2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 初狩へ | トップページ | 吉田うどん »

引上線の201系を撮影

  5月 8日(土)

 初狩駅で201系の団体列車を待つこと1時間以上。
 駅手前の踏切の警報音が聞こえ、少しして見慣れたオレンジ色の電車が近づいてくる。
 
C1005a032
(初狩駅に進入する201系)

 到着はホーム脇にある折返し線。
 間髪置かず、砕石採取場へと向かう引上線に折り返していく。 
 そして、ここでしばし特急列車などが通過していくのを待つ。

C1005a033
(砕石採取場に向かう引上線で発車を待つ201系)
 
 
 
 それから10分ほどで、笹子に向かって発車していった。

C1005a034
(初狩駅を発車する201系)


(つづく)

« 初狩へ | トップページ | 吉田うどん »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

201系は見た目は古そうですが、1979年登場ですから割と新しそうですね

かっしーさん、コメントありがとうございます。

1979年登場ですが、すでに30年が経過していますからね。
しかも中央線でかなり酷使されてきたので、ここら辺が潮時なのでしょう。
(西に行けば、103系がまだ活躍していますが...)

鉄道ファン的には、まだまだ残って欲しい気もしますが、
通勤や通学で利用する人々にとっては、
他の線区にだけいい車両が入ってということになってしまうのでしょうからね。
特に中央線(急行線)系統は、ステンレス・アルミ製の銀色の車両が
最後まで入ってこなかった路線ですからね。
E233系が新たな歴史を築いていくことでしょう。

ということで、これからも、宜しくおねがいします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 引上線の201系を撮影:

« 初狩へ | トップページ | 吉田うどん »