2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 伊勢崎駅高架化、そして...(1) | トップページ | コロプラ+乗りつぶし=越後へ »

伊勢崎駅高架化、そして...(2)

  5月30日(日)

 高架化した伊勢崎駅を訪れ、伊勢崎駅の姿を撮影した後、今度は小山方の踏切へ。
 前日までは、両毛線と東武伊勢崎線が共用していた踏切を見に行ってみた。

 訪れた共用の踏切以外は、両毛線の単独の踏切だったので、黒いビニールが掛けられ、
既に使用停止の措置が執られていた。しかしここだけは、共用ということで少し事情が違う。
 そんな踏切を観察することに。

 まず警報機。
 前日までのJR線の北側に設置されていたものが取り外されていた。
 そして、JR線と東武線の中間に、東武線タイプの警報機が取り付けられていた。
 ということで、非常用のボタンの箱も東武鉄道仕様のものに。

C1005a826
(新たに設置された警報機)

 確かに前日までは共用だった踏切も、この日からは東武鉄道の単独の踏切に。
 そう考えれば、東武仕様のものが取り付けられていてもおかしくないのかなと。
 なお、前日訪れた際は、警報機の台座は見当たらなかったので、一晩で台座を含め
設置したのだろう。高架線に切り換えられたのは約2.5Kmの区間とのことだったが、
線路の切換だけでなく、こういった作業も行われたんだなと想像したりした。
 
 
 そして、その踏切から伊勢崎駅の方を見ると...
 前の記事で取り上げた仮設通路が設置されたことにより、その壁が設置されていた。

C1005a827
(踏切から伊勢崎駅を見る)

 もうここには列車が来ないんだなぁ、なんて少しバカなことを感じつつ、再び駅へ。
 そして、伊勢崎駅を後にした。
 
 

« 伊勢崎駅高架化、そして...(1) | トップページ | コロプラ+乗りつぶし=越後へ »

鉄道:西武・東武・秩父」カテゴリの記事

鉄道:JR東」カテゴリの記事

鉄:関東」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/48510989

この記事へのトラックバック一覧です: 伊勢崎駅高架化、そして...(2):

« 伊勢崎駅高架化、そして...(1) | トップページ | コロプラ+乗りつぶし=越後へ »