2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« EF66がけん引する4078列車 | トップページ | 3連休初日の撮影。午後の部... »

新宿から草津温泉へ~草津号50周年記念列車運転

 10月 9日(土)

 「体育の日」3連休初日の9日。
 秋の臨時列車として、臨時特急「草津51・52号」が運転されることとなった。
 この列車というと、前身である「あがつま草津」から続く新宿発着の特急列車。
 そして、吾妻線の特急列車「草津号」が運行を開始してから50周年を迎えた。
 これを記念して、工場に入場していた185系が湘南色を纏って出場していた。
 その湘南色編成が、3連休の間、「草津51・52号」に充当されるとのことだった。
 ならばと、撮影に出掛けることにした。


 なお、草津号の運行開始は、1960年(昭和35年)。種別は準急だった。
 当時は、吾妻線ではなく長野原線と名乗っており、電化はされていなかった。
 にもかかわらず、運行開始時には、湘南電車こと80系電車を使用していた。
 ということで、当時は長野原線内はSL・C11などがけん引して運行していた。
 
 その後、列車名がかなや漢字だったり、気動車化され電車に戻ったりする。
 さらには、157系を使用した臨時特急「白根」の運行開始し、後に定期化される。
 その「白根」も新幹線の上野開業に伴い、「草津」に改称されてしまう。
 特急「草津」の誕生後は、新特急化などを経て、現在の「草津号」に落ち着く。
 

 そんな、湘南色をまとった「草津号」の記念列車を撮影すべく向かったのは、井野。
 このところ、SL撮影には訪れていないため、下り列車の撮影では久しぶりだった。
 しかし、この日は朝から天候が悪く、列車がやってくる頃には、雨が降り出す。
 濡れながらの撮影も考えたが、結局屋根の下で撮影することにした。

 ということで、撮影したのは下の写真。
 通常の絵入りマークと思いきや、特製のヘッドマークが取り付けられていた。
 矢羽根が付いたヘッドマークは、80系電車をイメージしたのかなと...

C1010a021
(井野駅に進入する臨時特急「草津51号」)
 
 
 と、ここでの撮影は、この1本のみ。
 このあと所用があり、井野駅を後にした。
 
 
(つづく)

« EF66がけん引する4078列車 | トップページ | 3連休初日の撮影。午後の部... »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR東」カテゴリの記事

鉄:関東」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/49801305

この記事へのトラックバック一覧です: 新宿から草津温泉へ~草津号50周年記念列車運転:

« EF66がけん引する4078列車 | トップページ | 3連休初日の撮影。午後の部... »