2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 津軽今別=津軽二股 | トップページ | 蟹田へ »

津軽二股から三厩へ

  3月 7日(日)

 海峡線・津軽今別駅が隣接した津軽二股駅から、今度は津軽線へ。
 蟹田行きがやってくるまで1時間近くあるが、三厩行は18分待てばやってくる。
 ということで、乗車したのは三厩行。
 キハ48+キハ40の2両編成だった。

C1003a088
(津軽二股駅に進入する三厩行)

 ワンマン列車がやって来るのかなと思っていたが、しっかり車掌が乗務していた。
 もっとも、駅にワンマン運転についての記載は無かったので、当たり前かもしれないが...
 
 
 津軽二股を出て、2駅目が今別。
 津軽二股に併設されている駅が津軽今別とすると、何となく紛らわしい気もするが...
 ただ、海峡線が開通したのが1988年で、既に20年以上経っているが、そのまま。
 改称しないということは、全く影響がないということなのだろう。

 そして対岸の北海道を眺めつつ、終点の三厩へ。
 2時間ぐらい前は、対岸にいたのになぁなんて思いつつ...
 
 
 三厩。
 本州最北端の駅。
 折り返して発車するまで15分ほどあり、駅舎などを撮影する。

C1003a089
(三厩駅駅舎)
 
 
 駅前には、竜飛に向かう外ヶ浜町のバスが停車していた。

C1003a090
(発車を待つバス)

 これに乗れば、竜飛岬や階段国道、青函トンネル記念館などに向かうことが出来るようだ。
 一度訪れてみたいと思ってはいるのだが...
 なんてことを思いつつ、やって来た列車に乗車し、蟹田に折り返すことにした。
 
 
(つづく)

« 津軽今別=津軽二股 | トップページ | 蟹田へ »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR北」カテゴリの記事

鉄道:JR東」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/47910790

この記事へのトラックバック一覧です: 津軽二股から三厩へ:

« 津軽今別=津軽二股 | トップページ | 蟹田へ »