2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 久しぶりに吾妻線へ | トップページ | 騒動に揺れる八ッ場ダム工事現場沿いを西へ »

高崎観音弁当

  2月23日(火)
 
 国盗り合戦「日本全国温泉めぐり」の「草津温泉」拾いの旅。
 前の記事の通り、草津温泉に向かう前に、大前駅に向かうことにした。
 ただ、一度でも訪れてことがある方はご存じのとおり、秘境駅という名に恥じない
駅前に食事を摂ることが難しい駅だったりする。

 そんなことを思い出し、高崎駅から乗車する前に駅弁を調達した。
 たかべん(高崎弁当)の売店には、定番の「とりめし」や「だるま弁当」が並んでいた・
 しかし今回、購入したのは「高崎観音弁当」。1100円と若干高めかなと感じた。
 ただ、一番最近に発売となった駅弁とのことで、これをチョイスした。


 ということで、中之条を出て車内が空いてきたところで、弁当を食べることにした。

C1002a135
(高崎観音弁当) 

 お品書きによれば、勇気(白飯)、やる気(ウコン)、元気(赤飯)の3色ごはん。
 そしておかずは、地元の名物である梅、榛名豚、こんにゃくカツなどを使ったもの。
 梅は梅カツ、榛名豚は角煮、こんにゃくはパスタ風と、駅弁らしからぬおかずなど。
 開けた時には食べきれるかなと思ったが、あっさり完食。

 なお、弁当の中には、パッケージに書かれた高崎白衣大観音のおみくじも。
 ということで、開けてみる。

C1002a136
(「おしながき」と「おみくじ」)

 「中吉」とのこと。
 まぁ、悪くはないのかなと...
 そして旅行は、「いつごろでもよろしいでしょう」と。
 まるで、どうでしょうのHPのおみくじだわぁと、ちと脱力。
 そんなおみくじを片手に、列車はさらに西へ。

 
(つづく)

« 久しぶりに吾妻線へ | トップページ | 騒動に揺れる八ッ場ダム工事現場沿いを西へ »

旅行・地域」カテゴリの記事

食べもの」カテゴリの記事

食:駅弁」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/47647786

この記事へのトラックバック一覧です: 高崎観音弁当:

« 久しぶりに吾妻線へ | トップページ | 騒動に揺れる八ッ場ダム工事現場沿いを西へ »