2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 415系に揺られて九州へ | トップページ | 五島福江空港にて »

一気に高飛び...

  3月11日(木)

 青春18きっぷの旅 2日目。
 博多駅で下車し、荷物の一部をコインロッカーに預け、さらに旅を続ける。


 次に向かったのは、福岡空港。
 この日の朝、携帯で予約したのは、とある島に向かう飛行機の搭乗券。
 国盗り合戦を始めなければ、絶対に行かなかったであろう島へ...
 
 まず搭乗の手続きということで訪れたのは、一番離れた第1ターミナル。
 「第1」というのは、地下鉄の駅から一番遠いという意味なのかなと...

C1003a169
(第1ターミナル)
 
 
 そんな第1ターミナルから搭乗したのは、オリエンタルエアブリッジの五島福江行。
 国盗り合戦で行かなくては行けない離島として、いくつか残っているうちの一つ。

 今回予約したのは、ANAの携帯サイトから。
 搭乗当日だったが、なんとか予約することが出来た。
 なお、ANAで予約したものの、今回搭乗したのはオリエンタルエアブリッジの便。
 実は、福岡からの五島福江便や対馬便について、一部をシェア運行しているとのこと。
 もっとも今回は、わざわざ同社が運行するこの便を選択して予約した。
 その同社の便は、双発ターボプロップエンジンを搭載したDHC-8-200型で運行している。
 一度はそんな航空機に搭乗してみたいと思っていた。
 その矢先、美祢線に行かなくなったことで、五島福江に行く便ならば搭乗出来ると判明。
 しかも、国盗りで向かう目的地と好条件が揃ったことが、今回の行程変更となった。


 ということで、早速搭乗することに。
 機体が小さいため、ブリッジを利用して搭乗するのではなく、当然地上から。
 
C1003a170
(オリエンタルエアブリッジのDHC-8-200。福岡空港にて)

 上の写真の通り機体が小さく、機内も2-2シートでかなり狭かった。
 なお、時間帯が良かったのか、座席は全て埋まっていた。
 ということで窓側に搭乗したかったが、予約したのが当日だったので、通路側に。
 まぁ、五島福江に向かう便は、福岡か長崎からしか無いので、搭乗率がいいのだろう。
 

 搭乗を終えると、程なく離陸する。
 あっと言う間に福岡の街並みが小さくなって行く。
 なんとなく、半年前に那覇を目指した時のことを思い出してしまう。
 離陸し飛行している間、プロペラの回転音は気動車のエンジン音に近い様に感じた。
 それゆえ、騒音は苦にならなかったし、機体が揺れることもあまり無かった。

 と、DHC-8-200型の乗り心地を味わう間もなく、離陸から40分ほどで五島福江に到着。
 搭乗時と同様に、地上に下りることに。
 
C1003a171
(五島福江空港に到着したDHC-8-200)

 ターミナルビルに入り、「五島」盗りに成功。
 これで、五島福江に来る目的は果たした...

 
(つづく)

« 415系に揺られて九州へ | トップページ | 五島福江空港にて »

国盗り合戦」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

空港」カテゴリの記事

飛行機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/48089643

この記事へのトラックバック一覧です: 一気に高飛び...:

« 415系に揺られて九州へ | トップページ | 五島福江空港にて »