2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 春18:番外編・関駅にて | トップページ | 春18:郡上八幡へ »

春18:美濃市にて

  4月10日(土)

 青春18きっぷ消化の旅。
 転じて、コロプラ拾いの旅:長良川鉄道編。
 フリー切符を購入してしまったことで、前の記事の通り、関駅で少し道草していた。
 そして、次に向かったのは美濃市。
 向かったというよりは、列車の終点が美濃市であったため、ここで後続列車を待つことに。

 訪れたこの日は、さくら祭りが開催されていたようで、引き上げ客でホームは賑わっていた。
 ということで、まず、乗車してきた列車を...

C1004a147
(引き上げ客で賑わう美濃太田行)


 そして駅舎へ。
 一段低いところに設けられていた。

C1004a148
(美濃市駅駅舎。入口脇の円形ポストもいい味を醸し出している)

 なお今回は、当日の気まぐれで長良川鉄道に乗車し、美濃市を訪れただったため、
全く知らなかったのだが、実は名鉄美濃線の美濃駅が近くにあり、駅舎が記念館として
保存されているとのことだった。今回は訪れることが出来なかったが、長良川鉄道を再訪
した際は、ぜひとも訪れてみたいと思った。
 
 
 そして、再び駅内に戻ると、美濃太田行が発車していった後だったが、上り線に列車が。
 しかも、よく見ると回送列車で、側面の愛称板差しには「お座敷列車」と。

C1004a149
(「お座敷列車」の愛称札)

 どうやら、この後に乗車する予定の下り列車の到着を待っているようだった。
 ちなみに車両はナガラ502。前の記事で美濃太田に向かったナガラ503と同じ形式。
 当然のことながら、行き先表示はLEDが導入されていたが、塗装はブドウ色だった。
 やはり、白基調の方が明るくていいなぁと感じた。

C1004a150
(美濃市で下り列車の交換を待つ回送列車)

 ということで、お座敷列車と愛称板が差し込まれていたものの、あくまでも簡易お座敷。
 ロングシートの車中に畳を敷き、公民館などにある背の低いテーブルが設置されていた。
 微々たる努力なのかもしれないが、こういうこと一つ一つが鉄道利用に繋がるのかなと。
 
 そんな回送列車を撮影し、この後やってくる、郡上八幡行の列車を待った。
 昨年は国盗りだったが、今年はコロプラ。相変わらず位置ゲー振り回されるなぁと...orz
 
 
(つづく)

« 春18:番外編・関駅にて | トップページ | 春18:郡上八幡へ »

コロプラ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道:名鉄・豊鉄」カテゴリの記事

鉄道:3セク」カテゴリの記事

鉄:中部」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

駅舎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/48572445

この記事へのトラックバック一覧です: 春18:美濃市にて:

« 春18:番外編・関駅にて | トップページ | 春18:郡上八幡へ »