2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 帰りはELで。EL碓氷号 | トップページ | 両毛線の6両編成を撮影 »

今年も運転!足利藤まつり号

  4月25日(日)

 SL碓氷号・EL碓氷号を撮影した翌日。
 同じく24日から運転を開始した、臨時快速「足利藤まつり号」を撮影すべく出掛けた。
 昨年、一昨年は、宇都宮線の走行シーンを撮影すべく、蓮田駅で撮影していた。
 しかし今年は、少し変化を付けようと両毛線で撮影することにした。

 ということで、向かったのは、大平下~岩舟間の撮影地。
 既に様々な方が取り上げられている、東友田踏切へ。


 なお、足利藤まつり号とは、あしかがフラワーパークへのアクセス列車。
 4月16日~5月16日の間、同所で足利大藤祭りが開催されている。(2009年の同所)
 そして車両は、いずれも大宮総合車両センターの183系6両編成が充当される。


 まず、足利藤まつり1号から。
 このところ泣かされまくりの、大宮総合車両センターOM102編成が充当されていた。
 この編成は、なんと言ってもヘッドマークが安定せず、肝心なマークでないことが...
 足利藤まつり号で草津だったり、シーハイルや一村一山号で足利藤まつりだったり。
 ちなみに、運転開始となった24日はヘッドマークが「回送」だったらしい。

C1004a041
(大平下~岩舟間を行く、快速足利藤まつり1号)

 通過していった快速足利藤まつり1号の、車内は比較的空いていた。
 というのも、今年は例年と比較し天候不順の影響で、開花が遅れているとのこと。
 例年であれば、ゴールデンウィーク前半から見ごろらしいのだが...


 そして、足利藤まつり3号。
 こちらは、大宮総合車両センターのOM103編成が充当されていた。

C1004a042
(大平下~岩舟間を行く、快速足利藤まつり3号)

 今回の撮影では、藤まつり関係の臨時列車は2本のみ。
 ゴールデンウィークに入ると、さらにお座敷電車「やまなみ」号を利用した快速「お座敷
やまなみ藤祭り号」や、いわき駅から運転される快速「足利大藤祭り号」も運転され、
さらに賑やかになることだろう。
 
 
(つづく)

 
◆関連記事(OM102編成のヘッドマーク関係。足利藤まつり号関係)
 OM102編成が充当された、2008年 5月 4日の足利藤まつり号(HMは草津表示)
 OM102編成が充当された、2009年 1月12日のシーハイル上越(HMは足利藤まつり)
 OM102編成が充当された、2009年 9月26日の一村一山号(復路/HMは足利藤まつり)
 

« 帰りはELで。EL碓氷号 | トップページ | 両毛線の6両編成を撮影 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR東」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/48184949

この記事へのトラックバック一覧です: 今年も運転!足利藤まつり号:

« 帰りはELで。EL碓氷号 | トップページ | 両毛線の6両編成を撮影 »