2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« リゾートしらかみ号(1) | トップページ | リゾートしらかみ号(3) »

リゾートしらかみ号(2)

 少しお休みしましたが、続きを。
~~~~~~~~~~~~~~~
  3月 6日(土)

 秋田から乗車したリゾートしらかみは、東能代で進行方向を変え五能線へ。
 このまま奥羽本線であれば、秋田~弘前間は普通列車利用で3時間弱で行けるが、
五能線経由で行くため、秋田~弘前間で4時間以上掛けて五能線を走り通す。


 東能代を発車し、隣の能代に停車。
 上り列車の待ち合わせとなり、5分の停車。
 ちょうど目の前には、バスケットボールのコートを模した駅名標が。
 ここ能代はバスケットボールの街。それをPRするために設置されていた。

C1003a016
(能代駅のホームにて)
 
 
 
 なお、このリゾートしらかみは観光列車ということで、全区間で車内販売の営業がある。
 せっかくなので、パンフレットに掲載されていた「冬掘り人参じゅーす」(170円)を購入した。
 沿線のJAつがるにしきたが製造元の商品で、車内販売ようとしての入荷本数が少ない。
 ちなみに、この日の搭載は5本のみと購入しづらい商品のようだった。

C1003a017
(車内で購入した「冬掘り人参じゅーす」)

 早速、飲んでみることに。
 口当たりをよくするためにレモンが加えられているとのことだった。
 口に入れた瞬間少し上品な感じの甘味を感じるが、にんじんを感じさせない。
 喉を通るときの方が人参の味を感じさせるジュースだった。
 (そりゃ、にんじんジュースだからという突っ込みは抜きで...)
 
 
 
 東八森駅を出ると、「鰺ヶ沢駅手前まで約80キロの間、海沿いを走る」との車内放送が。
 これからしばらく日本海を望みつつ、海岸沿いを走っていく。
 
 少し走り、駅前に温泉施設「ハタハタ館」があるあきた白神駅。
 ここでは、女性観光駅長が出迎える。
 
C1003a018
(駅前のハタハタ館)
 
 
 岩館駅を発車し少し走ったところがビューポイント。
 速度を落として走行する。
 最近、ローカル線では、こういったサービスを行うところが増えてきている。
 こういう事をすることにより、リピーターの獲得や口コミを期待することが出来るのかなと。
 ということで、海に向かってカメラを構える人が多かった。
 
C1003a019
(車内からビュースポットを)
 
 
 
 そして、青森県へ。
 青森県に入ったところで、国盗り合戦の「つがる」盗り。
 今回の五能線の乗車の目的は、乗りつぶしだけでなく、国盗りも兼ねていた。
 特に、この「つがる」は、五能線に乗車しないと拾えない地であった。
 ということで、国盗り合戦を初めてからというもの、国が増えるにつれて、JRの路線の
乗りつぶし率が格段に上がってきている。これで全線踏破も夢じゃない...かも。
 
 さらに列車は北を目指し、走り続ける。
 
 
(つづく)

« リゾートしらかみ号(1) | トップページ | リゾートしらかみ号(3) »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/47873139

この記事へのトラックバック一覧です: リゾートしらかみ号(2):

« リゾートしらかみ号(1) | トップページ | リゾートしらかみ号(3) »