2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 今年も運転!足利藤まつり号 | トップページ | 上電デハ101を撮影する(1) »

両毛線の6両編成を撮影

  4月25日(日)

 足利藤まつり号の撮影と前後して、両毛線を行き交う6両編成の列車を撮影した。
 日中になると、3~5両編成の電車が行き交うが、朝夕は6両編成の列車が活躍する。
 以前は、上野始発の列車が入線する前橋以西は別として、桐生まで185系7両編成が
乗り入れたり、伊勢崎まで上野始発の115系7両編成が運行された時期もあった。また、
小山発の列車にも上り列車で1本だけ115系7両編成の列車が運行されていたことも。
 しかしながら、現在はそのいずれもが姿を消し、前述の6両編成が最長となる。
 そんな6両編成で運行する2本の普通列車を撮影した。


 まず、436M。107系6両編成。
 前4両が高崎行で後ろ2両が新前橋止まり。
 以前(国鉄末期)は、後ろの2両が吾妻線に直通していたこともあったような...

C1004a043
(436M高崎行)


 そして、444M。115系6両編成。
 前3両が高崎行で後ろ3両が新前橋止まり。

C1004a044
(444M高崎行)


 と、どちらも両毛線では珍しい、新前橋で分割する列車。
 そんな2本の列車や足利藤まつり号などを撮り終えたところで撤収。
 次の目的地を目指した。


(つづく)

« 今年も運転!足利藤まつり号 | トップページ | 上電デハ101を撮影する(1) »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR東」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/48228216

この記事へのトラックバック一覧です: 両毛線の6両編成を撮影:

« 今年も運転!足利藤まつり号 | トップページ | 上電デハ101を撮影する(1) »