2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 集煙装置付D51のSL碓氷号 | トップページ | 横川駅にて »

碓氷峠鉄道文化むらへ

  4月29日(木)

 SL碓氷号の折返し待ちを撮影すべく、横川駅へ。
 しかし到着直後だったため、駅構内が混雑していた。
 仕方がないので、久しぶりに隣接する碓氷峠鉄道文化むらを訪れることにした。

 なお、展示されている車両は、前回と変化はなかったので、少しだけ撮影することにした。
 また、この日は、SL碓氷号の乗客の一部も文化むらを訪れており、比較的賑わっていた。
 その影響なのか、入場券売場には行列が出来ていた。


 入場して、まず最初は、新幹線用の保守用巡回車。
 これは前回も展示されており、鉄道文化むらの入口付近に展示されていた。

C1004a056
(入口付近に展示されている、新幹線の保守用巡回車)


 少し登った広場で展示されていた車両を撮影して回る。
 まず、DD53。
 除雪用のディーゼル機関車。
 夏季シーズンは、通常運用にも利用出来るよう設計されていた。
 しかし、実施はあまり運用されなかったようだ。

C1004a057
(DD53)
 
 
 EF58 172。
 宇都宮機関区時代、お召し列車をけん引した名機。

C1004a058
(EF58 172)
 
 
 EF65 520。
 EF65 500番台のF型機。連結器部分をよく観察した。
 P型機と比較し、賑やかな構造になっている。

C1004a059
(EF65 520)


 189系やDB202、EF63。
 展示用車両ではないため、施設の外側に保存されている。
 なお、DB202は、この車両群の入換などに用いられているようだ。

C1004a060
(189系やDB202、EF63)

 EF63をアップで。
 撮影したのは、EF63 24号機。
 碓氷峠廃止直前、茶色に塗り替えられた機関車は、元の塗色に戻された。
 
C1004a061
(EF63 24号機)
 
 
 と、撮影はここまで。
 横川駅に戻ることにした。
 
 
(つづく)

« 集煙装置付D51のSL碓氷号 | トップページ | 横川駅にて »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 碓氷峠鉄道文化むらへ:

« 集煙装置付D51のSL碓氷号 | トップページ | 横川駅にて »