2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 山田線~南リアス線を南下する | トップページ | スーパードラゴンで気仙沼へ »

3社が乗り入れる盛駅

  5月19日(水)

 みちのく一人旅2日目。
 4時間弱の長旅?を終え、降り立ったのは岩手県南部の盛駅。
 三陸鉄道と大船渡線の境界駅であり、岩手開発鉄道の中間駅でもある。
 ちなみに、三陸鉄道と岩手開発鉄道は、それぞれ構内に車両基地を持つ。
 
 そんな盛駅で、まず撮影したのは三陸鉄道の駅舎。
 ここもJRとは別改札になっており、駅舎内ではきっぷだけでなくグッズも売られていた。
 せっかくなので、ささやかながら増収の協力を...

C1005a222
(三陸鉄道の盛駅)
 
 
 この後の行程は、大船渡線をさらに南下することになるので、JRの駅舎へ。
 こちらの方が、昔からあったのか、比較的大きな駅舎だった。
 ただ、中はガランとした雰囲気だった。

C1005a223
(JRの盛駅)
 
 
 改札を通り、ホームに向かうと、乗車予定の快速スーパードラゴンが到着していた。
 車両は、少し短めのキハ100を2両連ねた編成だった。

C1005a224
(盛駅で発車を待つスーパードラゴン)


 そして、構内に目を向けると、岩手開発鉄道の機関車や貨車が留め置かれていた。
 早速撮影することに。

C1005a225
(岩手開発鉄道の機関車)
 
C1005a226
(同じく、貨車)
 
 なお、この岩手開発鉄道、以前は旅客営業も行っていたが、廃止されている。
 現在はセメント工場への貨物輸送に専念している。
 で、面白いことに盛駅で接続する列車がない。
 鉱山~工場を結んでいるため、線内で完結してしまうようだ。 
 
 そんな岩手開発鉄道の機関車を撮影しているうちに、発車時刻に。
 もう少し撮影したかったなぁと、後ろ髪を引かれつつ列車に戻る。
 そして、発車したところで、赤崎(工場側)から戻ってきた列車が滑り込む。
 車窓から撮影してみたものの...

C1005a227
(盛駅に到着する岩手開発鉄道の貨物列車)
 
 
 本当にタイミングが悪いなぁと思いつつ、盛を後にした。
 
 
(つづく)

« 山田線~南リアス線を南下する | トップページ | スーパードラゴンで気仙沼へ »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:3セク」カテゴリの記事

鉄道:JR東」カテゴリの記事

鉄:東北」カテゴリの記事

駅舎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/49500669

この記事へのトラックバック一覧です: 3社が乗り入れる盛駅:

« 山田線~南リアス線を南下する | トップページ | スーパードラゴンで気仙沼へ »