2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 盛岡にて。コンテナ観察を... | トップページ | 宮守で途中下車~宮守川橋りょうへ »

快速はまゆりで宮守へ

  5月18日(火)

 みちのく一人旅1日目。

 盛岡に戻り、コンテナなどを撮影して時間をつぶしてから乗車したのは、快速はまゆり1号。
 車両は、キハ110系列の3両編成。
 ここから、三陸地方乗りつぶしの旅が始まる。
 まず、最初に目指すのは、全線が未乗区間の釜石線。

C1005a168
(盛岡から乗車した快速はまゆり1号)
 
 今回はあらかじめ購入しておいた指定席へ。
 時間帯が早いこともあり、比較的空いていたが、自由席はそれなりに席が埋まっていた。
 
  
 盛岡を発車すると、構内には試運転でやって来ていた青いEF510が。
 この色の機関車を見たのは、この時が初めてだった。
 ただ、残念ながら撮影できたとはいえ、この時は車内からだった。
 窓ガラスが曇っているようで、左側がなんとなくモヤった感じになってしまった。 

C1005a176
(盛岡駅構内に留置されていたEF510) 
 
 
 そして、少し前までホームで撮影していた岩手飯岡駅を通過し、盛岡貨物ターミナルへ。
 ここは、TOYOTA EXPRESSの東北側の拠点駅ということで、構内にはトヨタコンテナが。
 ここを積み卸しの拠点として、関連企業がある金ヶ崎町まで自動車で運搬されている。
 そのためなのか、集中して構内に置かれていた。
 そんな、トヨタコンテナを車内から撮影したら、日通コンテナからロゴ替えしたものだった。
 ネコ会社ロゴ無しコンテナを見掛けたぐらいだから、こんなコンテナも有りなのかもしれない。

C1005a177
(元日通コンテナのトヨタコンテナ)
 
 
 
 花巻。
 釜石線に入るため7分停車し、進行方向が逆になる。
 この時間を利用して、駅舎を撮影した。

C1005a178
(花巻駅駅舎)
 
 
 
 花巻から釜石線へ。
 一つめの似内で快速はまゆり2号と交換待ち。双方が運転停車する。
 花巻駅の釜石線のホームが、1線分しかないことも影響しているのかなと考えたりする。
  
 そんな快速はまゆり1号に揺られ、当初は遠野まで行って2時間待つ予定だった。
 ただ、そんなことをしてもやることがなければ、下車したところで退屈なだけかなと。
 ならばと持参した資料を見ると、宮守から徒歩10分のところに有名な橋があるようだった。
 ということで、宮守で下車することに。
 
 
 今回のみちのく一人旅は、序盤戦から予定外に行動をとることに。

C1005a181
(宮守駅駅舎)
 
 
(つづく)

« 盛岡にて。コンテナ観察を... | トップページ | 宮守で途中下車~宮守川橋りょうへ »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR東」カテゴリの記事

鉄:東北」カテゴリの記事

駅舎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/49091293

この記事へのトラックバック一覧です: 快速はまゆりで宮守へ:

« 盛岡にて。コンテナ観察を... | トップページ | 宮守で途中下車~宮守川橋りょうへ »