2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« バスで功山寺を目指す | トップページ | 415系に揺られて九州へ »

ふぐを食べに、カモンワーフへ

  3月11日(木)

 青春18きっぷの旅 2日目。
 ケータイ国盗り合戦の「龍馬の足跡をゆく 旅立ち編」の下関市内のコースを巡る。
 第二の目的地は、唐戸市場に隣接した飲食施設の「カモンワーフ」。
 第一の目的地であった功山寺(こうざんじ)の最寄りのバス停から、下関駅方面ヘ
向かう路線バス(サンデン交通)に乗車すれば、たどり着けるとのことだった。

 
 ということで乗車したのは、下関駅に向かうバス。
 少し走ると対岸の門司がくっきり見えてくる。
 「あぁ九州まであと僅かの所まで来たんだなぁ」と思っていたら...

 バスは交差点を右折し、山を登り始める。
 「おや?」と思いつつ、様子をうかがう。
 乗車したバスが目指したのは、山の上にある分譲住宅街の「パルク浜浦台」。
 まさか、こんな裏技が隠されていたとは...
 そんな分譲住宅街を一巡りすると、登ってきた道を下り、国道2号線に戻る。

 再び、車窓に広がる関門海峡を眺めながら西へ。
 最寄りの「唐戸」バス停で下車。カモンワーフを目指した。

C1003a157
(カモンワーフ)

 目の前には、関門海峡が広がる。
 当然のことながら、船が行き交う。
 
C1003a158
(某社でコンテナが模型化された「COSCO」のコンテナ船)

 そして、海峡をバックに記念写真が撮影できるようにパネルも。

C1003a159
(記念写真用パネルは当然、龍馬とお達でした...)

 と、パネルの写真を撮っても仕方がない。
 目的のQRを探さなくてはと、辺りを見渡すと...

C1003a160
(ふぐ刺しの大皿とQR)

 早速QRを撮影。
 これで、ここの目的も果たす。
 なお、到着したのは、お昼頃。
 そろそろ昼食でもいいかなと。
 辺りを見渡すと、先程の記念写真パネルの近くに...

C1003a161
(ふぐ♪)

 上の写真のふぐを見て、折角下関に来たんだから、名物を食べた方が...
 と、辺りを見渡すと、ふぐ刺し丼の店が。

C1003a162
ふぐの河久

 なんのためらいもなく店内へ。
 財布の中身に余裕はなかったが、「ふぐ刺しぶっかけ丼セット」を注文。
 数分後、目の前に。

C1003a163
(ふぐ刺しぶっかけ丼セット)

 功山寺の往復など、しっかり腹ごなししておいたせいか、あっさり完食。
 実は、ふぐを意識して食べたことが無かったので、少しもったいない気もしたが...
 ただ、時間にあまり余裕がなかったので仕方ない。


 そして、店を後にする。
 東の方を見上げると、関門橋はトラックが渋滞していた。
 どうやら、ここも雪の影響のようだった。

C1003a164
(カモンワーフ付近から渋滞中の関門橋を)


 このまま下関駅へ。
 ここで「龍馬の足跡をゆく 旅立ち編」の下関市内のコース最後の国盗り。
 改札の外に設置されていたQRを撮影し、コースを巡り終えたところで、再び列車の旅に。
 まだまだ先は長い...
 

(つづく)

« バスで功山寺を目指す | トップページ | 415系に揺られて九州へ »

バス:路線バス」カテゴリの記事

国盗り合戦」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/48156053

この記事へのトラックバック一覧です: ふぐを食べに、カモンワーフへ:

« バスで功山寺を目指す | トップページ | 415系に揺られて九州へ »