2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 伊勢崎駅。まもなく高架化 | トップページ | 伊勢崎駅高架切換出発式 »

伊勢崎駅。高架化完了

  5月30日(日)

 両毛線伊勢崎駅が高架化された30日、前日に引き続き伊勢崎駅に出掛けてみた。

 乗車したのは、両毛線の下り列車。
 駒形駅を発車し、高架線に向かう線路と切り換えた辺りでは、速度を落として進む。
 そして高架線へ。切り離された旧線側の線路がすでに錆びているように感じられた。
 そんなことを観察しつつ伊勢崎駅へ。

 高架化された伊勢崎駅は、高架工事前と同様にホームが2面、線路が3本という構内に。
 ただ、2面3線の構内とはいえ、最近のJRでは珍しい中線の両側にホームがある構造。

C1005a809
(中線は両側にホームが)

 このあと到着した列車などを観察していると、伊勢崎止まりの列車は、中線に到着する。
 まず、ドアが開くのは下りホーム側の3番線。車内点検が終了すると、ドアが閉じられる。
 そして、乗務員が交代した後、上りホーム側の2番線のドアが開き発車を待つ。
 おそらく、伊勢崎止まりの列車からスムーズに乗り換えられるように配線されたのだろう。

C1005a810
(中線で発車を待つ高崎行)

 それにしても先述したとおり、最近のJRでは珍しい配線になった。
 (JRで同様の配線は、瀬戸大橋線と宇野方面との分岐駅となる茶屋町駅などで見られる)

 そんな伊勢崎駅の高崎方面に向かうホーム上では、高架線への切換が完了したことに
伴う出発式の準備が行われていた。せっかくなので、これを見ることに...

 
(つづく)

« 伊勢崎駅。まもなく高架化 | トップページ | 伊勢崎駅高架切換出発式 »

鉄道:JR東」カテゴリの記事

鉄:関東」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

駅舎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/48500705

この記事へのトラックバック一覧です: 伊勢崎駅。高架化完了:

« 伊勢崎駅。まもなく高架化 | トップページ | 伊勢崎駅高架切換出発式 »