2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« キハE200で中込へ | トップページ | レトロ小海線号で小淵沢へ »

レトロ小海線号に揺られて...

 10月16日(土)
 
 臨時快速「レトロ小海線号」に乗車するため、中込駅へ。
 ただ、列車はまだホームに入線しておらず、いったん改札を出ることにした。

C1010a058
(中込駅駅舎)
 
 
 駅前ではグッズ売り場が設けられていたが、肝心の売店はなかった。
 しかも、列車に車内販売が乗車しないようだったので、駅近くのコンビニへ。
 
 そして、食料などを調達し駅に戻ってくると、列車が入線していたので、早速撮影を。
 ただ、ホーム上なので、編成全体を見渡せる写真を撮ることは出来なかった。
 ということで、けん引するDD16 11をメインに。

C1010a059
(中込駅に停車中の「レトロ小海線号」)
 
 
 ちなみに、この日の編成は、以下の通りだった。
   (↑小淵沢方)
   機 DD16 11
   1  スハフ42 2234
   2  オハ47 2266
   3  オハニ36 11

 で、乗車したのは1号車。
 オハニに乗車してみたい気もしたが...
 
 そして、サボも特製のモノがしっかりはめられていた。
 イベント列車ゆえ、こういったところは抜け目なく手配されているのだろう。

C1010a060
(側面にはサボも...)
 
 なんて撮影をしているうちに発車時刻に。
 ただ、発車に当たってのセレモニーとかは特になく、旧客の旅があっさりスタート。
 
 中込駅を発車すると、沿線にはカメラを構える鉄道ファンの姿が多く見られた。
 また、車窓から浅間山を望むことが出来た。まもなく、山頂が雪化粧するのだろう。

C1010a061
(車窓から浅間山) 
 
 
 途中、臼田、羽黒下と運転停車し、八千穂に停車後、小海駅に到着する。
 なお、今回は旧型客車で、しきりに「車内のトイレが使用停止」と案内していた。
 別に使用停止でも、途中駅で停車時間を確保していれば、問題なかったりする。
 ということで、小海駅に到着する際、停車時間中に駅のトイレを利用するよう車内放送が。
 
 乗客にトイレを促すんだから停車時間があるのだろうと。
 ならば、その時間で写真は撮れるかなと下車してみたが、駅の放送の様子がおかしい。
 「レトロ小海線号のお客さま。すぐ列車は発車いたしますので、列車にお戻りください」と...
 
 おいおい...
 話が違うんじゃ?
 って感じで、実際に停車したのは3分程度と、トイレに行けた人は何人いたのだろう?
 もっとも、中込駅を発車する時点で少し遅れていたから仕方がないのかもしれないが...
 とりあえず、ホームと駅舎を結ぶ構内踏切でヘッドマークを撮影することは出来たが。

C1010a062
(DD16に取り付けられたヘッドマーク。小海駅にて)
 
 
 
 と、少々先が思いやられそうな展開になりつつ、さらに南を目指すことに...
 
 
(つづく)

« キハE200で中込へ | トップページ | レトロ小海線号で小淵沢へ »

列車:客車」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR東」カテゴリの記事

鉄:甲信越」カテゴリの記事

駅舎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/50284224

この記事へのトラックバック一覧です: レトロ小海線号に揺られて...:

« キハE200で中込へ | トップページ | レトロ小海線号で小淵沢へ »