2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 湯檜曽へ | トップページ | 日本一のもぐら駅・土合へ(2) »

日本一のもぐら駅・土合へ(1)

  8月 1日(日)
 
 湯檜曽に続いて訪れたのは、土合。
 ご存じの方も多いと思うが、「日本一のもぐら駅」を銘打っている。
 そんな土合駅を訪れたのは、14時過ぎ。
 観光客と思しき家族連れ等の姿が。
 
C1008a011
(土合駅駅舎)
 
  
 駅内に入ると、記念入場券発売の貼り紙が。
 ただ、土合駅は無人駅なので、実際に売られているのは水上駅とのこと。
 無人駅ゆえ現地で入場券を買えないのは少々残念な気もするが、近くの係員がいる
駅(今回のケースは水上駅)で売られているとすれば、それはそれでいいのかなと。
 場所によっては、全く設定されていないこともあったりするからなぁ...

C1008a013
(記念入場券発売の貼り紙)
 
 
 そして、地上の上りホームを観察することに。
 薄暗い駅舎から出ると、上りホームが見えてくる。
 その上りホームの使用されていない旧下り線側に白い柵が。
 転落防止用ということなのだろうか。

C1008a012
(新たに柵が設置された土合駅)
 
 
 ちなみに下り専用として掘られた新清水トンネルの開通が1967年9月。
 ということで、地上の下り線が使われなくなってから、もう少しで50年経つことに。
 と、考えると、つい最近まで柵が付かなかった方が不思議なのかもしれないが...
 1日数本の列車が往来し、冬は雪に閉ざされる駅には、充分すぎるかもしれない。
 もっとも、安全を考慮するとやむを得ないのかもしれないが。
 そんなことを考えつつ、駅舎内に戻ることにした...
 
 
(つづく)

« 湯檜曽へ | トップページ | 日本一のもぐら駅・土合へ(2) »

鉄道:JR東」カテゴリの記事

鉄:関東」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

駅舎」カテゴリの記事

駅:土合&土樽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/49091181

この記事へのトラックバック一覧です: 日本一のもぐら駅・土合へ(1):

« 湯檜曽へ | トップページ | 日本一のもぐら駅・土合へ(2) »