2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 北海道3日目:納沙布岬にて | トップページ | 北海道3日目:釧路に到着 »

北海道3日目:エスカロップを食す

  6月19日(土)

 北海道の旅 3日目。
 無事に根室の街に戻る。
 で、根室を訪れた最後の目的である「エスカロップ」を味わうことにした。
 「エスカロップ」とは、根室で食べることが出来る名物料理の一つ。
 
 レンタカーを借りることを計算しつつ、店の場所を事前調査しておいた。
 で、駅近くの店に向かったが、残念ながら臨時休業だった。
 ただ、今回は根室市観光協会HPにあった地図を持参していたのが救いだった。
 ということで、次に目星を付けておいたボスフール近くの「どりあん」という喫茶店へ。

C1006a182
(喫茶どりあん)


 借りた車を返す時間も必要あるので、あまりのんびりしていられない。
 メニューを見つつ、さっそく「エスカロップ」を注文する。
 ところで、この「エスカロップ」とは、細かく刻んだタケノコの炊き込み御飯にカツが乗る。
 そこにデミグラスソースが掛けられている料理。(なんとなく端折り過ぎ...orz)
 注文する人が多いのか、あまり時間が掛からず出てくる。
 
C1006a183
(エスカロップ・普通盛り)
 
 
 この日は、おにぎり、少し高い駅弁と冷たいめしが続いたこともあり、あっさり完食。
 なかなか出会えない料理を、このように食べてしまったのは、もったいない気もしたが...
 
 ということで、根室ですべきことは、東根室駅訪問というオマケも付いたがすべて終了。
 車をガソリンスタンドに返し、根室駅に戻る。

C1006a184
(根室駅駅舎)
  
 で、ここで入場券とか買っていなかったことに気付くが、窓口はすでに閉鎖されていた。
 貼り紙をよく見ると、今年4月から窓口の営業時間が、5時30分~17時になっていた。
 これは次回にとっておこう。って、次回はいつなんだか?

C1006a185
(その貼り紙は...)
 
 
 釧路からの列車が到着し、車内整備が終わると、ようやくホームへの入場が始まる。
 窓口の係員はいなくても、運転を担当する助役さんは滞在しているようだった。
 降車する乗客が改札を出た後、ドアを閉めたり、車内を点検したりと...

 ホームに入り、まず記念撮影用のボードなどを撮影してみる。
 ここも観光地という認識でいいのかな?と...

C1006a186
(記念撮影用ボード)
 

 そして、乗車した釧路行普通列車。
 帰りも車両はキハ54の単行。
 ただし、帯色は通常のキハ54が纏う朱色の帯だった。
 
C1006a187
(根室から乗車した釧路行普通列車)
 
 
 すでに陽が暮れかかっており、外を楽しむことは出来ない。
 ということで、帰りは暖房が効いた車内で、ウトウトしつつ釧路に戻ることになった。
 
 
(つづく)

« 北海道3日目:納沙布岬にて | トップページ | 北海道3日目:釧路に到着 »

旅行・地域」カテゴリの記事

食べもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/50203562

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道3日目:エスカロップを食す:

« 北海道3日目:納沙布岬にて | トップページ | 北海道3日目:釧路に到着 »