2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 厳原に到着 | トップページ | ラジオが流れるバスで空港へ »

対馬からどうやって...

  3月12日(金)

 青春18きっぷの旅 3日目。
 厳原港に降り立ったが、ここである問題が。
 国盗りで対馬に来る場合、今回乗船したフェリーに乗ってきて、7時頃下船。
 帰りは、ジェットフォイルで壱岐に寄りつつ、博多に戻るというパターンがあった。
 ということで、当然往路がフェリーならばということだった。
 しかし今回、旅立つ前にフェリーを予約した際、帰りのフェリーを予約しようとすると...
 何度やっても、表示されるのはお昼の便だけ。
 どうなってるんだろうと、何度繰り返してもエラー。
 まさか、この便だけ満席か?と、時刻表を検索すると...


 「3月12日までドック運航になります」と。
 どうやら、3月12日まで1隻が検査入場しているため、減便になっているようだ。
 って、減便されていると言うことは、そこまで帰れないのか?
 というか、1日無駄にするのなら、ジェットフォイルで1往復した方がいいのかと。
 ただ、九州に戻ってから、乗りつぶしの旅を続けたいと考えていた。
 そう考えると、無駄に対馬にいるわけにも行かなかった。


 そんな理由から、フェリーで対馬に向かったにもかかわらず、帰りは飛行機に。
 予想外の散財となったが、ここで来ないと次はないようにも感じていた。 
 ということで、対馬の地に降り立ったが、まだ問題が。


C1003a190
(対馬の地で最初に見つけた道路標識)
 
 「比田勝 (ひたかつ)」はなんとか読めたが、その下の「豆酘」は読めなかった。
 後で調べてみたら「つつ」と読むようだ。正確な変換をするATOKでも変換できず。
 って、地名の読みはいいのだが、そもそも空港にどうやって行けばいいのかと?


(つづく)

« 厳原に到着 | トップページ | ラジオが流れるバスで空港へ »

旅行・地域」カテゴリの記事

空港」カテゴリの記事

船旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/48360870

この記事へのトラックバック一覧です: 対馬からどうやって...:

« 厳原に到着 | トップページ | ラジオが流れるバスで空港へ »