2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« デカ盛りのソースカツ丼を... | トップページ | 八高線全通75周年号を撮影(2) »

腹ごなしに秩父鉄道を撮影

  2月28日(日)

 「八高線全通75周年号」の復路待ちの時間を利用し、アライで満腹になった後は腹ごなし。
 向かったのは、秩父鉄道の沿線。訪れたのは、永田~小前田間。
 バックには関越自動車道があり、あまりいいポイントとは言い難いような気もしたが...
 線路から若干離れた所から撮影してみた。


 まず、下り貨物列車。
 積み荷がない分、なんとなく軽やかに走っていく。

C1002a077
(下り貨物列車。永田~小前田間)


 続いて、1000系電車カナリア色。
 東急から流れてきた電車の導入により、1000系の活躍の場も狭まっていくのだろう。

C1002a078
(1000系電車。永田~小前田間)


 三田線から来た5000系電車。
 導入当初、この電車が集中的に投入されるのかと思っていたが、4本に留まっている。
 そして、今後は東急からの車両が投入されていくようだ。
 それにしても、地下を走っていたこの形式が、まさかこうやって太陽の下を走るとは...

C1002a079
(5000系電車。永田~小前田間)


 そして、東急から来た7000系。
 撮影する側は、これから数を減らしていく1000系電車に注目が行くのかもしれない。
 しかし、鉄道事業者である秩父鉄道や沿線のユーザーからすると、整備がしやすく
乗り心地がよい、こちらの形式の方が好まれるのかなと感じた。

C1002a080
(7000系電車。永田~小前田間)


 と、短い時間に数本の電車などを撮影したところで、このポイントを後にした。


(つづく)

« デカ盛りのソースカツ丼を... | トップページ | 八高線全通75周年号を撮影(2) »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:西武・東武・秩父」カテゴリの記事

鉄:関東」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/47702414

この記事へのトラックバック一覧です: 腹ごなしに秩父鉄道を撮影:

« デカ盛りのソースカツ丼を... | トップページ | 八高線全通75周年号を撮影(2) »