2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 弥彦線を乗りつぶし、弥彦へ | トップページ | コロ旅:西武線を南北に »

コロ旅:春の川越散策

 続いて4月分。
 出し惜しみしていないのに、随分溜まってるなぁ。遅筆だ...orz
~~~~~~~~~~~~~~~
  4月 3日(土)

 コロプラにはまってしまい、とりあえず近場と目指したのは川越。
 今回は、大宮から川越線に乗り換え川越向かうことにした。

 ということで、川越。
 まず目指したのは、コロプラのお土産「川越城の置物」。
 これを拾うことが出来るのは、市街地でも北部の「時の鐘」付近。
 駅から歩くと20分かかるようだったが、歩いていってみることに。
 ちなみに、川越の街に観光に来たのは小学校以来。かなり前のことになる。

 時の鐘を目指し北上する。
 しばらく歩き、商店街を抜けると蔵造りの街並みが広がるとおり出る。
 ここを目指す人が多かったので混雑は想定していたが、想像以上だったりする。
 安近短で都心から出掛けてくるのならばちょうどいいのかもしれない。
 しかも、東武、西武、埼京線と都心から来るとちょうどいい観光地だったりするし...

C1004a071
(混み合う蔵の街)

 さらに北上し、時の鐘付近へ。
 時の鐘を写そうとする観光客の姿が多かった。
 やはり、蔵の街・川越のシンボル的存在と言うことなのだろう。
 ここで携帯を操作し、「川越城の置物」を拾う。

C1004a072
(目的地の「時の鐘」)
 
 
 このまま駅に戻ってもつまらないので、近くの菓子屋横丁へ。
 時の鐘に来ればここに立ち寄る人が多いのか、やはり観光客で賑わっていた。
 ただ、欲しいものは無かったが...

C1004a073
(やはり賑わう「菓子屋横丁」)

 そして、今度は本川越駅を目指して南下し、川越プチ散策は終了。
 ここから今度は、電車で移動を開始する。
 
C1004a074
(プチ散策のゴールは本川越駅)
 
 
(つづく)

« 弥彦線を乗りつぶし、弥彦へ | トップページ | コロ旅:西武線を南北に »

コロプラ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/48381250

この記事へのトラックバック一覧です: コロ旅:春の川越散策:

« 弥彦線を乗りつぶし、弥彦へ | トップページ | コロ旅:西武線を南北に »