2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 春18:特急街道を南下する(2) | トップページ | 春18:番外編・関駅にて »

春18:番外編・長良川鉄道へ

  4月10日(土)

 青春18きっぷ消化の旅。
 猪谷から4時間掛けてたどり着いたのは、美濃太田。
 当初はこのまま、南下する予定だった。
 しかし、今回の旅は既に氷見線にも乗車しているとおり、後出しのコロプラのため、
寄り道をしていた。とすると、このまま青春18きっぷを利用して、南下し続けるのは
流石につまらないと考えた。

 ということで、美濃太田で乗り継いだのは長良川鉄道。
 もちろん、コロプラの「関」「美濃市」を盗るためだった。
 なお、ケータイ国盗り合戦では長良川鉄道に乗らなくてもクリアできていた。
 そう考えると、コロプラの方が難易度が高いということなのだろうか?

 なお、高山線が遅れたため、ホームに着いたのは発車の1分前。
 切符売り場には「フリーきっぷ」の文字が。
 折角なので売場の係員氏に確認すると、ギリギリだったが発売してくれた。
 ちなみに、目的の美濃市であれば片道610円で行くことができたが...


 乗車したのは、美濃白鳥行のワンマン列車。
 車両はナガラ307。単行だった。

C1004a139
(美濃白鳥行ワンマン列車。関駅にて)

 乗車したのは発車直前だったので、座席はほぼ埋まっていた。
 仕方がないので最後部で立っていくことにした。

 ところで、長良川鉄道というと、国鉄時代は越美南線を名乗っていた。
 そして、越美北線と接続して、福井まで行く予定だったそうな。
 しかし、あと少しというところで、国鉄再建のため放棄されてしまっていた。
 なんとなくもったいないような気もしたが、名古屋方面から福井を目指すのであれば、
特急しらさぎが運行されている米原経由であってもさほど変わらないのかもしれない。
 あとは、越美南線が第3セクター化する際に名鉄が乗り入れたいと言っていた話が
実現していたら、これまた話は変わっていたかなと...

 そんなことを考えているうちに、関へ。
 ここで一旦途中下車することにした。
 
 
(つづく)

« 春18:特急街道を南下する(2) | トップページ | 春18:番外編・関駅にて »

コロプラ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道:3セク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/48572444

この記事へのトラックバック一覧です: 春18:番外編・長良川鉄道へ:

« 春18:特急街道を南下する(2) | トップページ | 春18:番外編・関駅にて »