2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« コロ旅:東京再発見の旅(21) | トップページ | コロ旅:東京再発見の旅(23) »

コロ旅:東京再発見の旅(22)

  5月17日(月)
 
 
 コロプラ「東京再発見! 食べつくしキャンペーン 」の旅 3日目。
 
 表参道から千代田線へ。
 最初にやってきたのは、相直相手のJRのE233系。
 国鉄時代から走ってきた203系に比べ、きれいだし乗り心地もいいなと。
 
 ■千代田線・表参道→代々木公園(2.1Km)
  モハ232-2401(JR車/代々木上原行)
 
 
 途中、明治神宮前駅に停車したところで、駅名標を撮影する。
 以前は「明治神宮前」の表記だけだったが、最近になって原宿の最寄り駅をアピール
するため、駅名標が「明治神宮前(原宿)」に表記を変更したそうだ。

C1005a146
(明治神宮前駅の駅名標)
 
 
 代々木公園。
 地上にあがり、29品目の「鴨南蛮」を完成させる。

C1005a147
(代々木公園駅)
 
 
 このまま引き返してもよかったが、コロプラきっぷで乗れるのは、お隣の代々木上原まで。
 とすれば、せっかくなんだからと、代々木上原に向かうことに。
 で、やって来たのは、小田急の4000形。
 JRのE233系をベースにした車両ということで、こちらも乗り心地がよかった。

 ■千代田線・代々木公園→代々木上原(1Km)
  4305(小田急車/代々木上原行)
 
 
 そして、代々木上原。
 東京メトロの西の果ての一つということで、ここで引き返す。
 到着ホームは小田急線と共用のホーム。2面4線で外側が小田急線の本線。
 その小田急の新宿方面の本線を、ロマンスカーが駆け抜けていったのを見送る。

C1005a801
(駆け抜けていったのは、50000形MSE)
 
 
 再び地下に戻るべく乗車したのは、メトロ6000系。
 JRのE233系や小田急の4000形と比較すると、見劣りするなぁと感じつつ、表参道を目指した。
 
 ■千代田線・代々木上原→表参道(3.1Km)
  6710(メトロ車/我孫子行)
 
 
(つづく)

« コロ旅:東京再発見の旅(21) | トップページ | コロ旅:東京再発見の旅(23) »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道:JR東」カテゴリの記事

鉄:関東」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:小田急」カテゴリの記事

鉄道:東京メトロ・都交通局」カテゴリの記事

コロプラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コロ旅:東京再発見の旅(22):

« コロ旅:東京再発見の旅(21) | トップページ | コロ旅:東京再発見の旅(23) »