2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 北海道2日目:宗谷本線を南下 | トップページ | 北海道2日目:名寄へ »

北海道2日目:幌延駅にて

  6月18日(金)

 北海道の旅 2日目。
 稚内から乗車した列車は、1時間ほどで幌延に到着する。
 まだ3分の1しか来ていないが、特急「スーパー宗谷1号」の交換待ちのため、10分停車。
 なお、幌延というと、留萌から日本海沿いを走っていた羽幌線の終着駅だった。
 その羽幌線は、国鉄の分割民営化(JR化)を前に廃止になっている。
 既に廃止されてから、20年以上経つため、構内は整理されてしまっているようだった。
 それでも奥の方に、木造の建築物が。何かの痕跡なのかなぁ?なんて思ってみたりする。 

C1006a080
(到着したホームから、構内側を。)
 
 
 ということで、駅舎などを撮影して回ることに。
 到着したのは、駅舎とは反対側のホームだったため、跨線橋を渡ることに。
 その跨線橋の登り口などに書かれていたのは、「トナカイ」の絵。

C1006a081
(跨線橋に取り付けられていた「トナカイ」の絵)
 
 
 「トナカイ」というと、クリスマスのサンタクロースのそりを引く動物だったなぁ...
 なんだろうと思いつつ、駅舎側のホームに行くと、「トナカイの里」という案内板が。
 「なるほど」と納得する。ということで、この幌延駅がある幌延町のシンボルらしい。
 その幌延町は、役場のHPなどによると、以前は北海道は支庁制をとっていた。
 その支庁が平成22年に総合振興局に看板を掛け替え、留萌から宗谷に移管されるそうだ。
 Wikipediaによれば、豊富村も以前(1948年)、同様に移管になっているとのこと。
 幌延町の所在地から想像すると、宗谷エリアって感じもするのだが...
 
C1006a082
(その幌延町は「トナカイ」の里。そして北緯45度の町)


 駅舎内には、沿岸バスの営業所も設置されていた。
 廃止された羽幌線が転換した際、沿岸バスに移管したことが理由なのだろう。

C1006a084
(幌延駅駅舎)
  
 
 そして、ホームに戻ると、スーパー宗谷1号が到着するところだった。
 「スーパー宗谷」というと、振り子式気動車のキハ261系を使用している。
 振り子式の特性を活かし、札幌を発車し、幌延までは約4時間で到達する。
 ちなみに、キハ183を使用した「サロベツ」は、幌延まで4時間40分掛かる。

C1006a085
(幌延駅に停車中の「スーパー宗谷」と名寄行) 
 
 
 スーパー宗谷1号が稚内に向かっていったのを見送り、名寄行の列車に戻った。
 
 
 
 幌延を発車すると、上幌延、南幌延、安牛を通過して、一気に雄信内(おのっぷない)へ。
 南幌延付近は牧場が数軒あったが、通学でもなければそれほど利用はないのだろう。
 その雄信内駅の駅舎脇にヘビが絡まっているのを見つけ撮影したものの...
 後でその画像を見たらホースみたいだったりする。ということで、画像省略。
 まぁ、それだけ自然が残っていると言うことなのだろう。
 
 
 佐久。
 駅舎は地元の「ふるさと伝承館」を兼ねているようで、かなり立派な建物だった。
 前後の駅の駅舎と比較すると、かなり立派な建物だった。
 
 その駅舎と反対側(上り線側)に、保守作業用とおぼしきトリプルキャブの車を発見する。
 ダブルキャブでもあまり見ないが、あんなごついものもあるのねと...

C1006a088
(トリプルキャブのトラック。思わず撮ってしまった...)
 
 
 佐久を発車すると軽い峠越えなのか、エンジンを唸らせながら勾配を登っていく。
 とはいっても、キハ54の単行なので、加速が悪いわけではないが...
 そしてこの区間は18.0Km。以前は、この区間に「神路駅」という駅があったようだ。
 この駅について、調べてみると信号場に降格後、国鉄時代に廃止となっているそうだ。
 信号場を含まない一つの駅間としては、比較的距離が長い区間に入るのかもしれない。
  
 そんな長い区間を走りつつ、まだまだ南下し続ける。
 
C1006a089
(佐久のお隣、筬島駅は車掌車改造の駅舎だった)
 
 
(つづく)

« 北海道2日目:宗谷本線を南下 | トップページ | 北海道2日目:名寄へ »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR北」カテゴリの記事

鉄:北海道」カテゴリの記事

駅舎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/50203478

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道2日目:幌延駅にて:

« 北海道2日目:宗谷本線を南下 | トップページ | 北海道2日目:名寄へ »