2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 上信電鉄のイベントへ | トップページ | 札幌市内の国盗りへ »

上信電鉄の混合列車を撮影

  9月26日(日)
 
 上信電鉄のイベントに合わせて運転された混合列車を撮影するため、沿線へ出掛けた。
 ただ、出掛けるとは行っても、あまり上信電鉄の撮影はしていなかった。
 ということで今回は、ロケハンしつつ沿線を走ってみて探すことに。
 烏川を渡りきった、踏切に数人の先客が居たので、ここで撮影することにした。
 区間で言うと、佐野信号所~根小屋間になる。
 
 
 まず、先行となる下仁田行きの電車。
 車両は、クモハ155-クモハ156。種車は西武701系とのこと。
 沿線の有力企業で、こんにゃくゼリーで有名なマンナンライフのラッピングを纏っている。

C1009a208
(マンナンライフのラッピング車)
 
 
 そして、お目当ての混合列車。
 けん引するのは、デハ205。
 今回のイベントに合わせて、新製時の塗装である紺色の帯が追加されている。
 乗車券のみで乗車できるということで、車内は随分賑わっていた。
 そして、後ろの貨車は、テム6とホキ801。
 テム6は、国内で唯一、営業線を運転することが可能な鉄製有蓋車とのこと。
 この記事を書くまで、それほど貴重な車両とは知らなかったりする...

C1009a209
(デハ205がけん引する混合列車)
 
 
 と、撮影はここまで。
 後で考えると、デハ205は前後で顔が違うので、帰りも撮影すればよかったなぁと...
 元々は片運転台車だったが、単行運転が可能なように反対側にも運転台が増設される。
 その運転台が、東武の廃車発生品だったので、前後で全くイメージが異なる電車に。
 さしづめ、JR西日本の115系中間車改造の先頭車に近いものがある。

 ということで、次回のイベント(いつ?)を期待することにしよう。
 
 

« 上信電鉄のイベントへ | トップページ | 札幌市内の国盗りへ »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:上信」カテゴリの記事

鉄:関東」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/49773975

この記事へのトラックバック一覧です: 上信電鉄の混合列車を撮影:

« 上信電鉄のイベントへ | トップページ | 札幌市内の国盗りへ »