2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« ふぐを食べに、カモンワーフへ | トップページ | 一気に高飛び... »

415系に揺られて九州へ

  3月11日(木)

 青春18きっぷの旅 2日目。
 下関市内で、路線バスとふぐを堪能し終えたところで、再び鉄道の旅へ。

C1003a166
(下関駅駅舎)


 下関から乗車したのは小倉行。JR九州の415系鋼製車4両編成。

C1003a167
(下関から乗車したのは小倉行)

 本州側が直流電化なのに対し、対岸の九州はほぼ交流電化区間。
 ということで、後継車種が登場しない限り、415系の独壇場が続くのだろう。
 ただ、ひょっとすると、そう遠くない時期に415系も置き換わってしまうような気も。
 そもそも、交直流車両が必要なのはこの区間のみ。
 門司もしくは小倉までだけの区間運転に限定すれば、車両は多くなくて済む。
 そうでなくともJR九州は、JR西日本と比較して国鉄車の淘汰に熱心な会社だし...
 
 なんてことを考えつつ、小倉行に乗車し関門トンネルを抜け、いよいよ九州へ。
 そういえば、昨年の春もこうやって、九州に渡ったなぁなんて思い出す。


 さらに、終点の小倉から西を目指す。
 乗車したのは快速大牟田行。車両は811系4両×2本の8両編成。

C1003a168
(小倉駅に進入する快速大牟田行)

 と、乗車したまでは良かったが、満腹になったことでお休みタイムに。
 このまま揺られて、博多で下車。

 ここから、美祢線を諦めた時間を有効利用するため、とあるところへ...

 
(つづく)

« ふぐを食べに、カモンワーフへ | トップページ | 一気に高飛び... »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

ようこそ九州へ!
JR九州の個性豊かな列車をしっかり堪能してください

いわいわさん、コメントありがとうございました。

今回で、ようやく半数以上の路線に乗車することが出来ましたが、
まだまだ堪能しきっていないなと思っております。
ということで、チャンスがあればまだ出掛けたいと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/48089639

この記事へのトラックバック一覧です: 415系に揺られて九州へ:

« ふぐを食べに、カモンワーフへ | トップページ | 一気に高飛び... »