2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 岩手飯岡にて~快速アテルイ・IGR直通車などを撮影 | トップページ | 快速はまゆりで宮守へ »

盛岡にて。コンテナ観察を...

  5月18日(火)

 みちのく一人旅1日目。

 盛岡に戻って、次に乗車するのは快速はまゆり1号。
 列車の発車時刻まで少し時間があったので、ホームをぶらついていた。
 すると、下りの高速貨物列車(時間的に3063列車と思われる)がやって来た。
 せっかくなのでと、模型の方で製作にはまっているコンテナの資料用にと撮影してみた。
 今回は、比較的長い30ft/31ftのものを、いくつか撮影してみた。
 
 
 ということで、まず撮影したのは、ネコの会社。
 商標に厳しいのか、なかなか模型の方は商品化されない。
 もっとも、すでにとある筋でネタは仕込んであるが、完成には至っていなかったりする。

 エメラルドグリーンのタイプから。

C1005a169
(ネコの会社のコンテナ。その1)
 
 
C1005a170
(ネコの会社のコンテナ。その2)
 
 
C1005a172
(ネコの会社のコンテナ。その3)
 
 
 グレータイプのコンテナ。
 
C1005a171
(ネコの会社のコンテナ。その4)
 
 
 そして、ネコもどき?のコンテナ。
 どうも、元はネコの会社のコンテナだったものらしいのだが、何らかの理由でロゴが
書かれていないようだった。

C1005a173
(ネコもどきのコンテナ。)
 

 続いて、札幌通運のコンテナ2種類。
 
C1005a174
(札幌通運のコンテナ。その1)
 
 
C1005a175
(札幌通運のコンテナ。その2)
 

 こうやって撮影してみると、同じようなな長さのコンテナでも、細部が異なるんだなと。
 当たり前のことながら、あらためて模型化の難しさを思い知らされた。
 そんな気持ちになりつつ、この高速貨物を見送った。
 
 
(つづく)

« 岩手飯岡にて~快速アテルイ・IGR直通車などを撮影 | トップページ | 快速はまゆりで宮守へ »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR貨」カテゴリの記事

鉄:東北」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/49374853

この記事へのトラックバック一覧です: 盛岡にて。コンテナ観察を...:

« 岩手飯岡にて~快速アテルイ・IGR直通車などを撮影 | トップページ | 快速はまゆりで宮守へ »