2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« スーパードラゴンで気仙沼へ | トップページ | 風っこわたらせ号を撮影(1) »

気仙沼線経由で仙台へ

  5月19日(水)

 みちのく一人旅2日目。
 ようやくたどり着いた気仙沼。

C1005a229
(気仙沼駅...)
 
 
 大船渡線も未乗区間だったが、気仙沼線でさらに南下することにした。

 そんな気仙沼から乗車したのは、普通列車小牛田行。
 車両はキハ48の2両編成。仙台エリアで見ることが出来る東北地域本社色だった。
 そして、車内に入ってみると、座席は2列+1列に改造されていた。
 キハ110系列を意識して改造されているのかなと...

C1005a230
(気仙沼から乗車した小牛田行き普通列車)
 
 
 当初は、もう1本後の快速南三陸4号に乗車する予定だった。
 しかし、前の記事でも書いたが、すでに2日前までのメトロの旅で体力を消耗しきっていた。
 ということで、少しでも早く帰ろうという心理状態に。

 そんな列車に乗車し気仙沼を発車するが、天候が芳しくなかった。
 それが災いし、松岩を出た辺りで海沿いを走ったが、モヤが掛かっていた。
 せっかくの景色もあまりよく見えない状態。こうなると楽しい車窓は望めない。
 とりあえず乗りつぶしにはなるが、景色を楽しむべくこの路線も再乗車が必要なようだ。
 
 さらにしばらく走り、陸前小野では景色が全くわからない状態。
 果たしてその先が海なのかなんなのかすら...
 こうなると、夜の乗りつぶしと何ら変わらないような気に。
 結果的に大船渡線と同様にウトウトと船をこいでしまう始末。
 
 
 そして、目が覚めると、柳津~御岳堂間だった。
 「あ、携帯だ。」と思い出したように携帯電話を操作。
 ここで、国盗り合戦の「石巻」盗りに成功する。
 これで国盗り合戦は本州が完了したことになり、残りは島がらみ。
 だいぶ少なくなってきたが、逆にせめづらいのかなと。
 
 列車はこのまま南下し、石巻方からの線路と合流し前谷地へ。
 これで、今回の旅の目的であった、三陸地方の国盗り落ち穂拾いと乗りつぶしが完了。
 このまま小牛田まで乗車した。
 
 このあと、仙台に向かうことになるのだが、時刻を調べてみると、東北本線の在来線を
利用するより、陸羽東線~東北新幹線の方が到着が早いとのこと。
 ということで、新庄行で古川を目指す。

C1005a232
(小牛田から乗車した陸羽東線)
 

 このあと、仙台で下車して、ささやかな打ち上げなどを...
 それにしても、今回はメトロ乗りたおし?の旅からスタートし、そのまま東北へ。
 なんとも不思議な強行軍の旅になり、最終日は天候にも恵まれなかった。
 国盗り合戦を始めて以来、旅に出る機会が増えたが、その分こういうコトも。
 「あぁ、俺は雨男なのかなぁ...」なんてことを思いつつ、帰途についた
 
 

« スーパードラゴンで気仙沼へ | トップページ | 風っこわたらせ号を撮影(1) »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR東」カテゴリの記事

鉄:東北」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/49091329

この記事へのトラックバック一覧です: 気仙沼線経由で仙台へ:

« スーパードラゴンで気仙沼へ | トップページ | 風っこわたらせ号を撮影(1) »