2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« ゆふいんの森3号で大分へ | トップページ | 九州横断特急5号 »

ピカピカおじさんの別府駅へ

  3月12日(金)

 「青春18きっぷの旅」あらため「コロプラ★乗り放題切符」 1日目。

 特急「ゆふいんの森3号」で降り立ったのは大分駅。
 次に乗車する豊肥本線の列車の発車時刻まで1時間以上あった。
 このまま大分に滞在し、列車を待ってもよかったが...


 大分での時間つぶしでやって来たのは、別府。
 久大本線のホームから下りたところに停車していた特急ソニックで一駅。
 こんな時、特急に乗車可能なフリー切符だと、気まぐれな行程変更がしやすい。

C1003a205
(乗車したのは特急「ソニック34号」。大分駅にて)


 なお、別府や大分を前回訪れたのは昨年9月
 その時は、既に体調不良でなんとか写真を撮影したぐらいだった。
 というわけでリベンジではないが、再び別府を訪れることにした。


 まず、別府駅の駅舎やピカピカおじさん(油屋熊八)の銅像を撮影する。
 なお、ピカピカおじさんについては、以前記事にしているので、今回は省略。

C1003a206
(別府駅前のピカピカおじさん)


 そして、駅前の手湯を楽しむ。
 なんとなく前回と同じ感じに...

C1003a207
(駅前の手湯)


 ここまで撮影したところで、大分に戻るため駅内へ。
 この辺りの名物の「とり天」が売られていたので、昼食替わりにと購入した。
 あくまでも唐揚げではなく、天ぷらなんだなと思いつつ平らげた。

C1003a208
(別府駅で購入したとり天)


 そして、別府から乗車したのは、485系のにちりん。
 実は、この列車は昨年9月にも乗車した列車。その時はフラフラだったが...
 結局、別府ではピカピカおじさんを見て、とり天を購入しただけに。
 30分ほどで大分に戻った。

C1003a209
(大分駅駅舎)
 
 
 ここで国盗り仲間のT君と会う。
 T君も「コロプラ★乗り放題切符」を利用するため九州に来ていた。
 ゆふいんの森の車中、国盗り合戦の彼の思い出帳を見て、九州入りに気づいていた。
 それにしても、まさかこうやって大分の地で遭遇することになるとは,,,
 初めて知り合ったときも、なかなか無いシチュエーションだったのだが。


(つづく)

« ゆふいんの森3号で大分へ | トップページ | 九州横断特急5号 »

旅行・地域」カテゴリの記事

食べもの」カテゴリの記事

駅舎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/48089653

この記事へのトラックバック一覧です: ピカピカおじさんの別府駅へ:

« ゆふいんの森3号で大分へ | トップページ | 九州横断特急5号 »