2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 山口線を南下。しかし... | トップページ | 栗橋付近で撮影(1) »

徳佐駅にて

  3月10日(水)

 山口線を全く順調ではない状態で南下し、ついに止められてしまった徳佐駅。
 前の記事にも書いたとおり、仁保~篠目間で倒木が発生し、発車は20時頃とのこと。
 到着も10分ぐらい遅れていたが、それでも20分以上あった。
 こういうことでも無ければ通り過ぎてしまう駅なので、写真でも撮るかなとホームへ。
 まだ雪が降りしきり、上着を着ていても寒かった。
 キハ40に温めてもらった体も、あっと言う間に冷えてしまう。


 ということで、まずは徳佐駅の駅舎を。
 改札を抜け駅前に出てみたが、除雪されておらず数センチの雪。

C1003a132
(徳佐駅駅舎)

 三脚がなかったので、駅前のバスの待合所みたいな所のベンチから。
 にしても、なんでこんなところで止められてしまったんだか...
 せめて、津和野だったもう少し時間のつぶしようもあったのかもしれないなぁと。
 といっても、後の祭りだった。

 改札から、ホームに戻る途中、跨線橋の上からも。

C1003a133
(跨線橋から山口行)


 ホームに戻り、今度は乗車中の列車を撮影する。
 今度は、ホーム上の何かのコンクリートにのせて。

C1003a134
(山口行普通列車。徳佐駅にて)


 その後も雪が降り続き、結局倒木の除去に時間が掛かるとのこと。
 そして、運転士氏が無線でやりとりした後、「タクシー代行になります」と...
 既に乗りつぶしなんて言ってられない状況に。

 どうやら、運転再開できる状況ではなかったようだ。
 乗客は全員揃って、JRが用意したタクシーで新山口に向かうことになった。
 しかも、最初のタクシーに全員が乗りきれなかったため、再び車内で待つことに。

 そして、津和野駅で止められた最終列車の乗客を乗せたタクシーが来たのは22時過ぎ。
 このタクシーで国道9号線を南下していく。
 しかし、そんなタクシーも、なかなか前に進めない。
 津和野からやって来たタクシーの運転手の話では、こんなに雪が降ることは珍しいそうだ。
 ということで、速度がなかなか上がらない。

 結局、山口駅に到着した時点で0時を回ってしまう。

C1003a135
(乗車してきたタクシー。山口駅にて)


 山口駅で別のタクシーに乗り換え、新山口駅に到着したのは、1時前。
 到着したものの、駅員の姿すらなかったのには驚いた...

 今回は、乗りつぶしが完了できなかったのは、いささか残念ではあった。
 もっとも、外が暗くなってからの乗車だったので、仕方がないかなと。
 次回のリベンジを誓いつつ、タクシーを後にした。 
 

 ちなみに、この日の夜。
 宿で見た夜中のテレビニュースで、ゆっくり通過した国道9号の昼間の様子が流れていた。
 それを見て、新山口に到着できただけでも幸せだったのかなと、感じたりして。

 なんとなく、先が思いやられそうな旅になってしまった。

 

« 山口線を南下。しかし... | トップページ | 栗橋付近で撮影(1) »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/48089613

この記事へのトラックバック一覧です: 徳佐駅にて:

« 山口線を南下。しかし... | トップページ | 栗橋付近で撮影(1) »