2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« レトロ小海線号で小淵沢へ | トップページ | 元気甲斐を食す »

レトロ小海線号などを撮影

 10月16日(土)

 ガッカリ「レトロ小海線号」で小淵沢に到着し、改札を抜け駅前へ。
 同行のFさん、Mさんとともに、客待ちしていたタクシーで沿線へ。
 
 せっかくここまで来たし、帰りは中央本線経由で帰るので、沿線に撮影に向かう。
 今回向かったのは、小淵沢を発車し小海線が一気にカーブを切る辺り。
 駅から歩くと20分近く掛かるようだし、上り坂が多そうなのでタクシーに乗車した。
 
 
 到着したのは、小淵沢~甲斐小泉間の大カーブの外側。
 ここから先は歩いて移動することになる。
 当初は大カーブの内側で撮影しようと考えていたが、光線状況が芳しくない。
 ということで、少し歩いて小淵沢駅方面に戻った踏切の脇で撮影することにした。

 まず、やって来たのは、ハイブリッド気動車・キハE200。
 どうやら、美里から乗車してきた編成のようだった。

C1010a067
(小淵沢に向かって勾配を下ってゆくキハE200)
 
 
 その後、キハ110やキハE200が勾配を登っていった。

C1010a068
(小淵沢を発車し、勾配を登っていくキハ110)
 
 
 
 そして、お目当ての「レトロ小海線号」。
 乗車の方は、ガッカリ感すら喪失させてくれたが、撮影の方はいい感じに。
 先客が多かったことも納得できるポイントだった。
 
C1010a070
(小淵沢を発車し、勾配を登っていく「レトロ小海線号」)
  
 
 カメラを振ると、踏切脇に柿の木が。
 ちょうどいい感じに、秋らしい写真に。
 欲を言えば、柿ノ木の右側の枯れ木がなければなぁ...
 って、そこまで贅沢は言えないが。
 
C1010a071
(柿の木とDD16)
  
 
 と、ここまで撮影したところで、撤収することに。
 
 
(つづく)

« レトロ小海線号で小淵沢へ | トップページ | 元気甲斐を食す »

列車:客車」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR東」カテゴリの記事

鉄:甲信越」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/50203596

この記事へのトラックバック一覧です: レトロ小海線号などを撮影:

« レトロ小海線号で小淵沢へ | トップページ | 元気甲斐を食す »