページ | みそぽてととわらじカツ丼 »

バス:路線バス」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:西武・東武・秩父」カテゴリの記事

鉄:関東」カテゴリの記事

駅舎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/50203631

この記事へのトラックバック一覧です: 出張で影森へ...:

« SLみなかみ号10'秋 その3 | トップページ | みそぽてととわらじカツ丼 »