2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 足尾駅のキハ30、キハ35 | トップページ | 風っこわたらせ号を撮影(3) »

神戸(ごうど)駅にて

  8月28日(土)
 
 風っこわたらせ号に出掛けたこの日。
 足尾駅での駅舎撮影後、帰りの列車の撮影へ。
 国道122号線を桐生方面に向かうことに。
 信号に引っ掛かることなく、スムーズに下っていく。
 
 
 ということで、途中にある神戸駅に立ち寄ることにした。
 国鉄時代は、兵庫県にある神戸(こうべ)駅と区別するため、「神土」を名乗っていた。
 しかし、1989年にわたらせ渓谷鉄道へ転換した際に地名にあわせた駅名に改称した。
 そんな神戸駅は、構内に東武電車(DRC)を流用したレストラン(清流)もある駅。
 (と、書きつつ写真撮影を失念していたりする...orz)
 
 そんな神戸駅の駅舎は、ほぼ国鉄時代のまま。
 趣がある駅舎だった。

C1008a119
(神戸駅駅舎)

 
 その神戸駅で撮影したのは、風っこわたらせ号。
 足尾駅をほぼ同時にスタートしたことで、途中で追い越していたようだった。
 ということで、神戸駅に進入するところを。

C1008a120
(神戸駅に進入する風っこわたらせ号)
 
 
 普段のわ鉄のトロッコ列車よりも数分遅く到着だった。
 なお、到着した風っこは、足尾駅では下りていたブラインドも上げられていた。
 この駅の手前に、草木ダムの建設で掘られた全長5キロ以上の草木トンネルがある。
 そのトンネルを走行するため、手前の駅で上げてきたようだった。
 
 と、少し遅れ気味の到着だったが、ここでも数分停車する。
 ということで、下りホームから停車中の列車を撮影することに。

C1008a121
(神戸駅に停車中の風っこわたらせ号)
 
 
 ここでの撮影はこの1本のみ。
 再び国道に戻り、南下することにした。
 
 
(つづく)

« 足尾駅のキハ30、キハ35 | トップページ | 風っこわたらせ号を撮影(3) »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:上信・上毛・わたらせ」カテゴリの記事

鉄道:3セク」カテゴリの記事

鉄道:JR東」カテゴリの記事

駅舎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/49552513

この記事へのトラックバック一覧です: 神戸(ごうど)駅にて:

« 足尾駅のキハ30、キハ35 | トップページ | 風っこわたらせ号を撮影(3) »